洋楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

洋楽(ようがく)とは、西洋音楽の短縮形として生まれた言葉。大きく以下の4つの意味がある。

  1. 邦楽対義語で、所謂西洋音楽を指す。クラシック音楽ジャズなどをさす。
  2. 邦楽対義語で、日本国内以外の外国で生産される音楽全てのことをさす。
  3. 邦楽対義語で、日本国内以外の外国で近代以降に生産された娯楽音楽(ポピュラー、ジャズ、フュージョンイージーリスニングロックR&B(リズム&ブルース)洋画映画音楽テクノポップニュークラシックヒーリング音楽ボサノヴァレゲエタンゴサルサ)をさす。
  4. 欧米のポピュラー音楽。日本で生産されるポピュラー音楽(J-POP)全ての対義語

当初[いつ?]は1や2の意味で使われていたが、近年[いつ?]では単に「洋楽」といった場合は3もしくは4の意味で用いられるのが一般的である。こうした場合、「日本で生産され、かつ、日本人以外が作ったり演奏・歌唱したりする音楽」を洋楽と呼ぶかどうかは意見が分かれる。

そもそも3と4の意味は商業的な意図で、「J-POP」などと同様に、日本の供給会社によって作られた定義である。そのため、当然ながらこの定義に則っての厳密的な音楽分類は不可能であり、最も一般的でありながら定義としては多分の不完全さを含む。