安藤玉恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あんどう たまえ
安藤 玉恵
本名 谷野 玉恵(旧姓:安藤)
生年月日 1976年8月8日(37歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都荒川区西尾久
身長 161 cm
職業 女優
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
配偶者 タニノクロウ
所属劇団 ポツドール(2001年 - 2007年)
事務所 マッシュ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
松ヶ根乱射事件
夢売るふたり
テレビドラマ
さばドル
都市伝説の女
あまちゃん

安藤 玉恵(あんどう たまえ、1976年8月8日 - )は、日本女優東京都荒川区西尾久出身[1]。本名、谷野 玉恵(たにの たまえ)[2]、旧姓安藤。マッシュ所属。

夫は、劇団「庭劇団ペニノ」主宰で劇作家演出家タニノクロウ[3]

身長161cm、体重53kg。

来歴[編集]

荒川区立尾久宮前小学校、荒川区立尾久八幡中学校、日本大学第二高等学校卒業。外交官に憧れ、上智大学外国語学部ロシア語学科に進学するも中退[1][2]早稲田大学第二文学部卒業。早大在学中は演劇サークル「早稲田大学演劇倶楽部」にて活動。

大学卒業後、劇団「ポツドール」に所属し看板女優として活躍。舞台を見た廣木隆一監督に声をかけられ、2003年、『ヴァイブレータ』で映画デビューし、以後多数の映画に出演[1]2004年には舞台『激情』で日本インターネット演劇大賞最優秀女優賞を受賞。2007年にポツドールを退団。2013年、映画『夢売るふたり』(2012年公開)での演技により第27回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。 舞台作品や映画『松ヶ根乱射事件』など、大胆な濡れ場を演じることが多い。

受賞歴[編集]

  • 2004年 日本インターネット演劇大賞最優秀女優賞(舞台『激情』)
  • 2013年 第27回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(映画『夢売るふたり』)

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • ポツドール
    • 「身体検査」(2001年)
    • 「メイク・ラブ」(2001年)
    • 「熱帯ビデオ」(2002年)
    • 「男の夢」(2002年)
    • 「激情」(2004年、2007年)
    • 「ANIMAL」(2004年)
    • 愛の渦」(2005年)
    • 「夢の城」(2006年)
    • ポツドール女シリーズ「女のみち」(2006年)
  • 庭劇団ペニノ
    • 「Mrs.P.P.overeem」(2003年、2005年)
    • 「アンダーグラウンド」(2006年)
  • 東京コメディア/狂言「雲水」(2005年)
  • ニセS高原から(2005年)
  • 劇団、江本純子「セクシードライバー」(2009年)
  • 劇団、本谷有希子「甘え」(2010年、青山円形劇場
  • 「クレイジーハニー」(2011年、PARCO劇場
  • ブス会*「女のみち2012」(2012年、下北沢ザ・スズナリ
  • 直人と倉持の会「夜更かしの女たち」(2013年、本多劇場

オリジナルビデオ[編集]

  • THE3名様(2005年)- ウェイトレス役
    • THE3名様 秋は恋っしょ!(2005年)
    • THE3名様 春はバリバリバイトっしょ!(2006年)
    • THE3名様 いい意味でアイラブユー(2007年)

CM[編集]

  • 森永製菓 DARS(2013年)
  • WEB-CM「ピンクリボンフェスティバルムービーサプライ第一弾-だだっこ篇-」(2013年)

PV[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 海電(2011年5月、NHK-FM

脚注[編集]

  1. ^ a b c 第228回 荒川の人 女優 安藤玉恵さん (PDF)”. ACCほっとタウン (2013年10月). 2014年2月12日閲覧。
  2. ^ a b 桜朋 vol.54 2012”. 日本大学第二学園同窓会. p. 6 (2012年10月1日). 2013年9月14日閲覧。
  3. ^ 川村毅 (2009年12月14日). “そしていろいろ”. 彷徨亭日乗〜川村毅の日記〜. 2013年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月3日閲覧。

外部リンク[編集]