さばドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さばドル
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜日24:53 - 25:23(30分)
放送期間 2012年1月13日 - 4月6日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
監督 佐藤太豊島圭介・廣田啓・佐野友秀
脚本 根本ノンジ・安倍照雄
プロデューサー 合田知弘(テレビ東京)
阿比留一彦・椋樹弘・田中誠一
電通
出演者 渡辺麻友AKB48)ほか
オープニング シンクロときめき
エンディング サバの缶詰
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

さばドル』は、2012年1月13日から2012年4月6日までテレビ東京金曜日の24:53 - 25:23(JST)に放送されていたテレビドラマ渡辺麻友AKB48)の連続ドラマ初主演作。

渡辺が「実は年齢を21歳も詐称している38歳の高校教師」という設定で、彼女の二重生活を描くコメディードラマである。

ドラマと並行して、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて漫画版も連載されていた(2012年1月16日発売の7号から2012年9月15日発売の42号まで)。作画は中村あきひろ。単行本(通常版と特装版の2種類)は全3巻。

ストーリー[編集]

とあるフダつきのヤンキー工業高校で古文を教えている38歳の冴えなくて生徒にバカにされている教師、宇佐しじみ。そんな彼女には誰にも言えない秘密があった。それは、今をときめく大人気アイドル・17歳の「まゆゆ」こと「渡辺麻友」として21歳も年齢のさばを読んでいる「さばドル」だった。彼女はこの秘密を守りながら教師として、アイドルとして、成功をつかむことができるのかを描く。

登場人物[編集]

宇佐家[編集]

宇佐 しじみ (38) - 渡辺麻友AKB48
都立無謀工業高校教師、担当科目は古文。年齢を偽り、「渡辺麻友」という名前でアイドル活動をしている。公式プロフィールとは異なり、好物はいなり寿司。メイクで見た目こそ若く見えているが、実際はAKB48メンバーの顔と名前を最近やっと覚え、ダンスを一曲踊る度に疲労するなど、中身は中年女性そのもの。古臭い言葉を使う度に、ボロを出しそうになる。
宇佐 あさり (36) - 安藤玉恵
しじみの妹で姉と同居している。カーテンレールの販売会社に勤務。地味な姉をアイドル「渡辺麻友」として活動できるよう設定作りに協力する良き理解者。その一環として、しじみがおばちゃん言葉や古いギャグを発するたびに罰金100円を「おばちゃん罰金ボックス」に徴収する。
フランシス
しじみ・あさりと一緒に暮らしている。名前の由来は『Axis powers ヘタリア』の登場人物から。

無謀工業高校3年2組[編集]

梨本 佑司 - 若葉竜也
クラスの中でリーダー的存在で「渡辺麻友」の熱狂的なファン。教室に「渡辺麻友」グッズを祀った神棚を勝手に作っている。しじみがその「渡辺麻友」であるとは知らず、「ウザ先」と呼んでバカにしている。物語を通して、しじみとの関係に変化が生じていく。
合田 晋平 - 中村織央
本当は「市川美織」の熱狂的なファンだが、梨本に逆らえず話を合わせている。
夏野 太 - 斎藤嘉樹
「渡辺麻友」ファン三人組の中では一番頭がいいとされるが、クレームブリュレを知っているかときかれ「の照り焼きをクリーミーにした感じ」じゃないかと答えるなど、思いつきで適当なことを言う面がある。
田端 剛男 - 三浦力
無謀工業の頂上を目指して、梨本とライバル関係で争ってきた。「菊地あやか」の熱狂的なファンである。
林葉 武彦 - 土平ドンペイ
しじみの同僚、担当科目は英語オネエ口調で話す。カバディ部の顧問であり、しじみを副顧問にスカウトしようとするが、毎回あしらわれている。

プロダクション野木[編集]

プロダクション名は、渡辺が所属しているプロダクション尾木に由来する。

野木 タマコ - 高橋ひとみ
渡辺が所属する芸能プロダクション社長。
大河原 卓三 - 坂田聡
渡辺の担当マネージャー。渡辺ほか芸能人を「○○選手」と呼ぶなど、業界用語を多用する。小心者で社長には頭が上がらない。マネージャーながら渡辺の秘密をまったく知らされていない。

その他[編集]

渡り廊下走り隊7 - 仲川遥香多田愛佳菊地あやか[1]平嶋夏海[2]小森美果岩佐美咲
渡辺が所属するグループ。
乃木坂46
渡辺がAKB48から電撃移籍[3]する公式ライバルグループ。初恋の味「しくら麺」のイメージキャラクターに就任する。
ウタマロ - 神永圭佑
人気バンド「チキチータ」のメインボーカル。共演者の女性タレントをすぐ口説くことで有名。ただし音楽活動には真摯に取り組み、逃げ道をなくすために高校を中退した過去を持つ。気に入った女性を見ると指を差してポーズを取る癖がある。
チキチータ Vo.ウタマロ- 神永圭佑・鍵奏者- Hee・DJ- 関根裕介
取り巻き(マネージャーかそれ以外の関係者かは不明)の男性二人を常に引き連れており、彼らもウタマロが指を差すと同様のポーズを揃えてする。
佐藤 実 - 村上航
あさりの彼氏。塾講師で林葉の後輩。徐々に隠れた面が明らかになっていき、物語のキーパーソンとなる。
さとちゃん - 田中聡元
日本ドナドナ放送、ラジオ『スマイルレディオ』ディレクター。
市川美織(AKB48)
合田晋平の妄想に登場する。
織原 静男 - 佐藤幸司
WEB誌面『アニメまして』 / ニライカナイ出版『休日空間』 / 翼出版『月刊ミッドフィールダー』編集者。同行のカメラマンと共に転職を繰り返し、取材相手としてたびたび渡辺の前に現れる[4]
中曽根 龍二 - 麿赤児
映画『なきむし刑務官』などの人気シリーズに出演している大御所俳優である。渡辺とはグルメ番組で共演する。
監督 - 斉藤洋介
渡辺出演映画の監督。完成披露での挨拶が非常に長い。
松原夏海野中美郷(AKB48)
テレビで渡辺についてコメントする。

スタッフ[編集]

  • 企画・制作 - 秋元康
  • 音楽 - MOKU
  • OPナレーション - 宗方脩
  • プロデューサー - 合田知弘(テレビ東京)・阿比留一彦(電通)・椋樹弘・田中誠一(電通)
  • アシスタントプロデューサー - 佐藤永麻(テレビ東京)・熊谷隆宏(秋元康事務所)・武藤大司(電通)
  • 制作・著作 - テレビ東京・電通

主題歌[編集]

放映リスト[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2012年
1月13日
わたしの正体、教えまゆゆ 根本ノンジ 佐藤太 2.6%
2 1月20日 電撃移籍でガンバリまゆゆ 根本ノンジ 佐藤太 2.7%
3 1月27日 ホントの気持ちを探しまゆゆ 根本ノンジ 豊島圭介 1.9%
4 2月3日 誰がセンターか決めまゆゆ! 安倍照雄 豊島圭介 1.6%
5 2月10日 大ピンチ! 生放送で困りまゆゆ 根本ノンジ 佐藤太 2.4%
6 2月17日 熱愛発覚!?でお騒がせしまゆゆ 根本ノンジ・安倍照雄 佐藤太 2.3%
7 2月24日 ソロライブで緊張しまゆゆ 根本ノンジ 廣田啓 1.5%
8 3月2日 大喧嘩! わたしだって怒りまゆゆ 安倍照雄・根本ノンジ 豊島圭介 1.7%
9 3月9日 自信喪失! 教師失格で悩みまゆゆ 根本ノンジ 豊島圭介 1.3%
10 3月16日 史上最悪の一日になりまゆゆ 根本ノンジ 佐野友秀 1.8%
11 3月23日 正体発覚! どこまでも逃げまゆゆ 根本ノンジ 佐藤太 1.8%
最終 4月6日 今日で私を卒業しまゆゆ 根本ノンジ 佐藤太 2.5%
平均視聴率 2.0%視聴率関東地区ビデオリサーチ社調べ

ネット局・放送時間[編集]

放送地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 2012年1月13日 - 4月6日 金曜 24:53 - 25:23 制作局
福岡県 TVQ九州放送 2012年1月23日 - 4月16日 月曜 24:53 - 25:23 10日遅れ
熊本県 熊本放送 TBS系列 2012年1月30日 - 4月16日 月曜 25:25 - 25:55 17日遅れ
北海道 テレビ北海道 テレビ東京系列 2012年2月2日 - 4月19日 木曜 25:00 - 25:30[7] 20日遅れ
和歌山県 テレビ和歌山 独立局 2012年4月11日 - 6月27日 水曜 24:05 - 24:35 89日遅れ
愛知県 テレビ愛知 テレビ東京系列 水曜 27:00 - 27:30
岡山県・香川県 テレビせとうち 2012年4月17日 - 7月3日 火曜 24:58 - 25:28 95日遅れ
滋賀県 びわ湖放送 独立局 2012年4月22日 - 7月8日 日曜 24:00 - 24:30 100日遅れ
大阪府 テレビ大阪 テレビ東京系列 2012年5月5日 - 7月21日 土曜 25:57 - 26:25 113日遅れ
福島県 テレビユー福島 TBS系列 2012年8月2日 - 8月23日 火-金曜 14:25 - 14:55
全国 BSジャパン テレビ東京系列
BSデジタル放送
2012年10月4日 - 12月20日 木曜 22:30 - 23:00 265日遅れ
奈良県 奈良テレビ 独立局 2012年10月6日 - 12月22日 土曜 13:30 - 13:59 267日遅れ

漫画版のドラマとの設定等の相違点[編集]

  • 梨本ら生徒達の服装はドラマでは現代的でライトな不良風ファッションだが、漫画版ではステレオタイプ1980年代ヤンキー的な容姿である。
  • 合田の隠れ市川ファンという設定は漫画版では設定されていない。
  • ウタマロの取り巻きの二人の男性は漫画版には登場しない。
  • あさりの職業は漫画版では不明。ウタマロの熱狂的ファンという設定も付け加えられている。
  • ドラマ終了後も漫画版連載は続行し、ドラマ版では合田の妄想シーンしか登場しなかった市川が本当は40歳のもう一人のさばドルにして梨本の母親、更にウタマロがかつて野木社長の下にいたという独自設定が加えられた。さらに小嶋陽菜も小学6年生という逆さばドルという設定が加えられている。
  • ウタマロの髪の色はドラマ版では金髪であるが、漫画版では黒髪である。
  • 野木社長・マネージャー・実はドラマ版ではメガネをかけていないが、漫画版ではメガネをかけている。
  • 作中に登場する「おばちゃん罰金ボックス」はドラマ版では賽銭箱型であるのに対し、漫画版では貯金箱型になっている。
  • 実が渡辺の正体をネット上にアップロードした時、漫画版では事務所がデマを流してことなきを得る設定になっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 田端剛男の妄想にも登場する。
  2. ^ 2012年2月5日で、AKB48メンバーとしての活動を終了した。
  3. ^ 現実では、放送から約2年後の2014年にSKE48松井玲奈が乃木坂46との兼任という形で、AKB48グループから乃木坂46への移籍が実現している(デイリースポーツ2014年2月24日の記事)。また、同時に乃木坂46の生駒里奈もAKB48チームBとの兼任という形で乃木坂46からAKB48グループへの移籍が実現している。
  4. ^ カメラマンを演じているのは俳優ではなく、ドラマのスタッフでスチール担当の染谷寿和。転職の理由は劇中では明らかにされないが、佐藤太監督は自身のブログで「転職を繰り返しては、まゆゆを追いかけているという細かい設定」と語っている。(=佐藤太の監督雑記= : <さばドル豆情報6…ノ巻>
  5. ^ 2012年2月29日発売。渡辺麻友のソロデビュー曲。
  6. ^ 2012年2月29日発売の「シンクロときめき」初回生産限定盤Cのカップリングとして収録。
  7. ^ 札幌テレビで木曜 25:18 - 25:48に渡辺が不定期出演している『AKBINGO!』が放送されており、重複することがあった。

外部リンク[編集]

テレビ東京 金曜24:53 - 25:23枠
前番組 番組名 次番組
ウレロ☆未確認少女
(2011年10月 - 2011年12月)
さばドル
(2012年1月13日 - 2012年4月6日)
恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜
(2012年4月13日 - 2012年6月29日)