紀子の食卓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紀子の食卓
監督 園子温
脚本 園子温
製作 鈴木剛
製作総指揮 諸橋裕
出演者 吹石一恵
つぐみ
吉高由里子
光石研
音楽 長谷川智樹
撮影 谷川創平
編集 伊藤潤一
製作会社 マザーアーク
配給 アルゴ・ピクチャーズ
公開 日本の旗 2006年9月23日
韓国の旗 2007年2月1日
アメリカ合衆国の旗 2007年6月13日
上映時間 159分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 自殺サークル
テンプレートを表示

紀子の食卓』(のりこのしょくたく)は、2006年9月23日公開の日本映画

同監督の作品『自殺サークル』(2001年)のノベライズを依頼されたが、出版社から好きに執筆してよいということで書かれた『自殺サークル 完全版』が原作となっており、その後の世界が舞台となっている。正式な続編ではなく、単体でも問題なく鑑賞できるようになっている。

構想に時間をかけており、撮影期間は2週間という厳しいスケジュールだった。劇中の「廃墟ドットコム」は前作「自殺サークル」時に、実際に園子温が立ち上げた実在の掲示板である。

ストーリー[編集]

田舎に住む17歳の平凡な女子高生・島原紀子は、家族との関係に違和感を覚えていたが、ある日インターネットのサイト「廃墟ドットコム」を知る。彼女はそこで知り合った女性を頼って東京への家出を敢行、「レンタル家族」という虚構の世界で生きていくが…。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

受賞[編集]

関連書籍[編集]

外部リンク[編集]