味覚糖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
味覚糖株式会社
Mikakuto Co.,Ltd
UHA味覚糖本社.jpg
味覚糖本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 味覚糖 UHA
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:540-0016
大阪府大阪市中央区神崎町4番12号
設立 1949年10月18日
業種 食料品
事業内容 菓子他の製造・販売
代表者 代表取締役社長 山田泰正
売上高 250億円
従業員数 400名
外部リンク http://www.uha-mikakuto.co.jp /
テンプレートを表示

味覚糖株式会社(みかくとう)は、大阪府大阪市中央区神崎町に本社を置く、主にキャンディを中心とする日本の製菓会社である。みどり会の会員企業。

コーポレート・メッセージは「おいしさはやさしさ

概要[編集]

徳之島出身の創業者の山田酉吉が、1936年(昭和11年)に大阪へ出て、菓子問屋の店員となり、飴の製造を学ぶと共に、1949年(昭和24年)に独立し、同社を設立。創業当初に発売した「七色の飴 味覚糖」、「純露」がロングセラーとなり、業績を拡大してゆく。

現在はキャンディを中心に様々な製品の製造販売をおこなっている。主にキャンディの製造が中心だが、近年ではソフトキャンディや、グミキャンディの割合が高くなっている。また「おさつどきっ」に代表されるように一部スナック菓子やチョコレート類も製造している。

あめ菓子生産販売額の国内シェアは、同業最大手のカンロ森永製菓に次いで3位(2008年度)である[1]。ユニークな機能性に特化したタイプの製品も多いことで知られる。

社名に付く、遊波をローマ字にした「UHA」は「ユニーク・ヒューマン・アドベンチャー」の略称である。

グループ企業[編集]

  • 味覚糖株式会社
  • UHA味覚糖株式会社
  • UHA株式会社
  • UHAピピン株式会社
  • 株式会社UHA味覚糖精密工学研究所

歴史[編集]

  • 1949年10月18日 設立。
  • 1956年 東京支店開設。
  • 1959年 大阪新工場完成。名古屋支店開設。
  • 1960年 福岡支店開設。
  • 1964年 広島支店開設。
  • 1965年 仙台支店開設。札幌支店開設。
  • 1967年 全国主要都市に営業所・出張所設置。
  • 1968年 誠株式会社設立。
  • 1972年 奈良工場(第一工場)完成。味覚糖興産株式会社設立。
  • 1973年 高松支店開設。
  • 1978年 北東京支店開設。
  • 1982年 味覚糖商事株式会社販売会社設立。
  • 1984年 アピオ株式会社販売会社設立。奈良新工場(第二工場)完成。
  • 1985年 奈良物流配送センター開設。
  • 1990年 味覚糖グループ愛称、社名およびマーク変更。緑化優良工場厚生大臣賞受賞。
  • 1992年 大阪にイベントホール味覚糖UHA館完成。
  • 1993年 営業組織を4統括支店19営業部に拡充。
  • 1995年 UHAピピン株式会社設立。
  • 1997年 奈良新工場(第三工場)完成。
  • 1998年 上海事業所開設。
  • 2002年 味覚糖食品(上海)有限公司設立。味覚糖食品(上海)有限公司上海工場完成。
  • 2007年 東京浜松町に貸会議室味覚糖UHA館東京が完成(首都圏統括支店と同じ場所)
  • 2008年 福島工場完成。

主な商品[編集]

キャンディ[編集]

  • 純露
  • チョコハイディ
  • バターボール
  • さくらんぼの詩
  • 野いちごの小道
  • クリームソーダ
  • ぷっちょ
  • 特濃ミルクシリーズ - 主にミルクがメイン商品。袋入りの特濃8.2シリーズの中にはコンビニエンスストア限定で販売されている生キャラメル・ラムレーズンなども存在する。
  • CUCU
  • 塩の花
  • キャンディセレクション
  • なつかしのドロップス
  • 点心梅飴
  • おちちキャンディー
  • 新 野菜粒ほうれん草飴

のど飴[編集]

グミキャンディ[編集]

チョコレート[編集]

  • COSMIC21 ベアーズチョコ

スナック菓子[編集]

  • おさつどきっシリーズ

過去に発売された商品一覧[編集]

キャンディ
  • なないろ
  • ソフトいろいろ
  • 白いチーズケーキ
  • おいしい大自然
  • カロリーひかえ飴
  • おしゃべりキャンディシリーズ - ○△□・モモタロウ・キュートクラブの3種が存在した。
  • TINO
  • DATE KISS
  • JJ(ジューシー&ジューシーキャンディ)
のど飴
  • 改源のど飴 - カイゲンとのライセンス商品。
グミキャンディ
  • COSMIC21 - ORIGINALと炭酸飲料系のBOTLERとブルー系カラーのMARINE CLUBの3種が存在した。
  • フルーツグミOLG
  • ファイバーグミ
スナック菓子・その他
  • キチンキトサン・かにチップ
  • 二度焼きトースト・ツヴィーバック - ツヴィーバック(Zwieback)はドイツ語ラスクの意味。
  • ピピンC
チョコレート
  • ピアピア - チョコレートとキャンディのアソート。
  • チョコビュー
ゼリー

CM出演者[編集]

現在[編集]

  • 相葉雅紀) - のど飴、のど飴EX、シゲキックス ゼロッシュ
  • ONE PIECE - ぷっちょ(過去にシゲキックス ゼロのCMに期間限定で起用されたことがある)
  • e-girls - e-maのど飴

過去[編集]

スポンサー番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

備考[編集]

腸捻転解消後の「必殺シリーズ」の番組スポンサーを長年提供した後、テレビ朝日系の日曜朝8時枠の「子供向け特撮番組」のスポンサーをしていた時期があった他、主に藤子アニメ作品のアニメのキャラクター関連商品の製造・販売もしており、旧・味覚糖株式会社時代~現社名初期の頃、同アニメ番組のスポンサーもしていた。

現在はスポットCMでの放送が多く、特に朝日放送福岡放送などで多く見られる。スポット以外では主に3ヶ月限定で提供する事が多い。

2006年10月期よりテレビ朝日ABC金曜9時枠の連続ドラマのスポンサーとして起用された。同年10月6日放送の「芸能人格付けチェック」から提供を開始している。

不祥事[編集]

同社奈良工場に2005年12月から人材派遣会社より派遣されていた女性が、上司である味覚糖所属の男性のサブリーダーから、「エッチしよう」などと言われたり、体を触られるなどのセクハラを受け、2008年6月から抑うつ神経症と診断され休職した。同年12月にこの女性は、味覚糖に使用者責任があるなどとして、奈良地方裁判所に提訴。当日上司の男性は自殺した。2010年6月15日に同地裁は、使用者責任を認め味覚糖に対し77万円の支払いを命じる判決を言い渡した[2]

その他[編集]

  • 山田泰正社長の妻の実家は、名古屋老舗割烹鯛めし楼である。

脚注[編集]

  1. ^ 酒類食品産業の生産・販売シェア P.947
  2. ^ セクハラ:派遣先に賠償命令 使用者責任を認定”. 毎日新聞 (2010年6月16日). 2010年6月19日閲覧。

参考文献[編集]

  • 日刊経済通信社調査部 『酒類食品産業の生産・販売シェア』2009年度版、日刊経済通信社、2009年

外部リンク[編集]