DVD-Audio

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DVD-Audio
メディアの種類 光ディスク
記録容量 4.7GB
コーデック リニアPCM
策定 DVDフォーラム
主な用途 音声
ディスクの直径 12cm
大きさ 120×120×1.2mm
下位規格 コンパクトディスク
テンプレートを表示

DVD-AudioDVDオーディオ)は、1999年DVDフォーラムにより規格化された、次世代CD規格。

オーディオフォーマット[編集]

チャンネル数は最大6(5.1チャンネルサラウンド)、サンプリング周波数はステレオで最大192kHz、マルチチャンネルで最大96kHz。ビット深度は最大24ビット(ダイナミックレンジ144dB)。

著作権保護[編集]

CPPMが採用されている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]