ゴリラ・ビスケッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴリラ・ビスケッツ
Gorilla Biscuits.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州
ジャンル ハードコア・パンク
活動期間 1987–1991
2006–
(Brief re-unions: 1997, 2005, 2011)
レーベル Revelation Records
メンバー
Anthony Civarelli
Walter Schreifels
Arthur Smilios
Alex Brown
Luke Abbey
旧メンバー
Sammy Siegler-ドラムス
Mark Hayworth-ベース
John Porcelly- ベース

ゴリラ・ビスケッツ(Gorilla Biscuits)はニューヨークで結成されたハードコア・パンクバンド[1]。80年代後半のストレート・エッジ・ハードコア・ムーブメントの中心的存在。ハードコアのタフさ、激しさのなかにメロディアスなサウンドを感じさせるのが特徴[2]

メンバー[編集]

来歴[編集]

  • 1986年 ニューヨークで結成
  • 1988年 「Gorilla Biscuits」(7"LP)をリリース
  • 1989年 「Start Today」をリリース
  • 1992年 解散
  • 2006年 活動再開
  • 2008年 初来日。“GORILLA BISCUITS JAPAN TOUR 2008”を公演。

ディスコグラフィ[編集]

Gorilla Biscuits (1988年/Revelation)

  1. High Hopes
  2. Big Mouth
  3. No Reason Why
  4. GM2
  5. Hold Your Ground
  6. Breaking Free
  7. Finish What You Started
  8. Sitting Around at Home
  9. Gorilla Biscuits
  10. Short End of the Stick
  11. Hold Your Ground 1
  12. GM2 1

Start Today (1989年/Revelation)

  1. New Direction
  2. Stand Still
  3. Degradation
  4. Good Intentions
  5. Forgotten
  6. Things We Say
  7. Start Today
  8. Two Sides
  9. First Failure
  10. Competition
  11. Time Flies
  12. Cats And Dogs
  13. Bonus Track 1
  14. Bonus Track 2

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]