the telephones

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
the telephones
基本情報
別名 電話
電話ズ
出身地 日本の旗 日本 埼玉県
ジャンル オルタナティヴ・ロック
ニュー・ウェーヴ
ダンス・パンク
活動期間 2005年 -
レーベル UKプロジェクト2007年 - 2009年
EMI Records Japan
公式サイト www.thetelephones.net
メンバー
石毛輝(ギターシンセサイザーボーカル
長島涼平(ベースコーラス
岡本伸明(シンセサイザーコーラス
松本誠治(ドラム

the telephones(ザ・テレフォンズ)は、日本ロックバンド埼玉県さいたま市北浦和及び東京を中心に活動している。2005年に結成。

メンバー[編集]

全ての曲の作詞、作曲を手掛けている。
ハイトーンボイスと唇型サングラスが特徴。MCも大半を担当している。
Ishige Akira名義でソロ活動もしている。
バンドじゃないもん!に「雪降る夜にキスして」、「イヌイットディスコ」の楽曲提供をした。
他メンバーがたいてい下の名前で呼ばれるのに対し、彼だけは「石毛」と姓で呼ばれることが多い。
LUNA SEAの大ファンであり、影響を受けたベーシストもJである。既婚者で1児の父。
通称ノブ。
ライブでは、演奏しているとき以外は、会場狭しと暴れまわっていることが多い。
MCでは石毛の次によく喋る。バンドの盛り上げ役。
既婚者。2013年1月27日に自身のブログで一般女性との結婚を発表した。
髪型を大胆に変えることがあり(アフロ、モヒカン、金髪など)、オフィシャルサイトやツイッターのアイコンのイメージイラストが実際と異なっている事が多い。

来歴[編集]

  • 2005年
    • 01月 - 初ライブを行う。
    • 05月21日 - メンバーチェンジをする(岡本が加入)。
    • 07月 - 1st DEMOを発表。
    • 08月 - 現メンバーでの活動開始。
  • 2006年
    • 02月 - 2nd DEMOを発表。
  • 2007年
  • 2008年
    • 04月 - 1stフルアルバム『JAPAN』をJULY RECORDSよりリリース。
    • 11月 - 2ndミニアルバム『Love&DISCO E.P.』をリリース。
    • 12月 - バンド初のワンマンとなる、「SUPER DISCO Hits!!! the telephones ONE-MAN SHOW!!!~『Love&DISCOE.P.』SPECIAL RELEASE PARTY~」を開催。
  • 2009年
    • 03~04月 - 全13公演となる「spring tour 2009"mirror ball has come"」を敢行。
    • 04月 - ツアーファイナルとなった4月10日渋谷クラブクアトロでEMIミュージック・ジャパンとの電撃契約を発表、メジャーデビュー。
    • 07月 - 2ndフルアルバム『DANCE FLOOR MONSTERS』をリリース。
    • 08月 - DVD『SUPER DISCO HITS!!! THE TELEPHONES ONE-MAN SHOW!!!』をリリース。
    • 12月 - ディファ有明にて1年ぶりのワンマンとなる「SUPER DISCO Hits 2 !!! the telephones ONE-MAN SHOW!!!」を開催。
    • 12月 - 幕張メッセ「COUNTDOWN JAPAN 09/10」出演。GALAXY STAGEにて2010年へのカウントダウンを担当。
  • 2010年
    • 03月 - 現在iLLとして活動中の中村弘二(ex. スーパーカー)をプロデューサーに迎えた3rdミニアルバム『A.B.C.D. e.p.』をリリース。
    • 04月 - バンド史上初となる完全セルフ・プロデュース作品『Oh My Telephones!!!e.p.』をリリース。
    • 08月 - 3rdフルアルバム『We Love Telephones!!!』をリリース。
    • 10月 - フジテレビ系列「ピカルの定理」のテーマ曲としてオープニング曲に「sick rocks」、エンディング曲に「Love&DISCO」が起用。
    • 10~11月 - 「We Love JAPAN!!!Tour」敢行。
    • 12月 - 毎年恒例のワンマン「SUPER DISCO Hits 3!!!~ULTIMATE DISCO!!!」「SUPER DISCO Hits 4!!!~THE FINAL DISCO!!!」を2デイズで開催。
  • 2011年
    • 03月~6月 - 「We Love JAPAN!!!Tour ~season2~」敢行。
    • 05月 - DVD『SUPER DISCO Hits 3!!!~ULTIMATE DISCO!!!~@ディファ有明 20101208』をリリース。
    • 06月 - DVD『SUPER DISCO Hits 4!!!~THE FINAL DISCO!!!~@ディファ有明 20101210』をリリース。
    • 06月 - 「We Love JAPAN!!!Tour ~season3~」敢行。
    • 07月 - タイトルに“DISCO”を冠した楽曲全7曲を収録したアルバム『100% DISCO HITS!SUMMER PACK』をリリース。
    • 10月 - 7月1日~31日の間、ニューヨークにてレコーディングした、4thフルアルバム『Rock Kingdom』をリリース。尚、このアルバムのエンジニアを務めたのは、At the Drive-inDeath Cab for CutieThe Mars Voltaなどを手掛けたAlex Newportである。
    • 11月 - Rock Kingdomの収録曲である「White Elephant」が缶コーヒー「ジョージア(GEORGIA)」の新シリーズ「ジョージア クロス(GEORGIA X)」のCMソングに決定した。尚、CMにはメンバーも出演している。
    • 12月 - 「SUPER DISCO Hits FINAL!!! ~そして伝説へ~」と題した、the telephones史上初のアリーナライブを12月23日にさいたまスーパーアリーナにて開催。
  • 2012年
    • 02月 - 自身初の日本語詩となる「D.E.N.W.A」「swim, swim, swim」を含む全6曲を収録した5thミニアルバム『D.E.N.W.A e.p.』をリリース。
    • 03月 - アルバム「Rock Kingdom」ミニアルバム「D.E.N.W.A e.p.」を引っさげた全国6か所15公演の『D.E.N.W.A KINGDOM TOUR』を敢行。渋谷CLUB QUATTROでは、「-Golden MIRRORBALL Week!!!!!-」と題して4月29日~5月7日までの期間で初の6DAYS公演を行う。
    • 09月 - 渋谷AXにて秋ツアー開幕ライブ「KICK OFF DISCO!!!」と埼玉のライブハウス4か所で「PLAYBALL SAITAMA」を開催。
    • 10月 - 全16公演の「RED HOT DISCO!!!」敢行。
    • 12月 - 毎年恒例の「SUPER DISCO Hits!!!」が一年ぶりに「SUPER DISCO Hits!!!RETURNS」と題してラフォーレ六本木にて2DAYSで開催。
  • 2013年
    • 03月 - テレフォンズ史上初となる正真正銘の1st シングル 『Keep Your DISCO!!! / Ring a Bell』が 3月27日(水)にリリース。昨年12月22日にラフォーレミュージアム六本木で開催されたワンマンのライブテイクを収録。シングルでありながらトータルタイムは79分29秒。
    • 04月 - 前作『Rock Kingdom』以来、約1年半ぶりとなる4枚目のフルアルバム『Laugh,Cry,Sing... And Dance!!!』を4月17日(水)リリース。
    • 05月 - 27日の北浦和KYARAから全17公演の全国ツアー「One Man Disco Tour ~Keep Your Live~」を開催予定。

エピソード[編集]

  • 結成のきっかけは、ある人物が当時北浦和のライブハウスに勤めていた石毛に「バンドをやろう」と提案し、同じライブハウスでチケット係をやっていた長島に「たしかベース弾けるよね。ドラムも紹介してくれない?」と誘ったところ、長島の紹介で松本が加入したことから。
  • テレフォンズの初ライブ時には石毛を誘った上記の人物は辞めることが決まっていた。しかし、もともと石毛と面識のあった岡本がその初ライブを見に来て、その際に「一緒にやりたい」と言ったため加入が決まった。
  • 石毛と岡本は10代の頃とバンドを組んでいたが、当時の岡本は現在とは全く異なり内向的な性格だったらしい。
    • そのバンドでデモテープを録る当日に岡本がバックレたため、石毛は「次会ったらぶっ飛ばしてやろう」と思っていたが、上記のライブで久々に会った岡本は現在のような性格になっており、その言動があまりに面白く怒る気にならなかったという。岡本曰く、車にはねられてから性格が180度変わったとのことである[1]
  • バンド名は、石毛が勤めていたライブハウスのマスターに「バンド名を考えてくれ」と提案したところ「忙しいから後にしてくれ」と断られたが、その後忙しく電話に応対していたマスターが「お前らテレフォンズな」と勝手に決めた[2]
  • 石毛のハイトーンボイス、音楽性、MCの盛り上げ方がPOLYSICSと似ていると批評されることが多く、そのせいか互いのライブにゲスト出演したり、台湾フェス「☆It’s Party Time☆ daning FLOOR jumping WALL」や、ヨーロッパツアーにて対バンするなど、親交が深い。
  • 9mm Parabellum Bulletと仲が良く、9mmのライブにtelephonesがゲスト出演したり、9mmが自身のライブでtelephonesの「urban disco」をカバーしたことがある。
  • レーベルの先輩であるストレイテナーを慕っており、同バンドの曲「VANISH」のPVに出演している。
  • メンバーがLUNA SEAファンということがきっかけで、Jからは弟分のように可愛がられている。
  • メンバー全員が漫画「君のいる町」のファンであり、公式ガイドブックでは、メンバーと原作者の瀬尾公治と対談している。また漫画の本編中に、telephones風のバンドが出演しているシーンがある。

ディスコグラフィー[編集]

デモ[編集]

  • 1st demo
  1. mushroom planet
  2. Habanero
  3. Used Skin
  • 2nd demo
  1. I and I
  2. sick rocks
  3. swim,swim,swim
  4. Homunculus

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年3月27日 Keep Your DISCO!!!/Ring a Bell TOCT-45067 オリコン初登場41位、登場回数3回
2nd 2013年11月6日 Don't Stop The Move , Keep On Dancing!!! TYCT-39007(初回生産限定盤)
TYCT-30013
オリコン初登場48位

コラボレーションシングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010年6月23日 MiChi×the telephones『WoNdeR WomaN』 AICL-2135/6
AICL-2137(初回限定)
オリコン初登場54位

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年4月4日 we are the handclaps E.P. JKCA-1029 プロデューサー:白根賢一(GREAT3
2nd 2008年11月19日 Love&DISCO E.P. UKDZ-73 オリコン初登場46位、登場回数4回
3rd 2010年3月10日 A.B.C.D. e.p. TOCT-22299 オリコン初登場51位、登場回数3回
4th 2010年4月14日 Oh My Telephones!!! e.p. TOCT-22300 オリコン初登場37位、登場回数3回
5th 2011年7月20日 100% DISCO HITS!SUMMER PACK TOCT-27068 オリコン初登場65位
6th 2012年2月8日 D.E.N.W.A e.p. TOCT-22313 オリコン初登場29位、登場回数3回

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年1月23日 JAPAN JKCA-1044 オリコン初登場121位
2nd 2009年7月8日 DANCE FLOOR MONSTERS TOCT-26835 #13はiTunes配信限定
オリコン初登場26位、登場回数8回
3rd 2010年8月4日 We Love Telephones!!! TOCT-26980 オリコン初登場23位、登場回数6回
4th 2011年10月12日 Rock Kingdom TOCT-27095 オリコン初登場位、登場回数回
5th 2013年4月17日 Laugh,Cry,Sing… And Dance!!! TOCT-29130 オリコン初登場16位、登場回数3回
6th 2014年6月4日 SUPER HIGH TENSION!!! TYCT-69019:初回限定盤
TYCT-69021:通常盤
オリコン初登場-位

石毛輝ソロアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010年12月15日 from my bedroom UKDZ-0111 オリコン初登場186位
2nd 2012年5月23日 My Melody(Diary Of Life) UKDZ-129
3rd 2014年2月26日 Dark Becomes Light UKDZ-0152

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009年8月26日 SUPER DISCO HITS!!! THE TELEPHONES ONE-MAN SHOW!!! UKDZ-79DV オリコン初登場80位、登場回数3回
2nd 2011年5月25日 SUPER DISCO Hits 3!!!~ULTIMATE DISCO!!!~@ディファ有明 20101208 TOBF-5697/8 オリコン初登場134位
3rd 2011年6月8日 SUPER DISCO Hits 4!!!~THE FINAL DISCO!!!~@ディファ有明 20101210 TOBF-5699/700 オリコン初登場61位
4th 2012年12月23日 『SUPER DISCO Hits FINAL!!!~そして伝説へ~』@さいたまスーパーアリーナ UKDZ-137/8

配信限定作品[編集]

  • Live Sessions (iTunes Exclusive) - EP (2008年4月2日)
  1. DaDaDa
  2. Urban Disco
  3. Clashed Mirror Ball
  4. It's OK
  5. Fu〜Shit!!!
  6. Sick Rocks

バンドスコア[編集]

  • the telephones「DANCE FLOOR MONSTERS」 (2010年5月)
  • the telephones「We Love Telephones!!!」 (2010年10月)

参加作品[編集]

  • Disney Rocks! [2009/2/25]
    • M-4「Heigh-Ho [Snow White and the Seven Dwarfs]」
  • iLL - 「∀」 [2010/6/23]
    • M-7「Take me out」
  • 菅野よう子 × 石毛輝 from the telephones - 「SURELY SOMEDAY」 [2010/7/7]
    • M-1「Guilty」
  • 吉井和哉 - 「The Apples [2011/4/13]
    • M-3「VS」 synthesizer / programming - 石毛輝 (the telephones)
  • MEG - 「LA JAPONAISE」 [2012/4/4]
    • M-3「TOUGH BOY」(“北斗の拳 2")TOM★CAT Produced by the telephones
  • DJ 片平実(Getting Better) MEGA ROCK MIX CD - ROCK ON ROCK [2012/5/23]
    • M-29 BONUS TRACK「ガラス」 Track:石毛輝(the telephones)
  • LIL - 「L2」 [2012/7/11]
    • M-13「My shine, Your shine feat. the telephones [Ryohei & Seiji] 」
  • HOLIDAYS OF SEVENTEEN - 「new school」 [2014/5/7]
    • 長島涼平が演奏に参加

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
石毛輝(the telephones) Odoru〜朝が来ても〜
Takahiro Uchida 「HABANERO from DVD「SUPER DISCO Hits!!! the telephones ONE - MAN SHOW!!!」」
小嶋貴之 D.E.N.W.A」「Don't Stop The Move, Keep On Dancing!!!」「FREE THROW」「Love & DISCO」「Yeah Yeah Yeah」「urban disco」「Flowers On The Wall(Ishige Akira)」「Pororoca(Ishige Akira)」「Red Cat(Your Melody)(Ishige Akira)」
スミス D.A.N.C.E to the telephones!!!」「Monkey Discooooooo
長添雅嗣 A.B.C.DISCO」「I Hate DISCOOOOOOO!!!」「Keep Your DISCO!!!
マサオ kiss me, love me, kiss me
山岸文彦VIGO 「D.A.N.C.E to the telephones!!! from DVD「Super Disco Hits 3〜ULTIMATE DISCO!!!〜@ディファ有明 20101208」」
清水康彦 WoNdeR WomaN(MiChi×the telephones)」
不明 「D.A.N.C.E. to the telephones!!! (Live Ver.)」「RIOT (SWEET LOVE SHOWER 2008)」「SAITAMA DANCE MIRROR BALLERS!!!(SUPER DISCO Hits FINAL〜そして伝説へ〜)」「White Elephant / sick rocks(SUPER DISCO Hits FINAL〜そして伝説へ〜)」「sick rocks

ライブ[編集]

主な出演イベント[編集]

  • 2013年08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013
  • 2013年09月08日 - ベリテンライブ2013 Special([Champagne]代打)
  • 2013年09月25日 - POLYSICS WORLD TOUR OR DIE!!! 2013 "Weeeeeeeeee are in Europe!!!"
  • 2013年10月24日 - NHK BSプレミアム「NiPPoN RockS」
  • 2013年11月02日 - UBC-jam vol.27
  • 2013年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY
  • 2013年12月31日 - Livemasters Inc. COUNTDOWN "GT2014"
  • 2014年01月17日 - ART-SCHOOL presents「KINOSHITA NIGHT 2014 ~番外編TOUR~」
  • 2014年01月25日 - EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM “GO LIVE VOL.1”
  • 2014年03月22日 - BEAxZepp Fukuoka FX 2014
  • 2014年03月23日 - MUSIC CUBE 14
  • 2014年04月04日,5日 - ムック「SIX NINE WARS-僕らの七ヶ月間戦争- Episode 2.『VS』異種格闘2マンTour」
  • 2014年03月16日 - SYNCHRONICITY'14
  • 2014年04月09日 - アルカラ「『20131124~むにむになるままにJAPAN TOUR~』発売記念ライブ “むにむにの花が咲いてからというもの”」
  • 2014年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST.14
  • 2014年05月03日 - OTOSATA Rock Festival 2014
  • 2014年05月04日 - VIVA LA ROCK
  • 2014年05月17日,18日 - TOTALFAT「ベスコレTour 2014」
  • 2014年05月25日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014
  • 2014年06月07日 - 百万石音楽祭2014~ミリオンロックフェスティバル~
  • 2014年06月08日 - SAKAE SP-RING 2014
  • 2014年06月26日 - THE BAWDIES「~The 10th Anniversary~ Like a Rockin' Rollin' Stone Tour」
  • 2014年07月16日,8月5日,20日,21日 - UKFC on the Road 2014
  • 2014年07月17日 - ORANGE RANGE「縁舞 -vol.10- ~文月の乱~」
  • 2014年08月23日 - MONSTER baSH 2014
  • 2014年08月31日 - RUSH BALL 2014
  • 2014年07月21日 - AOMORI ROCK FESTIVAL '14~夏の魔物~
  • 2014年09月06日 - TREASURE05X 2014 SECOND SEASON GET STARTED

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]