OGRE YOU ASSHOLE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
OGRE YOU ASSHOLE
基本情報
出身地 日本の旗 日本 長野県
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
ポストパンク
サイケデリック・ロック
活動期間 2001年 -
レーベル OYA RECORDS
(2001年 - 2009年
バップ
(2009年 - 2013年 )
公式サイト official website of OGRE YOU ASSHOLE
メンバー
出戸学 (ボーカルギター
馬渕啓 (ギター
勝浦隆嗣 (ドラムス
清水隆史 (ベース
旧メンバー
西新太 (ドラムス
平出規人 (ベース

{{{Influences}}}

OGRE YOU ASSHOLE(オウガ・ユー・アスホール)は2001年に結成された日本ロックバンド2009年にシングル「ピンホール」でメジャーデビュー

概要[編集]

メンバーは出戸学、馬渕啓、勝浦隆嗣、清水隆史の4人。詳細は後述のメンバーの節を参照のこと。

2003年頃から本格的な活動を開始し、2005年にセルフタイトルの1stアルバムをリリース。2007年には、ロックフェス出演やメジャー・シーンのオルタナティブ・バンドとのツアーなどでアンダーグラウンド以外へも知られるようになった。

2008年制作の『しらないあいずしらせる子』以来、現在に至るまで、プロデューサー石原洋エンジニア中村宗一郎がレコーディングを手がけている。

2009年3月にバップへ移籍し、シングル「ピンホール」でメジャーデビューした。2010年11月にはモントリオール出身のw:Wolf Paradeと共に全米+カナダの18ヶ所をまわるツアーを行った。

2012年に5thアルバム「100年後」をリリース。また音楽配信サイトototoyにて、不定期レギュラー番組「REOCRD YOU ASSHOLE」を開始。 2013年2月にはリミックス・リアレンジアルバム「confidential」をリリース。年内にバップとの契約を満了。

当初はツインギターの絡みを活かしたUSAインディー・ロックの影響を色濃く反映したサウンドだったが、2011年リリースのアルバム「homely」以降、サイケロック、AOR、ポストパンク、クラウトロックなどの要素を取り込み、多様な楽曲を展開している。

メンバー[編集]

2004年9月に西の病気療養のためサポートメンバーとして参加。
2005年正式加入。
  • 清水 隆史(しみず たかし)ベース担当。
2011年8月27日のARABAKI ROCK FEST.11よりサポートメンバーとして参加。
2012年11月21日に正式加入。

過去のメンバー[編集]

2010年頃までアルバムジャケット等のアートワークを担当。
  • 平出 規人 (ひらいで のりひと) ベース担当。
2011年8月5日のロック・イン・ジャパン・フェスティバル2011出演を最後に脱退。

作品[編集]

アルバム[編集]

  1. OGRE YOU ASSHOLE (2005年12月7日、OYA-1002)
    • また明日/ユーレイ/タニシ/カイセントウ/カポ/どっちかの角/ロボトミー/J.N
  2. アルファベータ vs. ラムダ (2007年10月3日、OYAUK-0001)
    • コインランドリー/フラッグ/バックシート/マスク/サカサマ/おまじない/シチュー/ラムダ・ラムダ・ラムダ
  3. フォグランプ (2009年10月7日、初回盤: VPCC-80641、通常盤: VPCC-81641)
    • クラッカー/フォグランプ/箱/ステージ/ヘッドライト/K/レインコート/ワイパー
  4. homely (2011年8月24日、VPCC-81694)
    • 明るい部屋/ロープ/フェンスのある家/ライフワーク/作り物/同じ考えの4人/ふたつの段階/マット/羊と人
  5. 100年後 (2012年9月19日、VPCC-81747)
    • これから/夜の船/素敵な予感/100年後/すべて大丈夫/黒い窓/記憶に残らない/泡になって
  6. confidential (2013年2月20日、VPCC-81760)
    • 真ん中で(from 浮かれている人twilight edition EP)/また明日(alternate version)/DOPE(from dope EP)/フェンスのある家(from dope EP)/バックシート(alternate version)/フラッグ(alternate version)/素敵な予感(alternate version)/バランス(from 浮かれている人twilight edition EP)

ミニアルバム[編集]

  1. 平均は左右逆の期待 (2006年10月5日、OYA-1003)
    • 辺りはここ/アドバンテージ/平均は左右逆の期待/プルリング/2台
  2. しらないあいずしらせる子 (2008年11月5日、OYAUK-0002)
    • しらない合図しらせる子/レール/なだらかなんだ/ひとり乗り/かたっぽ
  3. 浮かれている人 (2010年9月1日、VPCC-81673)
    • バランス/タンカティーラ/どちらにしろ/レースのコース/真ん中で

デモ盤[編集]

  1. 1st Demo
    • カイセントウ/ムラサキ色のタイツ/どっちかの右脳/ロウソク/ロボトミー

参加コンピレーション[編集]

  1. 100PROOF (2006年5月17日、JLPL-001)
  2. NEONHALL compilation 雪朝蛍夜tracks (2006年12月25日、SZNM-1019 - 20)
  3. Kill your T.V.‘09 (2009年4月22日、XQEH-1005)
    • ライブイベント"KILL YOUR TV"参加バンドによるオムニバス盤。「平均は左右逆の期待(live in PEACE MUSIC)」で参加。
  4. ASIAN KUNG-FU GEERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2009 (2009年7月1日、KSCL-1405)
  5. 蒼天航路 オリジナル・サウンドトラック  (2009年8月21日、VPCG-84898)
    • TVアニメーション蒼天航路のサウンドトラック。「ピンホール(TV SIZE)」収録。
  6. 極東最前線3 (2013年9月18日、HOS-001)
    • eastern youth監修のオムニバス盤。「tanishi13」で参加。

シングル[編集]

  1. タニシ (2005年11月9日、OYA-1001)
    • 1000枚限定盤。
    • タニシ/ドーナツ
  2. ピンホール (2009年3月4日、VPCC-82267)
    • ピンホール/ネクタイ/ボート

アナログ[編集]

  1. アルファベータ vs. ラムダ〔LP〕 (2010年9月1日、OYAUK-0003)
  2. 浮かれている人 TWILIGHT EDITION EP〔12inch EP〕 (2011年6月10日、JS12S-077)
    • 500枚限定盤
  3. homely〔2LP〕 (2011年10月14日、JSLP-013)
    • 500枚限定盤
  4. dope〔12inch EP〕 (2012年4月27日、JS12S-089)
    • 500枚限定盤
  5. 100年後〔LP〕 (2012年12月14日、JSLP-017)
    • 500枚限定盤
  6. SUTEKI NA YOKAN〔ソノシート〕 (2013年1月、番号なし)
    • 500枚限定盤、2012年9月19日のライブ録音を収録
  7. confidential EP〔12inch EP〕 (2013年5月31日、JS12S-104)
    • 500枚限定盤
  8. 見えないルール EP〔12inch EP〕(2014年5月28日、EKLP002)

参考文献・脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]