NICO Touches the Walls

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NICO Touches the Walls
NICO 2010.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2004年 -
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
2006年 - 2007年
Ki/oon Records
(2007年 - 2012年3月)
Ki/oon Music
(2012年4月 - )
事務所 セーニャ・アンド・カンパニー
(2006年 - 2010年)
A-Sketch(2010年 - )
公式サイト NICO TOUCHES THE WALLS OFFICIAL WEB
メンバー
光村龍哉 (ボーカルギター
古村大介 (ギター)
坂倉心悟 (ベース
対馬祥太郎 (ドラムス

NICO Touches the Walls(ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ)は、2004年に結成された日本ロックバンド2007年キューンレコードからメジャー・デビューを果たした。


メンバー[編集]

光村龍哉(みつむら たつや、1985年9月8日 - )
古村大介(ふるむら だいすけ、1985年3月1日 - )
  • ギター担当。血液型はB型。愛称は『古くん』。北海道函館市生れ、千葉県育ち。小学3年生の時、千葉に引っ越した。家族構成は、父母、兄、姉。高校時代は陸上部にごく短期間所属したのち、軽音楽部に所属。光村の一つ上の先輩にあたる。
  • 使用機材はストラトキャスター、テレキャスター、フライングVタイプなど。所持するギターの数の多さはPVなどからもうかがえる。
  • 高校入学後からギターを始め、所有しているギターは、高校生の時、春休みと夏休みにバイトをたくさんやり、なおかつ今までちょっとずつ溜めて持っていた機材を売りお金を貯めて購入したものもある。(ストリートファイターズ×GiGSの企画内で、本人が語っている)
  • メンバーの中で唯一運転免許を取得している。(大型二輪免許)
坂倉心悟(さかくら しんご、1985年7月24日 - )
  • ベース担当。血液型はAB型。愛称は『さっかん』『しんちゃん』(近年古村からのみ『心悟さん』)。家族構成は、父母、姉。メンバーではただ1人出身高校が異なる。早稲田大学人間科学部卒業。
  • 光村とは共通の友人を介して知り合い、NICO Touches the Wallsが結成される以前に二人はB+(bplus)というバンドを組んでいた。
  • 使用機材はフェンダーのジャズベースとプレシジョンベース。結成当初はミュージックマンのスティングレイをメインとしていた。
対馬祥太郎(つしま しょうたろう、1985年1月28日 - )
  • ドラムスコーラス担当。血液型はB型。愛称は『ティム』。家族構成は、父母、姉。高校時代は軽音楽部に所属し、部長を務めていた(次代部長は光村)。光村の一つ上の先輩にあたる。古村とは小学3年生で古村が函館から引っ越してきて転入したクラスの同級生であった。
  • HiGEから「日本でも屈指の髭の似合う男」と言われた(2010年3月26日OAのオンタマにて)。
  • 「僕らとNICO」(武道館公演限定発売のバンドブック)の中で、自前のドラムセット(グレッチ製)を購入したと述べている。


来歴[編集]

結成まで
  • 光村、坂倉を含むメンバーでB+(bplus) を結成。
2004年
  • 4月、光村、古村、坂倉の3人でバンドを結成。光村がリハーサルスタジオの狭いトイレでよろめいて壁に触れたときに「壁に触れるという行為は壁の向こうにある世界、日常から新しい世界を創造するというイメージにつながる」と考えたことから現在のバンド名が付けられた。
  • 7月、対馬が加入しメンバーが揃う。
  • 11月、TEENS' MUSIC FESTIVAL全国大会に出場。優勝に準ずるLOTTE賞を受賞。(演奏曲「そのTAXI,160km/h」)
2005年
  • 渋谷CHELSEA HOTEL、柏CLUB ZAXにてマンスリーライブを展開。
2006年
  • 1月、下北沢club251にて初のワンマンライブ「成人前夜」を敢行。正式な音源が未発表だったにも拘わらず200人以上を動員。
  • 2月、1stミニアルバム『Walls Is Beginning』をリリース。
  • 9月、2回目のワンマンライブ「All,Always Walls」を渋谷CLUB QUATTROにて行う。
  • 10月、2ndミニアルバム『runova x handover』をリリース。
2007年


ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

CDシングル[編集]

発売日 タイトル 品番 最高位
1st 2008年2月20日 夜の果て KSCL-1209 61位
2nd 2008年6月4日 THE BUNGY KSCL-1246/47(初回限定盤)
KSCL-1248(通常盤)
49位
3rd 2008年8月13日 Broken Youth KSCL-1268 35位
4th 2009年5月13日 ビッグフット KSCL-1383 24位
5th 2009年8月12日 ホログラム KSCL-1436/37(初回限定盤)
KSCL-1438(通常盤)
KSCL-1439(期間生産限定盤)
11位
6th 2009年11月4日 かけら -総べての想いたちへ- KSCL-1469 26位
7th 2010年8月11日 サドンデスゲーム KSCL-1625/26 28位
8th 2011年1月12日 Diver KSCL-1725/26(初回限定盤)
KSCL-1727(通常盤)
7位
9th 2011年8月17日 手をたたけ KSCL-1836/37(初回限定盤)
KSCL-1838(通常盤)
15位
10th 2012年5月16日 夏の大三角形 KSCL-2020/22(完全生産限定盤)
KSCL-2023/24(初回限定盤)
KSCL-2025(通常盤)
16位
11th 2012年12月19日 夢1号 KSCL-2070/71(初回限定盤)
KSCL-2072(通常盤)
14位
12th 2013年3月27日 Mr.ECHO KSCL-2226/27(初回限定盤)
KSCL-2228(通常盤)
19位
13th 2013年7月10日 ニワカ雨ニモ負ケズ KSCL-2261/62(初回限定盤A)
KSCL-2263/64(初回限定盤B)
KSCL-2265(通常盤)
13位
14th 2014年3月5日 ローハイド KSCL-2433/34(初回限定盤)
KSCL-2435(通常盤)
21位

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 品番 最高位
ミニアルバム 2007年11月21日 How are you? KSCL-1184 127位
1st 2008年9月24日 Who are you? KSCL-1291/92(初回限定盤)
KSCL-1293(通常盤)
11位
2nd 2009年11月25日 オーロラ KSCL-1525/26(初回限定盤)
KSCL-1527(通常盤)
17位
3rd 2011年4月6日 PASSENGER KSCL-1767/68(初回限定盤)
KSCL-1769(通常盤)
15位
4th 2011年12月7日 HUMANIA KSCL-1884/85(初回限定盤)
KSCL-1886(通常盤)
10位
5th 2013年4月24日 Shout to the Walls! KSCL-2223/24(初回限定盤)
KSCL-2225(通常盤)
5位

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 品番 最高位
1st 2014年2月5日 ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト KSCL-2423/24(初回限定盤)
KSCL-2425(通常盤)
5位

インディーズ[編集]

ミニアルバム[編集]

  1. Walls Is Beginning (2006年2月2日)
  2. runova x handover (2006年10月18日)

CDシングル[編集]

  1. Primitive-disc「エデン」 (2007年6月13日)

DVD[編集]

  1. LIVE DVD (2006年8月)※ライブ会場限定発売
    1. 行方
    2. そのTAXI, 160km/h
  1. 0605-0607 〜monthly live & recording〜 (2006年9月9日)※ライブ会場限定発売
    1. 泥んこドビー
    2. 3年目の頭痛薬
  1. All,Always Walls vo.3 〜Turkeyism〜 (2009年12月)

ライブ[編集]

  • 2009年 : &AURORAS
  • 2010年 : 追加公演として、日本武道館で3月12日に行う。
  • 2010年 : 7大都市で、TOUR2010「ミチナキミチ」公演をした。
  • 2011年 : PASSENGER ~We are Passionate Messenger~
  • 2012年 : TOUR "HUMANIA" 追加公演に"Ground of HUMANIA"と称してホールツアーを敢行。
  • 2012年 : TOUR "ALGORHYTMIQUE"
  • 2013年 : TOUR "Shout to the Walls!"

テレビ出演[編集]

ラジオ出演[編集]

  • One For Walls, Walls For One(bayfm

CM[編集]

外部リンク[編集]