さよならポニーテール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さよならポニーテール
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル Epic Records
公式サイト さよならポニーテール | SonyMusic
メンバー
みぃな
あゆみん
なっちゃん
ゆゆ
しゅか

さよならポニーテールは音楽活動を中心とし、みぃな、あゆみん、なっちゃん、ゆゆ、しゅか、をボーカルに置くグループである。略称はさよポニ

概要[編集]

メンバーはボーカル5人を含めて12人[1][2]。メンバーのビジュアルはイラストで表現されている。ミュージックビデオで実写の少女が曲に合わせてリップシンクすることがあるが、実際のメンバーではない[3]

デビュー時のボーカルは、みぃな、あゆみん、なっちゃんの3人。2012年12月に、ゆゆ、しゅか、が加わった[4]。「あゆみん」については2013年12月に声の担当が変わり、現在の「あゆみん」は2代目である[5]

イラスト作成及びTwitterでの公式アカウントを担当するメンバーを「神さま」と呼んでいる[6]。2013年6月10日までは「ゆりたん」が担当。それ以降は「ちぃたん」が担当している[7]

ディレクター兼プロジェクトマネージャーは田口貴章[8]

ネットや自主レーベルでファンを獲得していき、2011年10月12日にデビューアルバム『魔法のメロディ』をエピックレコードジャパンから発売した[9]

サポートメンバー[編集]

人名 主な役割
ちぃたん 神さま
クロネコ 腹黒、宣伝
ふっくん 作詞、作曲など
マウマウ アレンジなど
324P MIXなど
メガネくん 応援など
メグ サックスなど
Sちゃん 広報

過去のサポートメンバー[編集]

特徴[編集]

  • メンバーの背後に著名な人物はおらず、試行錯誤しながら自主制作のように作り始めた[10]
  • 音楽活動では、みぃながリードボーカルを務め、あゆみん、なっちゃんらがコーラスをするスタイルが多く、「どこか懐かしいのに新鮮に響くサウンド」、「質の高いメロディーと歌詞」[11]などと評される。
  • WEBラジオではキャラクターに沿った声色と内容で進行する。
  • アルバムやシングルのリリースイベントが行われてもメンバーは登場しない。イベントでは別のグループによるライブが行われる[12]。メンバーは出ないものの、初出しの音源が披露されるのが恒例になっている。Twitterでメンバーとのやりとりも行われる[13]
  • 楽曲のMVの監督を、これまで監督をしたことのない人に頼んでいる(写真家の青山裕企、美術家でアイドルの夢眠ねむなど)。
  • 漫画家としても活動しており、コミックはCDより先に出版している[14]。自身のCDのジャケットやパンフレットなども同じ世界観で統一されている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

リリース順 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
(インディーズ 7inch) 2011年7月29日 放課後黄昏交差点/またね、バイバイ JS7S031 通称「しましまのEP」
(インディーズ) 2011年9月7日 きらきらのEP OGMH-001
1st 2012年5月26日 空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ ESCL-3906(通常盤)〜ESCL-3904ESCL-3905(期間生産限定盤)
ESCL-3902〜ESCL-3903(初回生産限定盤)
オリコン最高56位
2nd 2014年3月5日 新世界交響楽 ESCL-4167-8(期間生産限定「キルラキル」盤、CD+DVD)
ESCL-4169(初回仕様限定「さよポニ」盤)
オリコン最高27位

ミニアルバム[編集]

リリース順 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年12月5日 なんだかキミが恋しくて ESCL-3988(通常版)
ESCL-3987(初回生産限定盤)
オリコン最高99位

アルバム[編集]

リリース順 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
(自主制作1st) 2011年4月27日 モミュの木の向こう側 PECF-1025 自主制作1stアルバム
オリコン最高178位
1st 2011年10月12日 魔法のメロディ ESCL-3777(通常版)
ESCL-3775〜ESCL-3776(初回生産限定盤)
メジャーデビューアルバム
オリコン最高90位
2nd 2013年3月6日 青春ファンタジア ESCL-4033(通常版)
ESCL-4031〜ESCL-4032(初回生産限定盤)
オリコン最高70位

アルバム参加[編集]

未音源化曲[編集]

  • 「まったりしてしまったり feat. 初音ミク

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
空も飛べるはず テレビアニメ『つり球』エンディングテーマ
きみに、なりたい 映画『今日、恋をはじめます』テーマソング
ビアンカ 集英社別マ』増刊bianca(ビアンカ)』イメージソング[16]
新世界交響楽 テレビアニメ『キルラキル』エンディングテーマ[17]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
青山裕企 無気力スイッチ
AC部 ナタリー
岸田メル ふたりぼっち
古賀学 ヘイ!!にゃん♡
さよならポニーテールと山本監督 思い出がカナしくなる前に
スミネム 新世界交響楽
瀬田なつき 恋するスポーツ」(中山絵梨奈,葉月出演)
土屋亮一(シベリア少女鉄道) 青春ファンタジア」(中嶋春陽出演)
夢眠ねむ ぼくらの季節
吉田ユニ 空も飛べるはず
不明 ぼくたちの卒業」「ダンスフロアとカボチャのおばけ

主なイベント[編集]

全てのイベントにメンバーは出演していない。

WEBラジオ[編集]

出版[編集]

コミック[編集]

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール Sony Music
  2. ^ 基本データ Facebook
  3. ^ KAI-YOU.net (2014年2月11日). “さよポニ新曲、でんぱ組の夢眠ねむ×スミスによる美少女揃いのMV”. 2014年3月16日閲覧。
  4. ^ ナタリー (2012年12月5日). “さよポニに新メンバー2人加入&夢眠ねむ監督のPV公開”. 2013年1月24日閲覧。
  5. ^ ナタリー (2013年12月21日). “さよポニ、卒業&クリスマスソングを同時公開”. 2014年3月16日閲覧。
  6. ^ さよならポニーテール 10月の歌はハロウィンソング J-Artist World 2013年10月31日
  7. ^ ナタリー (2013年6月10日). “さよポニまさかの“神さま”交代劇、ゆりたんから2代目へ”. 2013年6月11日閲覧。
  8. ^ さよならポニーテール「新世界交響楽」リリース当日イベント 2.5D 2014年3月5日
  9. ^ [1]
  10. ^ 謎に包まれた女の子3人組「さよならポニーテール」について CINRA.NET 2010年11月26日
  11. ^ オリコン (2011年9月8日). “さよならポニーテール、CDデビュー”. 2013年1月24日閲覧。
  12. ^ Musicman-NET (2013年3月8日). “さよポニ 7,000人が見守るメンバー不在のイベント開催”. 2014年3月17日閲覧。
  13. ^ Musicman-NET (2014年4月27日). “さよポニ、シングルc/wに岸田メルがラップで参加”. 2014年3月17日閲覧。
  14. ^ オリコン (2011年8月25日). “さよならポニーテール、CDデビュー前に漫画家デビュー”. 2013年1月24日閲覧。
  15. ^ ナタリー (2012年10月10日). “Perfume、ねごと、セカオワら12組参加「今日恋」CD発売”. 2013年1月28日閲覧。
  16. ^ 別マ新増刊「bianca」スペシャルムービー
  17. ^ さよならポニーテール、人気アニメ「キルラキル」ED曲のMV監督はスミス×でんぱ組inc.夢眠ねむ!”. OKMUSIC (2014年2月9日). 2014年3月8日閲覧。

外部リンク[編集]