ミドリ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミドリ
基本情報
出身地 日本の旗 日本 大阪府
ジャンル オルタナティブ・ロック
インディー・ロック
パンク・ロック
ノイズロック
ハードコア・パンク
ジャズ
エクスペリメンタル・ロック
ノイズパンク
活動期間 2003 - 2010年
レーベル GYUUNE CASSETTE(2005年 -2007年)
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ(2007年 -)
公式サイト midori072.com
メンバー
小銭喜剛(ドラム)
後藤まりこ(ヴォーカル、ギター)
ハジメ(ピアノ)
岩見のとっつぁん(コントラバス)
旧メンバー
桑野嘉文(ベース)
博智(エロラジカセ)
井尾良太(ギター)
矢野雅俊(主人公)
劔樹人(ベース)

ミドリ (Midori) は、日本のハードパンク・ロックオルタナティヴ・ロックバンドである。大阪府出身。

所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

後藤まりこ(vo/g)のセーラー服でギターをかきむしって歌うのが特徴的なハードコア・パンクロックで「大阪のいびつなJUDY AND MARY」の異名を持つ。2010年解散。

最終メンバー[編集]

  • 小銭喜剛 - ドラム
  • 後藤まりこ - ヴォーカル/ギター
  • ハジメ(加藤新) - ピアノ/キーボード/シャウト
  • 岩見のとっつぁん(岩見継吾) - コントラバス/エレクトリック・アップライト・ベース

経歴[編集]

  • 2003年7月に「歌謡曲のコピーバンドをする」という目的から、後藤まりこ(vo/g)がそれぞれ他のバンドで活動していた小銭喜剛(ds)と桑野嘉文[1](b)を誘い『ミドリ』を結成。
  • まもなく桑野が脱退し、ベースレスバンドとなる。
  • その後、異なる様々なパートのメンバー交代を幾度となく繰り返し、それにつれてサウンドも変化していく。
  • 2004年10月よりピアノのハジメ加入後、自主企画「妄想セックス・露出オナニー」を開催するなど活動の幅を広げる。
  • 2005年5月に劔樹人(b)が加入。円盤ジャンボリーやカモガワロックフェスティバルなどのイベントに参加。
  • 2005年11月にはGYUUNE CASSETTEより1stミニアルバム「ファースト」を発売。
  • 2006年10月に劔が失踪。
  • 2006年11月より、サポートベースに原田真吾(ドブロク)を迎える。
  • 2007年、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズに移籍。
  • 2007年11月にメジャー初のミニアルバム「清水」を発表。
  • 2007年12月22日のライブを最後に、原田が自らのバンド活動に専念するためサポートメンバーから外れる。
  • 2008年1月26日 岩見のとっつぁんがベースとして正式加入。5月にフルアルバム「あらためまして、はじめまして、ミドリです。」を発表。
  • 2008年3月、ソウル・フラワー・ユニオンの主催する闇鍋音楽祭2008に出演。
  • 2008年5月15日より、下北沢シェルターを皮切りに初のワンマンツアー「あらためまして、はじめまして、ミドリです。」を決行。
  • 2010年5月に「shinsekai」を発表。
  • 2010年12月26日、USTREAM配信にて後藤が、2010年12月30日恵比寿LIQUIDROOMのライブをもって「ミドリ」を解散する事を発表。
  • 2010年12月30日、恵比寿LIQUIDROOMでライブ『さよなら、後藤さん。』を行い解散。

特徴[編集]

音楽性[編集]

  • 後藤の強烈な個性、ロリ声からシャウト、デス声まで使い分けたコケティッシュなヴォーカルを中心にしており、曲調はハードコア、プログレ、ジャズ的なものから日本のお囃子、童謡まで様々である。
  • 初期には、白塗り口裂けメイクで喘ぎ声のテープやノイズを出すノンミュージシャンのエロラジカセ博智が在籍しており、キワモノ的な印象が強かった。この時期は、小銭の和太鼓の様なドラムと後藤のノイジーなギターに博智がノイズでアクセントを付けるスタイルであった。
  • ピアノ奏者のハジメの加入により現在のサウンドが確立した。本人もブログ等でプログレッシヴ・ロック、ヘビー・メタル好きを公言しており[2]、サウンドにプログレ、メタル要素が加わった。
  • コントラバス奏者の岩見の加入によりフリー・ジャズ的要素が強くなった。

逸話・その他[編集]

ミドリと言うバンド名の由来は小銭の祖母の名前である。[3]

メンバーと担当楽器[編集]

第1期 2003年7月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 桑野嘉文:ベース

第2期 2003年夏 - 秋[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター

ベースレス編成でライブを続ける。

第3期 2003年秋 - 2004年[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 博智:エロラジカセ(喘ぎ声のテープ/ノイズ)
  • 井尾良太:ギター
  • ?:裸踊り
  • ?:画家

異なる様々なパートのメンバー交代を幾度となく繰り返す。

第4期 2004年[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 博智:エロラジカセ(喘ぎ声のテープ/ノイス)
  • 矢野雅俊:主人公(ヴォイス)

自主制作「ファースト」録音。

第5期 2004年[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 博智:エロラジカセ(喘ぎ声のテープ/ノイス)

第6期 2004年10月 - 2005年2月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 博智:エロラジカセ(喘ぎ声のテープ/ノイス)
  • ハジメ(加藤新):ピアノ/キーボード/シャウト

自主制作「セカンド」録音。

第7期 2005年5月 - 2006年10月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • ハジメ(加藤新):ピアノ/キーボード/シャウト
  • 劔樹人:エレクトリック・アップライト・ベース

「ファースト」録音。

2006年9月27日、29日の関東でのライブは、ハジメ、劔は参加せず、小銭と後藤のみで行われた。[4]

第8期 2006年10月 - 2007年12月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • ハジメ(加藤新):ピアノ/キーボード/シャウト

+

  • 桑野嘉文:ベース(2006年10月のライヴでサポート)
  • 原田真悟:エレクトリック・アップライト・ベース/(2006年11月からのライヴでサポート、ゲスト/「セカンド♥」、「清水」)

「セカンド♥」、「清水」録音。

第9期 2008年1月 - 2010年12月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • ハジメ(加藤新):ピアノ/キーボード/シャウト
  • 岩見のとっつぁん(岩見継吾):コントラバス/エレクトリック・アップライト・ベース

「あらためまして、はじめまして、ミドリです。」、「ライブ!!」、「shinsekai」録音。

ディスコグラフィー[編集]

自主制作[編集]

  • ファースト (自主制作盤CD-R 第4期) - 廃盤
    1. SASU
    2. お父さん
    3. death or die
  • セカンド (自主制作盤CD-R 第6期)- 廃盤
    1. あばずれ
    2. わっしょい
    3. 六弦D
    4. POP

スタジオ・アルバム[編集]

  • ファースト - (2005.11.25 第7期)(GYUUNE CASSETTE)
    1. わっしょい。
    2. お猿
    3. ああ嫌
    4. A.N.A
    5. ロマンティック夏モード
    6. POP
  • セカンド♥ - (2007.4.4 第8期)(GYUUNE CASSETTE)
    1. ドーピング☆ノイズノイズキッス
    2. うわさのあの子
    3. 今日は彼氏がいないから…
    4. 声を聞きたいのですが、聞こえないのです
    5. あたしのお歌
    6. 獄衣deサンバ
    7. 愛のうた
    8. あんたは誰や
    9. 都会のにおい。
  • 清水 (2007.11.21 第8期)(Sony Music Associated Records Inc.)
  • あらためまして、はじめまして、ミドリです。 (2008.5.14 第9期)(Sony Music Associated Records Inc.)
  • shinsekai (2010.5.19 第9期)(Sony Music Associated Records Inc.)

ライブ・アルバム[編集]

  • ライブ!! (2008.11.5 第9期)(Sony Music Associated Records Inc.)

シングル[編集]

  • swing (2009.3.18 第9期)

映像作品[編集]

  • 2005 SUMMER to 2006 WINTER LIVE!! (2006.3 第7期)
  • 初体験 (2009.10.7 第9期)
  • さよなら、後藤さん。 (2011.4.6 第9期) 初回限定盤のみ2枚組み。

参加作品[編集]

  • デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム〜生贄メタルMIX〜 (2008.3.28 第9期)
    • 4曲目「ロマンティック夏モード(ハジメタルDTミックス)」で参加。
  • U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN vol.5 (2008.5.20)
    • 後藤まりこが6曲目「ねことカバ」で参加。
  • 赤塚不二夫トリビュート〜四十一才の春だから〜 (2008.9.24 第9期)
    • 3曲目「DISCOVER WAR -自衛隊賛歌-」で参加。
  • JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album (2009.3.18 第9期)
    • 11曲目「ミュージック ファイター」で参加。
  • 面影ラッキーホール シングル「あたしだけにかけて」(2009.5.13)
    • テレビアニメ『夏のあらし!』オープニング曲。後藤まりこがコーラス(『feat.後藤まりこ』)で参加。
  • メロン記念日×ミドリ / sweet suicide summer story (2009.8.12)
    • メロン記念日ロック化計画コラボレーションシングル(タワーレコード限定発売)に参加。
    • 第9期メンバーで楽曲提供と演奏を行っている。
  • 深夜高速 -生きててよかったの集い- (2009.9.16 第9期)
    • 5曲目「深夜高速」で参加。

関連項目[編集]

  • shibaraku-yoshino - 2008年夏に行ったライブがきっかけで生まれた第9期ミドリの変名バンド。ジャズのスタンダードナンバー、歌謡曲のカヴァー等を演奏。
  • うさぎ - 後藤まりこがミドリ結成前に在籍していたバンド。メンバーは後藤(vo/g)、松本裕子(vo/g)、なんしー(b)、福原太一(ds)。2003年に「アケミさんとミドリさん」を発表。
  • Torio - 小銭(ds/和太鼓)、ハジメ(p/key/g/シャウト/ds他)、岩見(コントラバス/エレクトリック・アップライト・ベース/和太鼓)によるユニット。2010年10月よりライブ活動開始。
  • toxic strawberry - メンバーはhaji(vo/programming)、yohji(g)、hakuchi(博智)(b)。2010年に1st「Heavenly Envy」を発表。
  • 誰でもエスパー - ハジメがミドリ解散後に結成したバンド。メンバーはハジメタル(key/vo)、松江潤(g/vo、SPOOZYS)、西浦謙助(ds/vo、相対性理論)。2011年8月24日にライブデビュー。小南泰葉の楽曲「Soupy World」にアレンジ・演奏で参加した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]