ミドリ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミドリ
基本情報
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル パンク・ロック[1]
ハードロック[1]
オルタナティヴ・ロック[1]
インディー・ロック
ノイズロック
ハードコア・パンク
エクスペリメンタル・ロック
ノイズパンク
活動期間 2003年 - 2010年
レーベル GYUUNE CASSETTE(2005年 -2007年)
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ(2007年 -)
公式サイト midori072.com
メンバー
小銭喜剛(ドラム)
後藤まりこ(ヴォーカル、ギター)
ハジメ(ピアノ)
岩見のとっつぁん(コントラバス)
旧メンバー
桑野嘉文(ベース)
博智(エロラジカセ)
井尾良太(ギター)
矢野雅俊(主人公)
劔樹人(ベース)

ミドリ (Midori) は、日本ロックバンド大阪府出身。

所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

後藤まりこ(vo/g)のセーラー服でギターをかきむしって歌うのが特徴的なハードコア・パンクロックで「大阪のいびつなJUDY AND MARY」の異名を持つ。2010年解散。

最終メンバー[編集]

  • 小銭喜剛 - ドラム
  • 後藤まりこ - ヴォーカル/ギター
  • ハジメ(加藤新) - ピアノ/キーボード/シャウト
  • 岩見のとっつぁん(岩見継吾) - コントラバス/エレクトリック・アップライト・ベース

経歴[編集]

  • 2003年7月に「歌謡曲のコピーバンドをする」という目的から、後藤まりこ(vo/g)がそれぞれ他のバンドで活動していた小銭喜剛(ds)と桑野嘉文[2](b)を誘い『ミドリ』を結成。
  • まもなく桑野が脱退し、ベースレスバンドとなる。
  • その後、異なる様々なパートのメンバー交代を幾度となく繰り返し、それにつれてサウンドも変化していく。
  • 2004年10月よりピアノのハジメ加入後、自主企画「妄想セックス・露出オナニー」を開催するなど活動の幅を広げる。
  • 2005年5月に劔樹人(b)が加入。円盤ジャンボリーやカモガワロックフェスティバルなどのイベントに参加。
  • 2005年11月にはGYUUNE CASSETTEより1stミニアルバム「ファースト」を発売。
  • 2006年10月に劔が失踪。
  • 2006年11月より、サポートベースに原田真吾(ドブロク)を迎える。
  • 2007年、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズに移籍。
  • 2007年11月にメジャー初のミニアルバム「清水」を発表。
  • 2007年12月22日のライブを最後に、原田が自らのバンド活動に専念するためサポートメンバーから外れる。
  • 2008年1月26日 岩見のとっつぁんがベースとして正式加入。5月にフルアルバム「あらためまして、はじめまして、ミドリです。」を発表。
  • 2008年3月、ソウル・フラワー・ユニオンの主催する闇鍋音楽祭2008に出演。
  • 2008年5月15日より、下北沢シェルターを皮切りに初のワンマンツアー「あらためまして、はじめまして、ミドリです。」を決行。
  • 2010年5月に「shinsekai」を発表。
  • 2010年12月26日、USTREAM配信にて後藤が、2010年12月30日恵比寿LIQUIDROOMのライブをもって「ミドリ」を解散する事を発表。
  • 2010年12月30日、恵比寿LIQUIDROOMでライブ『さよなら、後藤さん。』を行い解散。

特徴[編集]

音楽性[編集]

  • 後藤の強烈な個性、ロリ声からシャウト、デス声まで使い分けたコケティッシュなヴォーカルを中心にしており、曲調はハードコア、プログレ、ジャズ的なものから日本のお囃子、童謡まで様々である。
  • 初期には、白塗り口裂けメイクで喘ぎ声のテープやノイズを出すノンミュージシャンのエロラジカセ博智が在籍しており、キワモノ的な印象が強かった。この時期は、小銭の和太鼓の様なドラムと後藤のノイジーなギターに博智がノイズでアクセントを付けるスタイルであった。
  • ピアノ奏者のハジメの加入により現在のサウンドが確立した。本人もブログ等でプログレッシヴ・ロック、ヘビー・メタル好きを公言しており[3]、サウンドにプログレ、メタル要素が加わった。
  • コントラバス奏者の岩見の加入によりフリー・ジャズ的要素が強くなった。

逸話・その他[編集]

ミドリと言うバンド名の由来は小銭の祖母の名前である。[4]

メンバーと担当楽器[編集]

第1期 2003年7月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 桑野嘉文:ベース

第2期 2003年夏 - 秋[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター

ベースレス編成でライブを続ける。

第3期 2003年秋 - 2004年[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 博智:エロラジカセ(喘ぎ声のテープ/ノイズ)
  • 井尾良太:ギター
  • ?:裸踊り
  • ?:画家

異なる様々なパートのメンバー交代を幾度となく繰り返す。

第4期 2004年[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 博智:エロラジカセ(喘ぎ声のテープ/ノイス)
  • 矢野雅俊:主人公(ヴォイス)

自主制作「ファースト」録音。

第5期 2004年[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 博智:エロラジカセ(喘ぎ声のテープ/ノイス)

第6期 2004年10月 - 2005年2月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • 博智:エロラジカセ(喘ぎ声のテープ/ノイス)
  • ハジメ(加藤新):ピアノ/キーボード/シャウト

自主制作「セカンド」録音。

第7期 2005年5月 - 2006年10月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • ハジメ(加藤新):ピアノ/キーボード/シャウト
  • 劔樹人:エレクトリック・アップライト・ベース

「ファースト」録音。

2006年9月27日、29日の関東でのライブは、ハジメ、劔は参加せず、小銭と後藤のみで行われた。[5]

第8期 2006年10月 - 2007年12月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • ハジメ(加藤新):ピアノ/キーボード/シャウト

+

  • 桑野嘉文:ベース(2006年10月のライヴでサポート)
  • 原田真悟:エレクトリック・アップライト・ベース/(2006年11月からのライヴでサポート、ゲスト/「セカンド♥」、「清水」)

「セカンド♥」、「清水」録音。

第9期 2008年1月 - 2010年12月[編集]

  • 小銭喜剛:ドラム
  • 後藤まりこ:ヴォーカル/ギター
  • ハジメ(加藤新):ピアノ/キーボード/シャウト
  • 岩見のとっつぁん(岩見継吾):コントラバス/エレクトリック・アップライト・ベース

「あらためまして、はじめまして、ミドリです。」、「ライブ!!」、「shinsekai」録音。

ディスコグラフィー[編集]

自主制作[編集]

  • ファースト (自主制作盤CD-R 第4期) - 廃盤
    1. SASU
    2. お父さん
    3. death or die
  • セカンド (自主制作盤CD-R 第6期)- 廃盤
    1. あばずれ
    2. わっしょい
    3. 六弦D
    4. POP

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005.11.25 第7期 ファースト CD95-31
  1. わっしょい。
  2. お猿
  3. ああ嫌
  4. A.N.A
  5. ロマンティック夏モード
  6. POP
GYUUNE CASSETTE
タワーレコード予約先着特典で「ロマンティック夏モード 佐伯誠之助withいしくんぼREMIX」CD-R付属
2nd 2007.4.4 第8期 セカンド♥ XQBU-1001
  1. ドーピング☆ノイズノイズキッス
  2. うわさのあの子
  3. 今日は彼氏がいないから…
  4. 声を聞きたいのですが、聞こえないのです
  5. あたしのお歌
  6. 獄衣deサンバ
  7. 愛のうた
  8. あんたは誰や
  9. 都会のにおい。
GYUUNE CASSETTE
オリコン最高98位、登場回数5回
3rd 2007.11.21 第8期 清水 AICL-1899

CD

  1. 愛って悲しいね (宴会バージョン)
  2. 愛って悲しいね
  3. 犬、走る。
  4. エゾシカ・ダンス!!
  5. ロマンティック夏モード
  6. グッバイ

DVD

  1. エゾシカ・ダン
  2. ロマンティック夏モード
Sony Music Associated Records Inc.
オリコン最高63位、登場回数3回
4th 2008.5.14 第9期 あらためまして、はじめまして、ミドリです。 AICL-1919
  1. スキ
  2. ゆきこさん
  3. かなしい日々。
  4. お猿
  5. 根性無しあたし、あほぼけかす
  6. ちはるの恋
  7. ひみつの2人
  8. 5拍子
  9. ハウリング地獄
  10. 無欲の無力
Sony Music Associated Records Inc.
オリコン最高25位、登場回数6回
ライブ 2008.11.5 第9期 ライブ!! AICL-1969

2008 Live at日比谷野音

  1. お猿
  2. 愛って悲しいね
  3. ちはるの恋
  4. ひみつの2人
  5. 獄衣deサンバ
  6. あんたは誰や
  7. POP
Sony Music Associated Records Inc.
オリコン最高53位、登場回数3回
5th 2010.5.19 第9期 shinsekai AICL-2122
  1. 凡庸VS茫洋
  2. さよなら、パーフェクトワールド。
  3. メカ
  4. スピードビート
  5. 春メロ
  6. リズム
  7. あたし、ギターになっちゃった!!!!!
  8. 鉄塔の上の2人
  9. どんぞこ
Sony Music Associated Records Inc.
オリコン最高17位、登場回数4回

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009.3.18 第9期 swing AICL-2003:ひだり盤
AICL-2004:みぎ盤
ひだり盤
  1. Swing
  2. あかん!!
  3. 朽ちては果てぬ
  4. Swing~もしも TAKUYA がミドリにいたら~

みぎ盤

  1. Swing
  2. あかん!!
  3. 朽ちては果てぬ
  4. Swing~カラオケ~
オリコン最高25位、登場回数4回

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006.3 第7期 2005 SUMMER to 2006 WINTER LIVE!! DVD-R
2nd 2009.10.7 第9期 初体験 AIBL-9179
  1. 都会のにおい。
  2. うわさのあの子
  3. ゆきこさん
  4. ハウリング地獄
  5. エゾシカ・ダンス!!
  6. あかん!!
  7. 朽ちては果てぬ
  8. 声を聞きたいのですが、聞こえないのです
  9. 愛って悲しいね
  10. お猿
  11. さよなら、パーフェクトワールド
  12. 愛のうた
  13. 獄衣deサンバ
  14. あんたは誰や
  15. swing
オリコン最高38位、登場回数3回
3rd 2011.4.6 第9期 さよなら、後藤さん。 AIBL-9211:初回生産限定盤
AIBL-9213:通常盤
  1. 愛のうた
  2. うわさのあの子
  3. ゆきこさん
  4. エゾシカ・ダンス!!
  5. あたしのお歌
  6. スピードビート
  7. 愛って悲しいね
  8. リズム
  9. ハウリング地獄
  10. 声を聞きたいのですが、聞こえないのです
  11. 鉄塔の上の2人
  12. swing
  13. どんぞこ
  14. 獄衣deサンバ
  15. あんたは誰や
  16. POP

初回限定盤DISC2

  1. エゾシカ・ダンス!!
  2. ゆきこさん
  3. ハウリング地獄
  4. ひみつの2人
  5. swing
  6. さよなら、パーフェクトワールド。
  7. メカ
  8. 鉄塔の上の2人
オリコン最高41位、登場回数3回

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
2008.3.28 第9期 デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム〜生贄メタルMIX〜 DFCL-1456 4曲目「ロマンティック夏モード(ハジメタルDTミックス)」で参加。
2008.5.20 U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN vol.5 CTCD-624 後藤まりこが6曲目「ねことカバ」で参加。
2008.9.24 第9期 赤塚不二夫トリビュート〜四十一才の春だから〜 DFCL-1490 3曲目「DISCOVER WAR -自衛隊賛歌-」で参加。
2009.3.18 第9期 JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album ESCL-3177 11曲目「ミュージック ファイター」で参加。
2009.4.22 “69★TRIBE”Cupid Honey Traps AICL-2005 15曲目「あんたは誰や (ライブ at日比谷野音)」で参加。
2009.5.13 面影ラッキーホール シングル「あたしだけにかけて」 KICM-3191 テレビアニメ『夏のあらし!』オープニング曲。後藤まりこがコーラス(『feat.後藤まりこ』)で参加。
2009.8.12 メロン記念日×ミドリ / sweet suicide summer story TGCS-5713 メロン記念日ロック化計画コラボレーションシングル(タワーレコード限定発売)に参加。
第9期メンバーで楽曲提供と演奏を行っている。
2009.9.16 第9期 深夜高速 -生きててよかったの集い- AICL-2039 5曲目「深夜高速」で参加。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
大和田浩樹 「ゆきこさん (Live Ver.)」
小川弾 「swing」
三輪たける 「ひみつの2人」「ゆきこさん」「ハウリング地獄」
山野上筆持 「さよなら、パーフェクトワールド。from LIVE DVD「初体験」」「メカ」「鉄塔の上の2人」
山口保幸 「エゾシカ・ダンス!!」
不明 ドーピング☆ノイズノイズキッス」「ロマンティック夏モード」「愛のうた」

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

出演イベント[編集]

  • 2007年04月28日 - ARABAKI ROCK FEST.07
  • 2007年08月11日 - SUMMER SONIC 2007
  • 2007年08月18日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO
  • 2007年09月02日 - RUSH BALL 2007
  • 2008年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST.08
  • 2008年06月22日 - GO!GO!7188 2マンTour"徹子のHair"ファイナル
  • 2008年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO
  • 2008年08月24日 - Sky Jamboree 2008 ~笑顔~
  • 2008年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年08月08日 - SUMMER SONIC 2009
  • 2009年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
  • 2009年09月21日 - MELON LOUNGE
  • 2010年03月03日 - 爆ひな '10
  • 2010年05月02日 - ARABAKI ROCK FEST.10
  • 2010年08月12日 - ミドリ×神聖かまってちゃん
  • 2010年08月21日 - AOMORI ROCK FESTIVAL '10 ~夏の魔物~
  • 2010年09月04日 - OTODAMA'10 ~音泉魂~
  • 2010年12月21日 - 新木場クライシス

関連項目[編集]

  • shibaraku-yoshino - 2008年夏に行ったライブがきっかけで生まれた第9期ミドリの変名バンド。ジャズのスタンダードナンバー、歌謡曲のカヴァー等を演奏。
  • うさぎ - 後藤まりこがミドリ結成前に在籍していたバンド。メンバーは後藤(vo/g)、松本裕子(vo/g)、なんしー(b)、福原太一(ds)。2003年に「アケミさんとミドリさん」を発表。
  • Torio - 小銭(ds/和太鼓)、ハジメ(p/key/g/シャウト/ds他)、岩見(コントラバス/エレクトリック・アップライト・ベース/和太鼓)によるユニット。2010年10月よりライブ活動開始。
  • toxic strawberry - メンバーはhaji(vo/programming)、yohji(g)、hakuchi(博智)(b)。2010年に1st「Heavenly Envy」を発表。
  • 誰でもエスパー - ハジメがミドリ解散後に結成したバンド。メンバーはハジメタル(key/vo)、松江潤(g/vo、SPOOZYS)、西浦謙助(ds/vo、相対性理論)。2011年8月24日にライブデビュー。小南泰葉の楽曲「Soupy World」にアレンジ・演奏で参加した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]