東京カランコロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京カランコロン
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロックJ-POP
活動期間 2007年 -
レーベル Karankoron Records(2011年
Buddy Records(2011年)
avex trax(2012年 - )
公式サイト 東京カランコロン
メンバー
いちろー(ボーカルギター
せんせい(ヴォーカルキーボード
おいたん(ギター
佐藤全部(ベース
かみむー氏(ドラム
旧メンバー
りんりん(ベース)
いちたく(ドラム)

東京カランコロン(とうきょうカランコロン)は、2007年に結成された日本ロックバンドである。

概要[編集]

2009年5月より現メンバー編成にて活動開始。 翌2010年6月ディスクユニオンにて2ndデモCD取り扱い開始後、インディーズチャートで連続1位を獲得。 その後、自主制作音源がTOWER RECORDSプッシュアイテム『タワレコメン』に選出されるという異例の抜擢を受け、急遽TOWER RECORDSでの全国展開が決定。

来歴[編集]

  • 2007年
    10月 - いちろー(安達一郎)を中心に同じ大学のサークル仲間である、おいたん(及川晃治)、りんりん(林真人)、いちたく(市川)により結成。その後せんせい(日本松ひとみ)がサポートとして参加。
  • 2008年
    3月 - 都内ライヴ・ハウスにてライヴ活動開始。
    12月 - りんりん、いちたくが脱退。以後サポートベース、ドラムを交え、ライヴ活動を続ける。
  • 2009年
    5月 - せんせい、佐藤全部、かみむー氏(上村竜也)が正式加入。現メンバーで初ライブを行う。
    6月 - 自主制作『1stデモCD』発表。
  • 2010年
    5月 - 自主制作『2ndデモCD』発表。
    10月 - 『東京カランコロンe.t.』を初の全国リリース。
  • 2011年
    5月 - 『あなた色のプリンセス』発表。
  • 2012年
    8月 - メジャーデビューミニアルバム『ゆらめき☆ロマンティック』を発表。リード曲となる「泣き虫ファイター」の作詞は元チャットモンチーの高橋久美子である。
    11月 - ミニアルバム『きらめき☆ドラマティック』を発表。
  • 2013年
    2月 - メジャー初のフルアルバム『We are 東京カランコロン』を発表。
    11月 - アルバム『5人のエンターテイナー』を発表。

現メンバー[編集]

  • いちろー
  • せんせい
  • おいたん
    • ギター担当。本名、及川 晃治
  • 佐藤全部(さとう ぜんぶ)
  • かみむー氏(かみむーし)
    • ドラム担当。本名、上村 竜也
なお、生年月日と出身地、血液型は非公表である。

メンバーと担当楽器[編集]

[1]

第1期 2007年10月〜2008年12月[編集]

  • いちろー(安達一郎):ヴォーカル/ギター
  • おいたん(及川晃治):ギター/コーラス
  • りんりん(林真人):ベース/コーラス
  • いちたく(市川):ドラム/コーラス

  • あおむし(せんせい/日本松ひとみ):キーボード/コーラス(ライブでサポート/デモレコーディングに参加)


いちろーを中心に同じ大学のサークル仲間である、おいたん、りんりん、いちたくにより結成。メンバー全員が仕事をしていたため、月に一度ライブをやるかやらないかという位でマイペースに趣味として行っていた[2]

第2期 2009年1月〜2009年5月[編集]

  • いちろー(安達一郎):ヴォーカル/ギター/ベース
  • おいたん(及川晃治):ギター/コーラス

+

  • あおむし(せんせい/日本松ひとみ):キーボード/コーラス(ライブでサポート/「1stデモCD」)
  • 高垣空斗:ベース(ライブでサポート)
  • ウマコシ:ドラム(ライブでサポート)
  •  ?(サークルの後輩):ドラム(「1stデモCD」)


りんりん、いちたくが脱退。以後サポートベース、ドラムを交え、ライヴ活動を続ける。
自主制作「1stデモCD」録音、この時ベース、ドラムがいなかったため、ベースはいちろー、ドラムはサークルの後輩が演奏[2]

第3期 2009年5月〜[編集]

  • いちろー(安達一郎):ヴォーカル/ギター
  • せんせい(日本松ひとみ):ヴォーカル/キーボード/コーラス/鈴
  • おいたん(及川晃治):ギター/コーラス
  • 佐藤全部:ベース
  • かみむー氏(上村竜也):ドラム


せんせい、佐藤、かみむー氏が正式加入。
自主制作「2ndデモCD」録音。
「東京カランコロンe.t」、「あなた色のプリンセス」、「ゆらめき☆ロマンティック」、「きらめき☆ドラマティック」、「We are 東京カランコロン」、「5人のエンターテイナー」録音。


ディスコグラフィー[編集]

自主制作[編集]

  1. 1stデモCD』(2009年6月 第2期)
    1. アンダスタンドできません
    2. ヴァージニアだったっけ?
    3. コンプレックスのシンデレラ
    4. アクは灰汁と書くらしい
  2. 2ndデモCD』(2010年5月 第3期)
    1. マドモアゼルと呼んでくれ
    2. ノッピキならない存在感
    3. アクは灰汁と書くらしい(new style)
    4. デスクの上のミッチャン
    5. 永遠の19才です

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年10月19日 少女ジャンプ DLCR-11101 第3期
オリコン初登場55位
2nd 2012年4月18日 ×ゲーム DLCR-12041 第3期
オリコン初登場70位
3rd 2013年7月10日 16のbeat AVCD-48727(初回生産限定盤)
AVCD-48728(通常盤)
第3期
オリコン初登場29位

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年8月15日 ゆらめき☆ロマンティック AVCD-38464 第3期
オリコン初登場54位
2nd 2012年11月21日 きらめき☆ドラマティック AVCD-38521 第3期
オリコン初登場66位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
Indies 2010年10月13日 東京カランコロンe.t TKKK-1001 『2ndデモCD』全曲に新録4曲+ボーナストラック1曲を追加した全国リリース盤
オリコン初登場252位
Indies 1st 2011年5月18日 あなた色のプリンセス DLCR-11053 オリコン初登場112位
1st 2013年2月13日 We are 東京カランコロン AVCD-38664(初回限定生産盤)
AVCD-38665(通常盤)
オリコン初登場34位、登場回数3回
2nd 2013年11月27日 5人のエンターテイナー AVCD-38809(初回限定生産盤)
AVCD-38810(通常盤)
AQZ1-76063(タワーレコード数量限定盤)
オリコン初登場32位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2008年11月 CLUB LINER SAMPLER CD Vol.05 clsp-005 第1期
2009年9月27日 wild gun crazy compilation vol.4 IND3828 第2期
2010年4月 大車輪5コンピレーションCD“21POP” 第3期
2010年5月12日 JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.1 「RO69JACK2009」 ROJR-0009 (2009年録音) 第2期
2010年7月7日 TOKYO NEW WAVE 2010 VICB-60058 第3期
2011年3月2日 New Action! Compilation Vol.1 NFC1-27300 第3期
2011年7月10日 ここにある音楽3 MHDC-0003 第3期
2011年12月14日 Happy Holidays!~CITY POPS COVERS~ AQCD-50628 第3期
2012年2月8日 FREE THROW COMPILATION 02 RDCA-9006 第3期
オリコン初登場254位

ミュージックビデオ[編集]

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]

  • 日本松ひとみ - せんせいは本名の日本松ひとみ名義で2004年よりピアノ弾き語りのソロ活動を行っている。2009年よりバンド編成(日本松(vo/p)、安達一郎(b)、松井修司(ds))での活動も行っている。
  • 妖子 - 林が在籍していたバンド。メンバーは藤井毅(vo/g)、林真人(b)、西ヶ谷香子(ds/cho)。

脚注[編集]

  1. ^ 東京カランコロン日記
  2. ^ a b Quip magazine vol.68

外部リンク[編集]