Qomolangma Tomato

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Qomolangma Tomato
基本情報
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
ジャンル オルタナティヴ・ロック
活動期間 2003年 -
レーベル AVOCADO records
2006年-2009年
[POPGROUP Recordings(ポップグループ レコーディングス)]
2012年 - )
公式サイト Qomolangma Tomato
メンバー
石井成人 (ボーカル
小倉直也 (ギター
北沢 (ベース
大工原幹雄 (ドラムス

Qomolangma Tomato(チョモランマ・トマト)は、2003年に横浜にて結成された日本オルタナティヴ・ロックバンド。男性4人によって構成される。

メンバー[編集]

石井成人(いしい なると、1983年12月7日 - )

ボーカル)担当。結成時メンバー。
全ての楽曲の作詞を担当。作曲も手がける。

小倉直也(おぐら なおや、1983年9月16日 - )

ギター)担当。結成時メンバー。
MASS OF THE FERMENTING DREGSのサポートもする。(2011-)

北沢寿浩(きたざわ としひろ)

ベース)担当。
2010年9月頃加入。
1999年に横須賀で結成されたパンクバンド、CARAMELMANのギター&ボーカルとしても活動。
ボーカルやドラムは経験していたが、ベースに関してはほぼ未経験だった。

大工原幹雄(だいくはら みきお、1982年3月3日 - )

ドラムス)担当。
2006年8月サマーソニック出演前に加入。

元メンバー[編集]

山口義弘

ドラム)担当。結成時メンバー。
2005年11月脱退。

山中治雄(やまなか はるお)

ベース)担当。結成時メンバー。
2010年9月11日脱退。
現在はドレスコーズ、シャイガンティにてベーシストとして活動。

来歴[編集]

2003年に横浜で結成され、主に市内・横須賀を拠点に活動を行う。

2006年に東芝EMI(現・EMIミュージック・ジャパン)とクリエイティブマンプロダクション主催のオーディション『SSS〜Stairway to SUMMER SONIC』にてサマーソニックへの出場権を勝ち取り、同年のサマーソニック・アイランドステージのオープニングアクトを務めた。

2007年4月に1st ALBUM『チョモと僕は柵の中』を発売、同年サマーソニックのマウンテンステージに出演。

2009年5月に3rd ALBUM『camouflage』を発売、現代美術作家ピュ〜ぴるがアートディレクションを担当。40本近いリリースツアーを敢行。同年、COUNTDOWN JAPANASIAN KUNG-FU GENERATIONのツアーに出演。

2010年9月に結成時のメンバーである山中が脱退し、同年12月に新メンバー・北沢の加入が発表された。

2012年3月に4th ALBUM『カジツ』をPOP GROUP Recordings(ポップグループ レコーディングス)より発売する。全10曲入り。

ディスコグラフィー[編集]

Demo[編集]

  1. 1st Demo(2004年2月)
    1. through your reality
    2. 柵抜け

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年5月 hontowashigaraminonaka ABD-004 廃盤

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年4月11日
2009年5月13日(再発盤)
チョモと僕は柵(しがらみ)の中 RESI-2004
XQEH-1008(再発盤)
RESERVOTION RECORDS/AVOCADO Records
2nd 2008年4月9日 Limelight Blue on the Q.T. XQEH-1001 オリコン最高155位
3rd 2009年5月13日 camouflage XQEH-1006(初回生産限定盤)
XQEH-1007(通常盤)
オリコン最高71位
4th 2012年3月21日 カジツ POP-132 オリコン最高178位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2007年1月11日 ...out of this world 3 URCS-113/4 STEP UP Records
2009年4月15日 ...OUT OF THIS WORLD 4 SURCD-008 オリコン初登場68位、登場回数3回

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
松永大司(Daishi Matsunaga) 「through your reality」「FIVE SENSES-FIVE MINUTES -自分のしがらみに溺れるな-」「リレイション

外部リンク[編集]