横山健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
横山健
基本情報
出生名 横山健
別名 Ken Yokoyama
出生 1969年10月1日(44歳)
ジャンル パンク
職業 ギタリスト
担当楽器 ギターボーカル
活動期間 1991年-
レーベル PIZZA OF DEATH RECORDS
事務所 PIZZA OF DEATH RECORDS
共同作業者 Hi-STANDARD
BBQ CHICKENS
KEN BAND

横山健(よこやま けん、1969年10月1日 - )は、日本のギタリストミュージシャンPIZZA OF DEATH RECORDS代表取締役社長。二児の父。ソロ活動時は英字でKen Yokoyamaを名乗る。

来歴[編集]

成城高等学校を卒業、1994年にデビューした、Hi-STANDARDギター担当。2000年までの活動休止の間に、レーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立し、社長を務める。

1997年に盟友LOW IQ 01HUSKING BEEの平本レオナの3人でプレイステーション用ゲームソフトMAD PANIC COASTERの楽曲を制作。 楽曲はゲームソフトにも収録されており、楽曲のみ聴く事も出来る。(全24トラック収録)

Hi-STANDARD休止後はBBQ CHICKENSのギターを担当、2004年にはアルバム『The Cost Of My Freedom』で「Ken Yokoyama」としてソロデビューオリコンウィークリーチャート初登場8位。その後、KEN BANDを率いてライブを行い、2005年に『Nothin' But Sausage』(オリコンウィークリーチャート初登場3位)、2007年に『Third Time’s A Charm』(オリコンウィークリーチャート初登場9位)をリリース。 2008年1月13日に「ひとりのミュージシャンとして、いつかはやりたい」と言っていた日本武道館でのライヴを『DEAD AT BUDOKAN』と称して行った。満員の13000人を動員。

2010年に『Four』をリリース(オリコンウィークリーチャート初登場5位)。10月には『DEAD AT BAY AREA』を開催。10月3日に「WEST BAY」と称して神戸国際展示場にて、同月11日に「EAST BAY」と称して幕張メッセにて行われた。東西合わせて14000人を動員。

2011年5月13日、AIR JAMが2011年9月18日に横浜スタジアムにて開催されることが正式に発表され、2000年以降活動を休止していたHi-STANDARDが活動再開。

2012年 5枚目のフルアルバム『Best Wishes』(オリコンウィークリーチャート初登場8位)をリリース。

人物[編集]

  • 長年NavigatorのN-LP-380LTDを愛用しており、横山のトレードマークでもあった。彼はいつもガムテープでピックアップをリアに固定していた。
  • ESPからは、ESP 助六 CHERRY KEN、Navigator N-LP-'97 HONEY KEN、EDWARDS E-MA-'98 ALOHA KEN、助六 IGUANAがシグネイチャーとして発売されている。
  • 最近のメインギターは助六。彼のユニークな発想で、アンプヘッドに吉岡美穂の写真が貼ってあったが、吉岡がIZAMと結婚したため、現在はIZAMの写真に張り替えられている。
  • 妻との間に、2005年9月9日に長男、2009年6月15日に次男を授かっている。
  • また、CS局の生放送番組にゲスト出演の際、「嫁さんに買って来てくれって頼まれたから」と言って紙オムツを持って出演したこともあった。
  • 両肩から腕にかけて刺青が施されており、右肩には長男と次男の名前の刺青をしている。「Let The Beat Carry On」のPVにも一瞬ではあるが、彫師に刺青を入れてもらう場面が出てくる。
  • 夜な夜なTwitter上に出没しては下ネタを呟いている。まれに朝方出没しているが、やはり下ネタを呟いている。
  • 地上波の音楽番組が大嫌いで、批判的である。理由は「芸能人がチャラチャラ歌ってるだけの番組を音楽番組と位置づけているから」だと発言しているが、それは番組にもよるという[1]

Ken Band[編集]

メンバー[編集]

Ken Yokoyama
ボーカルギター担当。
Hidenori Minami
ギター担当。2008年2月加入。2013年までKemuriのギタリスト。松浦も所属しているBravo★Brothersのメンバーであり、2013年に結成したemberのギター・ボーカルとしても活動している。
Jun Gray
ベース担当。2008年11月加入。ex.責任転嫁,KENZI & THE TRIPS,Bad Messiah,Dessertのベーシスト。メンバー最年長。
松浦 英治
ドラム担当。2011年2月に加入。ex.Mr. Orange、現在は30%Less Fat、Bravo★Brothersのメンバー。

旧メンバー[編集]

Colin Doyle
ギター担当。2008年の日本武道館ライブ後に脱退。現在はU.K.Lで活動。
Serge Verkhovsky
ベース担当。元Limp のベーシスト。MCではツッコミ役。2008年秋のツアーを最後に脱退。現在はTHE ONE THOUGHT MOMENTで活動。
Masatoshi “Gunn” Ishida
ドラム担当。2011年1月25日のライブ「Adios Amigo Mostrar」をもって脱退。ex.TOASTのドラマー。現在はWrestling Crime Masterで活動。
一時名前を「ISHIDARMAN」(イシダーマン)と改名していた時期がある。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

配信限定楽曲[編集]

発売日 タイトル 備考
シングル 2007年12月31日 "Dead At Budokan" 2008年1月13日の武道館ライブを記念して制作された楽曲。
Windows Media Player,Real Player,Myspaceでのみ視聴可能。
シングル 2008年9月25日 "I Gotta Go" Bassのサージが脱退することになり、最後のツアーに向けてサージが自ら作詞、作曲、ボーカルを行った。
現在Myspaceでの視聴は終了している。
シングル 2008年12月5日 "Going South" ショートツアーGoing South Tourを記念して制作された楽曲。
タイトルはメンバーの南英紀にちなんでつけられた。はじめてスカを取り入れており、Guiterの南がフィーチャーされている。
Myspaceでのみ視聴可能。
アルバム 2010年12月15日 "DEAD AT BAY AREA -EAST BAY-" 2011年に行われた「DEAD AT BAYAREA」の模様を収録したライブ盤。

オムニバス[編集]

  • Fine Time 2 〜A Tribute to NEW WAVE (2005年4月6日)
「Hungry Like The Wolf」
「A Decade Lived」
  • The Very Best of PIZZA OF DEATH (2006年9月5日)
「My Day」
  • トリビュートアルバム「HUSKING BEE」(2007年3月21日)
「WALK」
「What Kind Of Love」
  • 4 WAY SPLIT「The Best New-Comer Of The Year」(2009年4月15日)
「You're Not Welcome Anymore」
「Don't Know Why」
  • HELLO! LOW IQ 01(2009年10月7日)
「So Easy」
  • Don't wake up the KIDS!!(2010年3月13日)
「Tiny Soul」
「I'm Not A Nice Guy」
  • The Very Best of PIZZA OF DEATH II(2010年4月21日)
「A Stupid Fool」
  • VANS COMPILATION LOUD SESSION!!! of VANS×BANS(2010年6月2日)
「My Shoes」
  • SION「燦燦と」(2010年10月20日)
「がんばれがんばれ」

DVD[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2006年12月20日 Backstage Pass PZBA-1 2006年3月8日にSHIBUYA-AXで行われた「Nothing' But Sausage」のツアーファイナルの模様を収録。
2nd 2008年6月18日 DEAD AT BUDOKAN PZBA-2 2008年1月13日に行われた武道館ライブ「DEAD AT BUDOKAN」の模様を収録。

スコアブック[編集]

発売日 タイトル 出版社 備考
1st 2004年6月19日 The Cost Of My Freedom リットーミュージック
2nd 2005年12月27日 Nothin' But Sausage+3 リットーミュージック
3rd 2007年9月28日 Third Time's A Charm +3 リットーミュージック
4th 2010年6月25日 Four リットーミュージック

教則DVD[編集]

発売日 タイトル 出版社 備考
1st 2009年2月20日 B Class Guitar Lesson リットーミュージック 副音声にCOMEBACK MY DAUGHTERSのCHUN2が参加。

楽曲提供[編集]

作曲・ギター・コーラスを担当。

出演[編集]

テレビ[編集]

  • ROCK FUJIYAMA 第50回 横山健 from Hi-STANDARD (テレビ東京、2007年3月19日) ※テレビ番組初登場
  • ZOOM「Ken Yokoyama ビデオクリップ特集」 (スペースシャワーTV、2007年9月7日)
  • SPACE SHOWER HOT 50 チャート★コバーン (スペースシャワーTV、2007年9月7日)
  • スペシャボーイズ (スペースシャワーTV、2007年9月12日)
  • VIP「Ken Yokoyama特集」 (スペースシャワーTV、2007年9月16日)
  • GUITAR STORIES - 情熱のスーパーギタリスト列伝 - #14 横山健 (TwellV、2011年4月23日)
  • Ken Yokoyama SPECIAL ~Best Wishes~ (スペースシャワーTV、2012年11月26日)
  • Ken Yokoyama MUSIC VIDEO SPECIAL (スペースシャワーTV、2012年11月26日)
  • THE ROCK STORIES (フジテレビ、2012年11月13日 - 11月15日)
  • 音エモン (関西テレビ、2012年12月7日)
  • V3 (九州朝日放送、2012年12月14日)
  • Mujack (関西テレビ、2012年12月21日)
  • Music Lovers (日本テレビ、2013年7月29日・8月6日) ※矢沢永吉のゲストラバーズ
  • ノンフィクションW 物言うパンクス!横山健 ~311、ハイスタ、その先に~ (WOWOW、2013年3月1日)
  • MTV LIVE SELECTION:Ken Yokoyama (MTV JAPAN、2013年3月30日)
  • てれまさむね (NHK仙台、2013年5月1日)
  • MUSIC SAVES TOMORROW SPECIAL ~『今』を生きる~ (スペースシャワーTV、2013年7月2日)

映画[編集]

  • 横山健 -疾風勁草編- (2013年)

ラジオ[編集]

雑誌[編集]

  • 「GUITAR MAGAZINE」連載コラム『Sweet Little Blues』 (1997年9月 - 2000年7月)
  • 「GUITAR MAGAZINE」連載コラム『続・Sweet Little Blues』 (2013年7月 - 、不定期連載)

ライブ[編集]

形態 タイトル 公演規模・会場・ゲスト
2007年 全国ツアー Third Time's A Charm Tour
2008年 単発ライブ 代官山UNITライブ
2008年 単発ライブ DEAD AT BUDOKAN
2008年 ショートツアー Going South Tour
2008年 ショートツアー Saturday Night Hay Fever Tour
2008年 ツアー The Rags to Riches Tour Ⅱ
2008年 単発ライブ -
2008年 アコースティックライブ -
2009年 ショートツアー The Homecoming Tour
2009年 ショートツアー Hot Summer Sale!
2010年 アコースティックツアー Acoustic Show
2010年 カップリングツアー Twitter, Not Twister Tour
(Ken Yokoyama × GARLIC BOYS)
2010年 全国ツアー Four Tour
2010年 ツアー The Rags To Riches Tour III
(Four Tour)
2010年 ツアー Exhausted Four Tour
2010年 単発ライブ VERSUS GIG
Ken Yokoyama vs LEATHERFACE
2010年 単発ライブ VERSUS GIG
Ken Yokoyama vs 怒髪天
2011年 アリーナライブ DEAD AT BAYAREA
2011年 全国ツアー Born Again Tour
2011年 全国ツアー Born Again Tour II
2011年 ツアー The Rags To Riches Tour IV
2011年 ツアー MATSUKENANIKI&HIROSHIMA TOUR
2012年 ツアー Iced China Tour
2012年 ショートツアー First Love Tour
2012年 東北沿岸部ショートツアー Nippon Its Tour
(Ken Yokoyama × NAMBA69)
2012年 - 2013年 全国ツアー Best Wishes Tour
2013年 全国ツアー This Is Your Land Tour 沖縄編
2013年 ショートツアー Fuel Rods Tour
2013年 全国ツアー This Is Your Land Tour 北海道編
2014年 全国ツアー Peach Boys Tour
2014年 全国ツアー Keep Marching Tour
2014年 ショートツアー BANK ROBBER TOUR
2014年 単発ライブ 越前・アオッサの乱
ザ・クロマニヨンズ vs Ken Yokoyama

脚注[編集]

  1. ^ 2011年7月9日の横山のTwitterより

外部リンク[編集]