大貫亜美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大貫 亜美
大貫亜美(2009年)}
大貫亜美(2009年)
基本情報
出生 1973年9月18日(40歳)
出身地 日本の旗 日本
血液型 A型
学歴 専門学校卒
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 1996年 - 現在
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

{{{Influences}}}

大貫 亜美(おおぬき あみ、1973年9月18日 - )は、日本人歌手である。東京都町田市生まれ、神奈川県横浜市緑区育ち。血液型A型。身長155cm。本名は小橋 亜美(こばし-、旧姓:大貫)。アメリカでは「ジェーン (Jane)」とも。

当初はソロデビューの予定でヴェルヴェット・クラッシュなどのプロデュースの下、音源も制作されていたが、吉村由美PUFFYを結成し、1996年にシングル「アジアの純真」でデビュー。予想外の成功を収めたため、吉村もソロ音源を制作、併せて大貫亜美・吉村由美名義でアルバム「solosolo」として発表したが、以降はPUFFYとして現在まで音楽活動を行っている。

その他の活動としては、雑誌へのエッセイ連載、ロドニー・アラン・グリーンブラットの絵本の翻訳、ドラマCM出演等がある。

人物

趣味は「暗い事全般」と公言し、編み物や刺繍、裁縫をしているところがブログに上げられている。基本的に器用であり、何でもそつなくこなす(由美談)。また、PUFFYの絵担当として、ツアーグッズではその腕前を見せている。
雑貨収集が趣味。また、うさぎが好きで多くの雑貨を持っていたり、実際に飼っていたことがある。名前は「チョビン」であった。現在は「カメ丸」という名のギリシャリクガメを飼っている。[1]
人生のほとんどを漫画から学んだというほど漫画好きであり、これまで様々な吹き替えや漫画の帯、巻末コメント、本人出演などを果たす(こち亀ヒゲのOL薮内笹子、他多数)。
ミーハーなところがあり、デビュー当時より振り付けを担当している南流石に、「亜美ちゃんは流行に乗って、パパイヤ鈴木KABAちゃん真島茂樹などの振り付けに目移りしていたが、それを由美ちゃんが食い止めていた」と曝露された。[2]
左足にうさぎのタトゥーを入れている。

来歴

エピソード

幼い頃は杉良太郎の大ファンで、毎週『遠山の金さん』を楽しみにしており、主題歌の『すきま風』の歌詞を少しずつ聞き取り、書き記していた。[3]

小学校の4年間を韓国で過ごしたため、当時の日本の流行を知らず、ビートルズデヴィッド・ボウイなどの洋楽を好んで聴いていた。また、韓国での冬の体育の授業がスケートであったため、テレビ番組においてスケートやインラインスケートの得意な所を披露している。

高校に入学して自動二輪免許(中型限定、現在の普通自動二輪車免許)を取得、父親とよく海岸にツーリングに行っていた。高校2年時に遊びでロックバンドを結成、ボーカルを担当。成績優秀であったため推薦で進学が決まったらしい。

漫画好きを示すエピソードとして、深夜まで『湘南純愛組』を読んでいて寝ようと立ち上がった際、足がしびれていたので感覚が無く足の甲で立ってしまい、靭帯を切ってしまった。ツアー中であったため、直後の公演でダンスができず非常に反省した旨をテレビ番組(「月光音楽団」等)で語っている。
また長年『こち亀』好きを公言しており、中でも中川圭一のファンである。その事がキッカケで作品に登場し、中川圭一と作品内でデートを行った。

釣りが好きで、ツアーの空き時間でもメンバーと釣りに出かける。竿を振りすぎて腱鞘炎になったほど。「4級小型船舶操縦士」を保有。また、休日には子供とよく釣堀に行くと「笑っていいとも」で語った。

女優菅野美穂と仲が良く、お互いのエピソードをしばしば番組で語ることがある。 横山健と仲が良く、お互いの作品に参加、楽曲提供を行っている。[4]

出演

CM

  • ダイハツ 「ムーヴラテ
    • 『納車オーライ篇』(2004年8月24日~)
    • 『いないいないキャー篇』(2004年9月~) 光岡湧太郎下山葵らと共演
    • 『ズボッと一目惚れ篇』(2004年11月~)
    • 『ハサミはどこカニ?篇』(2004年12月~) 再び、光岡湧太郎と共演
    • 『はにわでスイマセン篇』(2005年2月~) 光岡湧太郎、関塚まいこらと共演
    • 『洗車の前に、まず洗顔篇』(2005年6月~) このときから、同じPUFFYの吉村由美と共演するように
    • 『隣の試着がよく見える篇』(2005年11月~) 吉村由美、小川圧司らと共演
    • 『デラックスリラックス篇』(2006年5月~) 吉村由美と共演

PUFFYとしての出演はPUFFY参照。

ディスコグラフィー

  • シングル「HONEY」(1997年)
  • アルバム「solosolo」(1997年)

訳書

  • サンダーバニー(1997年)
  • イッピーおばさんのがらくたはくぶつかん(1999年)
  • サンダーバニーとワンダーミュー(2000年)
  • サンダーバニーとビビリトルのレインボーデー(2002年)
  • サンダーバニーとシャイプープー(2010年)

脚注

  1. ^ ブログより。
  2. ^ 2010年劇団アセス旗揚げ公演にて発言。
  3. ^ 「ツキイチ」より。
  4. ^ 横山のソロファーストアルバム『The Cost Of My Freedom』(2005年)にて、コーラス参加。PUFFYの『Splurge』にて楽曲提供。

外部リンク