HEY-SMITH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HEY-SMITH
基本情報
出身地 日本の旗 日本 大阪府豊中市
ジャンル メロディック・ハードコア
スカパンク
パンクロック
ロック
活動期間 2006年 -
レーベル CAFFEINE BOMB ORGANICS
公式サイト http://www.hey-smith.com
メンバー
猪狩秀平(ギターボーカル
Mukky(ボーカルベース
満(サックス
Iori(トランペット
Task-n(ドラム

HEY-SMITH(ヘイスミス)は、日本の5人組メロディックパンクバンド。2006年に 大阪府豊中市で結成。 メロディック・パンクにホーンセクションを加えた編成のパンクバンド。年間150本以上のライブをこなす。

バンド名の由来は『SMITHというのは、メンバー本名の頭文字からとって、なんとなくHEYとつけてみただけ!』

メンバー[編集]

  • 猪狩秀平ギターボーカル
    ESP エクスプローラーを使用。長身、ウォシュレットマニア。他ミュージシャンからの信頼が厚い。
  • Mukkyボーカルベース
    crews maniac sound、JB-modern seriesを使用。突発性難聴になったことを告白している。
  • テナーサックス
    YAMAHA YTS-275を使用。ライブ終盤にて客席にダイブすることでお馴染み。スポーツ全般に詳しく、高校野球、プロ野球はかなりのマニア。
  • Ioriトランペット
    YAMAHA YTR1335を使用。そのキャラクターから、よくいじられる。昔のあだ名は「とかげ」。ヨーヨーが特技。
  • Task-nドラム
    Cymbals:PAiSTe、Snare:Ludwig、Foot Pedal:Drum Work Shopを使用。ツアー先でカレー屋を食べ歩く程のカレー好き。タイトかつスピーディーに刻まれるドラムは圧倒的なテクニックを誇る。

来歴[編集]

大阪府豊中市にて結成。

2006年
  • 2月、ベイサイドジェニーでのライブを皮切りにライブ活動を始める。
  • 7月、1stDEMO CDを製作。約1,000枚を販売し、廃盤。
2007年
  • 7月、2ndDEMO CDを製作。約7,000枚配布。
2008年
  • 5月、EDDY、SKIPPERSと初の共同企画を主催。
  • 9月、京都にて、初の野外フェスに参加。
  • 11月、3rd demo発売。
2009年
  • 1月、九州初進出。10ヵ所ツアー敢行。
  • 2月、ツアーの最終日に、自主企画を開催。
  • 4月、SHANK 東名阪広長ツアーファイナルシリーズに全て参戦。
  • 5月、SET YOU FREEにCDリリース前から抜擢。
  • 8月、CAFFEINE BOMB ORGANICSよりデビュー決定。1st Mini Album『Proud And Loud』全国ツアー後、心斎橋FANJ-TWICEにてツアーファイナル。
2010年
  • 1月、1st Full Album『14-Fourteen-』発売。その後全国ツアーを開催。全国51箇所のツアー後、ツアーファイナルは心斎橋BIGCATにて開催。
  • 7月、京都大作戦(牛若の舞台)、FUJI ROCK FESTIVAL (Rookie A Go Go)出演。
  • 12月、初の自主企画フェス『OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2010』開催。
2011年
  • 5月、2nd Full Album『Free Your Mind』発売。オリコンインディチャート1位獲得。発売後全国ツアー開催。全国61箇所のツアー後、ファイナルシリーズ東名阪、名古屋クアトロ、渋谷クアトロ、心斎橋BIGCATにて行なう。
  • 10月、アメリカフロリダ州にて音楽フェス『THE FEST 2011』に出演。
  • 12月、『OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2011』開催。
2012年
  • 2月、初のDVD作品『Our Freedom』発売。
  • 4月、HEY-SMITH.SiM.coldrainのトリプルヘッドライナーツアー『TRIPLE AXE TOUR』開催。
  • 7月、京都大作戦(源氏の舞台)、FUJI ROCK FESTIVAL (WHITE STAGE)、RISINGSUN ROCK FESTIVALなどに参加。
  • 10月、1st Single「Download Me If You can/Goodbye To Say Hello」発売。
  • 12月、『OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2012』開催。『COUTNTDOWN JAPAN1213』出演。
2013年
  • 5月、3rd Full Album『Now Album』発売。オリコン総合チャートTOP10入りを果たす。それに伴う全47都道府県ツアー『Now Album』JAPAN TOURを行なう。
  • 7月、1st Full Album『14 -Fourteen-』のUS盤(1st mini Albumと1st Full Albumをまとめた2 in 1仕様に未発表曲『Everlasting』を収録)をリリース。

逸話[編集]

  • ツアーではフロアライブも行う。そのライブは毎回灼熱地獄。かなりのカオス状態を作り上げている。
  • アメリカ、フロリダ州の音楽フェス『THE FEST』参加は当事US盤リリース無しでの異例の参加となった。
  • シングル“Download Me If You can/Goodbye To Say Hello発売時のツアーにて47都道府県を全て制覇した。ちなみに最後は佐賀県。
  • Vo.Ba Mukkyが突発性難聴になったことを告白している。
  • LESS THAN JAKENo Use for a NameTHE OFFSPRING などのJAPAN TOURにも帯同している。
  • ホーン隊参加作品

 Grimy window / SHANK
 “Loving our small days”収録
 Error / ROTTENGRAFFTY
 “Walk”収録
 Breed / 10-FEET
 “V.A NEVERMIND TRIBUTE”収録
 SEA SIDE STORY / EDDY
 “アステリズム”収録
 JOYFUL / BACK LIFT
 “FOR YOU、FOR US”収録

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年10月31日 Download Me If You Can/Goodbye To Say Hello CBR-52<初回限定盤>
CBR-53<通常盤>
オリコン最高36位、登場回数3回

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009年8月5日 Proud and Loud CBR-13 オリコン最高172位

アルバム[編集]

リリース タイトル 最高位 規格
1st 2009年8月5日 Proud and Loud 172位 CD
2nd 2010年1月20日 14-Fourteen- 107位 CD
3rd 2011年5月4日 Free Your Mind 36位 CD
4th 2013年5月1日 Now Album 10位 CD

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年2月8日 Our Freedom CBR-47 オリコン最高39位
2nd 2014年3月5日 Your Freedom CBR-62 オリコン最高9位、登場回数3回

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2008年10月5日 MONSTER SOUNDS!!! -PUNK- XQCN-1008 South Bell
2008年12月24日 CLUB Zion 4th anniversary Album -the faiths around us- CZVA-001 Existence Sound
2009年3月25日 SKA PUNK SOUNDTRACKS Vol.1 EKRM-1111 KICK ROCK MUSIC
2009年4月8日 PUNK ROCK SKA FREAK! TV-100 TV-FREAK RECORDS
2010年1月20日 KNOW FUTURE TIGHT-015 TIGHT RECORDS
2010年6月2日 VANS COMPILATION LOUD SESSION!!! of VANS×BANDS VANS-0001 オリコン初登場43位、登場回数5回
2010年7月7日 ONE BIG FAMILY 6 DQC-512 ONE BIG FAMILY RECORDS
2010年7月28日 ROCK STITCH AVCW-12789 オリコン初登場100位、登場回数3回
2013年1月9日 SiNG ALONG WiTH POTSHOT CBR-54 オリコン最高162位

外部リンク[編集]