Zeebra

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Zeebra
}
基本情報
出生名 横井 英之(よこい ひでゆき)
別名 DJ DIRTYKRATES
出生 1971年4月2日(43歳)
出身地 日本の旗東京都港区六本木
学歴 慶應義塾普通部中退、文化学院中退
ジャンル ヒップホップ
職業 MC
活動期間 1993年 -
レーベル ポリスター1997年 - 2002年
ポニーキャニオン2003年 - 2009年
アリオラジャパン2010年 - )
GRAND MASTER (2014年 - )
事務所 SOLOMON I&I PRODUCTION
共同作業者 キングギドラ
FIRSTKLAS
SUITE CHIC
URBARIAN GYM
公式サイト Zeebra OFFICIAl WEBSITE

{{{Influences}}}

Zeebra(ジブラ、本名:横井 英之(よこい ひでゆき)、1971年4月2日 - )は、日本のヒップホップMCDJ DIRTYKRATES名義でDJとしても活動している[1]。別称は、ZEEBRA Tha Ill Skill鼻息荒いシマウマなど。

来歴

  • 1993年以前
    • 六本木や渋谷のJ-Trip BarでDJとして活動。また、慶應義塾幼稚舎時代からの幼馴染であるDJ OASISと2人で「POSITIVE VIBE」というユニットを結成し、英語のみでラップしていた。
  • 1993年
  • 1995年
    • キングギドラとしてインディーズアルバム「空からの力」を発表。
  • 1996年
    • キングギドラとしての活動を停止。
  • 1997年
    • 「FUTURE SHOCK」レーベルよりシングル「真っ昼間」をリリースし、ソロメジャーデビュー。
  • 1998年
    • 1stソロアルバム「THE RHYME ANIMAL」をリリース。
  • 1999年
    • Dragon Ashのシングル「Grateful Days」にゲストボーカルとして参加。
    • R&BシンガーSugar Soulとのコラボレートシングル「Siva 1999」「Zeus 2000」をリリース。
  • 2000年
    • 「事実に基づいた話」と英語で題したアルバム『BASED ON A TRUE STORY』をリリース。オリコン3位獲得。
  • 2001年
    • 北野武監督の映画「BROTHER」にインスパイアされ、シングル「Neva Enuff Feat. AKTION」を発表。AKTIONとは同映画にも出演した真木蔵人
    • 11月、FM FESTIVAL'01にてRIZEとのコラボレーションを実現。その年の12月には日本武道館でのライブでの競演も果たしている。
  • 2002年
    • キングギドラを再始動。2枚同時発売のシングル「Unstoppable」「F.F.B.」を発表。
    • 今井了介、DJ KEN-BOと共にプロデュースユニットFIRSTKLASを結成し、安室奈美恵のプロジェクトであるSUITE CHICなどのヒット曲に参加。
  • 2003年
    • シングル「Perfect Queen」のPVでは、当時は雑誌CanCamモデルだった妻・中林美和と共演。
    • 3rdアルバム「TOKYO'S FINEST」をリリース。
  • 2004年
  • 2005年
    • フジテレビの深夜ドラマディビジョン「15歳のブルース」で家庭教師役を務める。また、6月には同ドラマのテーマ曲である「Wildin'」も収録された「Street Dreams」がリリース。
    • ヤクルトスワローズおよび明治神宮野球場の空間プロデュースに関わる。
    • 9月、「Street Dreams」の続編的ナンバーとなるカップリング曲「Slow Down」を収録した「Oh Yeah」をリリース。
    • 10月から、巡回クラブツアー『THE LIVE ANIMAL '05 BACK TO THE STREET TOUR』を展開。
    • NTTドコモの携帯端末、Music Porter II のプロモーションに参加。店頭POPではラップで商品PRをした。
  • 2006年
    • 2月15日、1年5ヵ月ぶりの4thアルバム「The New Beginning」をリリース。安室奈美恵やAIなどの国内メジャー歌手や、スコット・ストーチ(Scott Storch)、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)、ジャズ・オー(Jaz-O)など海外の大物プロデューサーも参加。
    • 8月TBSテレビパーフェクト チョイスで放送されたバスケットボール世界選手権のイメージソング「Top Of The World」を制作。この曲は当初リリースする予定はなかったが大きな反響がありレコード会社に問い合わせが殺到。そのため急遽、インターネット配信という形にすることになった(着うた着うたフル、iTunes Music Store(現iTunes Store)で2006年8月23日から配信開始された。CD音源としてはシングル「Stop Playin' A Wall」およびアルバム「World Of Music」に収録されている。)
  • 2007年
    • Not your Boyfriend feat.JESSE(RIZE)が2007年12月8日12月9日に行われるX-TRAIL JAM IN 東京ドームのイメージソングになった。ZEEBRAがJESSEとのコラボレーションを行うのは2001年のFMフェスティバルテーマソング「I can't live without my radio」以来7年振りである。
    • 10月、1年8ヶ月ぶりにアルバム「World Of Music」をリリース。客演には前作とは違い、SWANKY SWIPEのBESやSIMOND.Oなど若手が目立つ人選だった。
    • 11月29日、ZEEBRAとスニッカーズコラボレーションPVが完成し、MTVにて初公開される
  • 2008年
  • 2009年
    • TERIYAKI BOYZのMIXアルバム 「DELICIOUS JAPANESE」の4曲目、ZOCK ON!(UBG REMIX)名義で参加。
  • 2010年
    • 当年度よりアリオラジャパンに移籍し、この移籍に伴いアーティスト名表記を「ZEEBRA」から「Zeebra」に変更。
    • プレイステーション3用ゲームソフト『龍が如く4』テーマ曲「Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER, Mummy-D & DOUBLE」が3月17日リリース。
    • 3月24日、自身のTwitterアカウントにてURBARIAN GYMの解散を発表[2]
    • ハイチで起きた地震の被災者支援のために「私たちは音楽を通じてハイチ地震の被災者のために募金を開始します」をコンセプトにDJ YUTAKA、Zeebraが中心となってJP2HAITI(ジェイピートゥーハイチ)というプロジェクトを開始。Twitter上で呼びかけた。
  • 2011年
    • 2月2日、JP2HAITIプロジェクトに賛同したアーティストたちによる楽曲「光 -Hikari-」をリリース。参加アーティストには、RHYMESTERRYO the SKYWALKERといったヒップホップ、レゲエのアーティストから、Hi-STANDARD難波章浩GLAYTERUいとうせいこうまで、ジャンルを超えたコラボレーションが実現。売上の一部はハイチ支援のために寄付される。
    • 東日本大震災を受けて活動休止中であったキングギドラ(改め:KGDR)を復活させ「アポカリプスナウ」をiTunesにて発表。6,7thアルバム『Black World/White Heat』をリリース。
  • 2013年
    • 8thアルバム『25 To Life』をリリース。
  • 2014年
    • 新レーベル「GRAND MASTER」を発足させる。

家族

義父は建築家の坂倉竹之助。父方の祖父は建築家の坂倉準三、曽祖父は文化学院創立者の西村伊作。母方の祖父は実業家の横井英樹SPHEREは異父弟。 1991年できちゃった結婚し、2人の息子を授かるも離婚する。2人の子供はZeebraが引き取る。戸籍は横井英樹の養子であり、本姓は「横井」である。本人は、その事実を知らず母親の再婚相手である義父(建築家・坂倉竹之助)の姓であると思っていた。しかし、婚姻時に戸籍を取得した際に、自分が横井家の養子になっていることを知る。現在の妻は「Perfect Queen」のPVでも共演しているモデル中林美和で、中林との間にも2人の娘がおり、合計4人の子供の父である。娘たちは妻とともにファッション雑誌に出ることも多い。

人物

別称(a.k.a)は、「ZEEBRA Tha Ill Skill(ジブラ・ザ・イル・スキル)」、「鼻息荒いシマウマ」、「Zeebra The Daddy(ジブラ・ザ・ダディ)」,「都会の野蛮人」、「Mr.Dynamaite(ミスター・ダイナマイト)」、「城南ハスラー」、「Z(ジー)」、「ZBR(ジー・ビー・アール)」など。 少年時代、週刊少年ジャンプ連載の漫画『テニスボーイ』を愛読してテニス選手に憧れ、アメリカに短期間のテニス留学をした。そこでは英語を習得し、後の活動の基礎となった。1982年に死者33名・負傷者34名の被害者を出したホテルニュージャパン火災により、祖父の横井英樹が業務上過失致死傷罪で禁錮3年の実刑判決を受けたこともあり、学校で高学年生からのいじめ等を受けた。中学時代は素行不良などの理由で中学2年生時に落第、慶應義塾普通部を自主退学した。その後、文化学院も中途退学しているため、修了学歴は初等教育(小学校)のみになる。ラスタファリ運動に影響を受けており、牛肉や豚肉類をまったく食べない。

メディア関連

日本のアンダーグラウンドのヒップホップシーンでは、「ヒップホップはアングラ(underground)でなくてはいけない」という観念があり、その観念は日本のヒップホップ界にとって足かせになっていると考えていた為、テレビのバラエティ番組なども含めたメディアへの露出も積極的に引き受けた。2006年10月5日から2007年3月29日には、毎週木曜日に日本テレビで放送されたヒップホップ番組「シュガーヒルストリート」の司会も務めた。

ビーフ・問題発言

不適切な歌詞によるCD回収騒動

2002年、キングギドラの「Unstoppable」収録曲「ドライブバイ」で同性愛者を、「F.F.B.」収録の同タイトル曲ではHIV感染者を中傷していると、歌詞の内容が問題になり回収される。その後「Unstoppable」と歌詞の一部を削除した「F.F.B.」を合わせたシングルが再発売される[3]

降谷建志

2002年、キングギドラの楽曲「公開処刑」で、かつて「Grateful Days」で共演があったDragon Ash降谷建志に向けて、声質・フロウ・ステージング・ライミングがZeebraのそれと酷似している・パクっているという事についてディス(批判)した。降谷建志は、この事についてアンサーソングを出す事はおろか、ミュージシャンを引退する事まで考えていた旨を明かしたが、その後に発表されたDragon Ashの楽曲は明らかにその影響を受け、ラップでの表現を止めて歌唱での表現に変化していった。後に、Zeebraは自伝などで公開処刑を作るに至った経緯を語った[要出典]。その中では、「公開処刑」発表以後のDragon Ashの活動を認める発言もしており、現時点では一段落している。しかし、以降もTwitterを通じて降谷建志との関係を尋ねるファンもいる為、その都度質問に答えている[4]

MTV VMAJ

2008年5月31日MTV VMAJが「アワード出演アーティストより、カラオケスポンサーを大切にしている」と批判する内容の動画を制作し自身のYouTubeで公開。 後日、本人から「MTVの担当者より遥かに上の、話をするにあたってまったく申し分のない役職の方との話し合いのなか、今後自分の意向を汲んでもらえるという事になった」という内容の動画を制作し自身のYouTubeで公開。公開から3日後には動画を削除した [5]

RAU DEF

2011年5月19日、ラッパーのRAU DEFがZEEBRAをディスした曲「KILLIN EM!」を発表。翌日、ZEEBRAがアンサーソング「Die By The Beef」を発表した[6]

「中二病」を巡る伊集院光との対立

2012年2月20日、Zeebraが伊集院光が生み出した造語「中二病」に関してTwitterで「今更知ったが、中二病って言葉伊集院光が作ったのか。余計な事しやがって。 何にも本気になれない『出る杭を打つ』クソみてえな文化を助長するだけ。 島国根性丸出し。」と名指しでツイートした。それをフォロワーから知った伊集院は、Zeebraに「私もあなたもメディアに出ている人間です。発言が曲解されることもままあります。それらを見て苦笑いすることは無いですか? ウィキなど他人の発言をどっぷり信じる人に違和感はないですか? 私はそうです。神宮球場でのあなたの演出した映像はカッコよかったです。野球大好きなので(笑)」というDMを出したが、Zeebraは「伊集院さんの意図は通じました。結果が残せるか残せないかはやってみないと分かりません。夢は叶わない事の方が多いから。何よりも、試さずに諦める風潮だけは根絶したいです」とツイートを投稿した。これに対し伊集院は後日ラジオで「この人とは考えがあわない」「ディスったとかディスられたとか、どうでもいいわ! 正直めんどくせぇ!」とした[7]。この件でKGDRのメンバーであるDJ OASISは自身のtwitterで、伊集院がZeebraのDMの内容をラジオで暴露した件について言及している。

Twitter等での炎上

2012年9月26日、「出前配達予定が40分。50分経過した段階で近くに居るが道に迷ってるとのこと。 オーダーから2時間半でようやっと到着。当然メシは冷めてる。 作り直してくれって言って20分後にあとどのくらい掛かるか聞いたら一時間だって。 配達予定40分じゃないの?それって客商売?酷すぎてビックリする。」とツイートし炎上[8]。2013年3月26日には、娘とプールに遊びに行った際に「ホテルの屋内プールなう。日本のプールって衛生面とか保護を理由にキャップ被らされるとこ多いけど、 外国のプールでそういう経験した事ないなー。風呂文化の影響だとは思うが、気にし過ぎじゃね?皆同じに見えてキモい。北朝鮮みたい」とツイートし炎上[9]

twitterでこのような書き込みも目立つ反面、大手ネット掲示板である2ちゃんねるにZeebraの捏造ツイートが書かれたスレッドが立つという問題も発生している[10]。2013年10月6日にお笑い芸人である桜塚やっくん事故死したニュースが日本国内で報道されたが、その際も捏造ツイートが書かれたスレッドが作成され、本人が自身のtwitterで苦言をしている[11][12]

GRAND MASTER

GRAND MASTER
設立 2014年
設立者 横井英之(代表取締役
ジャンル ヒップホップ
日本の旗 日本
本社所在地 日本の旗 日本 東京都
公式サイト GRAND MASTER

GRAND MASTER(グランド マスター)は、日本のレコードレーベル

概要

新世代の台頭により活性したシーンのレベルを上げる事を目的に、Zeebra(横井英之)によって発足された[13]。また、Female Rapper オーディションも開始。

所属アーティスト

  • Zeebra
  • EGO
  • 2WIN
    • T-Pablow
    • Yzerr
  • SHOW GUN

ディスコグラフィ

シングル

  タイトル 発売日 形態 備考 最高順位
1st 真っ昼間 1997年7月25日 CD/VINYL
2nd ZEUS 2000 feat. Sugar Soul 2000年1月26日 CD/VINYL 14位
3rd MR.DYNAMITE 2000年3月23日 CD/VINYL 13位
4th Neva Enuff feat.AKTION 2001年1月25日 CD/VINYL 北野武BROTHER 10位
5th BABY GIRL/城南ハスラー2 feat. DABO, UZI, G.K.MARYAN 2001年8月8日 CD 14位
6th BIG BIG MONEY feat. HIRO 2003年1月22日 CD/VINYL 13位
7th SUPATECH (what's my name?) 2003年4月23日 CD/VINYL 12位
8th Perfect Queen 2003年7月30日 CD/VINYL 19位
9th Street Dreams 2005年6月1日 CD/VINYL 16位
10th Oh Yeah 2005年9月21日 CD/VINYL 29位
11th Stop Playin' A Wall 2006年12月6日 CD 48位
12th My People feat. 加藤ミリヤ 2007年7月18日 CD 44位
13th Not Your Boyfriend feat. JESSE(RIZE) 2007年9月19日 CD 『X-TRAIL JAM in 東京ドーム』公式ソング 40位
14th Bushido 2008年3月5日 CD PS3/SEGA『龍が如く見参!』 25位
15th Butterfly City feat. RYO the SKYWALKER, Mummy-D & DOUBLE 2010年3月17日 CD PS3ソフト/SEGA『龍が如く4〜伝説を継ぐもの〜』 25位
16th Fly Away 2010年11月17日 CD 125位
17th Blue Feat. AI 2011年7月27日 CD 119位

オリジナルアルバム

  タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位
1st THE RHYME ANIMAL 1998年6月17日 CD 93位
2nd BASED ON A TRUE STORY 2000年6月14日 CD 3位
3rd TOKYO'S FINEST 2003年9月18日 CD 9位
4th The New Beginning 2006年2月15日 CD 6位
5th World Of Music 2007年10月17日 CD 11位
6th/7th Black World/White Heat 2011年12月14日 CD 39位
8th 25 To Life 2013年11月20日 CD 63位

ベストアルバム

タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位
THE FIRST STRUGGLE 2002年5月29日 CD 13位
The Anthology 2008年9月17日 CD 9位
100 Feat. 〜Zeebra 25th Anniversary Box〜 2013年12月25日 CD
Summer Collection 2014年7月16日 CD 158位

リミックス E.P

タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位
THE RHYME ANIMAL REMIX E.P.1 1998年12月16日 CD
THE RHYME ANIMAL REMIX E.P.2 1999年2月24日 CD

OFFICIAL MIX CD

タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位
THE Z-THE BEST OF ZEEBRA- Mixed by DJ GEORGE 2009年9月16日 CD

デジタルシングル

タイトル 配信日 形態 規格品番 最高順位
Endless Summer Feat. COMA-CHI 2010年9月2日
I DO IT 2012年6月20日
Mr.Miyagi 2012年6月20日
Moonlight 2013年8月13日

iTunes Only

タイトル 配信日 形態 備考
Top Of The World 2006年8月23日 世界バスケテーマソング

その他の作品

タイトル 発売日 形態 アルバム 最高順位
PARTEECHECKA / ZEEBRA & DJ KEN-BO 1998年7月23日 CD "hood"
Culture Universal / ZEEBRA & SPHERE of INFLUENCE 1999年3月25日 CD Synchronicity
SHOCK TO THE FUTURE / FUTURE SHOCK ALLSTARS 1999年7月1日 CD SHOCK TO THE FUTURE
THE UNTOUCHABLE 2000年4月27日 CD NEXT LEVEL vol.1
I Can't Live Without My Radio / ZEEBRA meets RIZE 2001年_月_日 CD T-FM RADIO限定
SHOCK TO THE FUTURE '04 / FUTURE SHOCK ALLSTARS 2004年9月15日 CD SHOCK TO THE FUTURE〜7th Anniversary〜
A-S-I-A-N-S 2008年1月30日 CD IZM WILL NEVER DIE

ライブ映像作品

タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位
LIVE ANIMAL 98 JAPAN TOUR 1999年 VHS
LIVE ANIMAL 2000 JAPAN TOUR VIDEO 2001年8月8日 DVD
THE LIVE ANIMAL 03 JAPAN TOUR TOKYO'S FINEST 2005年1月19日 DVD 34位
THE LIVE ANIMAL 06' The New Beginning 2007年9月19日 DVD 50位
ZEEBRA 20th Anniversary The Live Animal in BUDOKAN 2009年3月18日 DVD 36位

ミュージック・ビデオ集

タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位
FUTURE SHOCK Original Visual Tracks First Edition 2001年8月8日 DVD
SHOUT 2003年9月18日 DVD 239位
FUTURE SHOCK Visual Tracks 2nd Edition 2004年3月17日 DVD
FUTURE SHOCK TOUR -SHOCK TO THE FUTURE 99 2004年3月31日 DVD
FUTURE SHOCK VISUAL TRACKS 3rd Edition 2005年12月21日 DVD
The Clips - Complete Collection - 2008年9月17日 DVD 29位

DVD(映画)

タイトル 発売日 形態 役柄 最高順位
TOKYO G.P. 2001年11月22日 DVD 主演
3on3 2003年9月26日 DVD 友情出演
Jam Films S 2005年6月24日 DVD 主演 65位
座頭市 THE LAST 豪華版 2010年12月23日 DVD&Blue-ray 出演 94位
座頭市 THE LAST 通常版 2010年12月23日 DVD&Blue-ray 出演 120位

12inch

タイトル 発売日 形態 規格品番
The Untouchable LP
真っ昼間 LP
I`m Still No.1 LP
THE RHYME ANIMAL 2LP
MR. DYNAMITE LP
Based On A True Story 2LP
NEVA ENUFF LP
BIG BIG MONEY LP
after party LP
SUPERTECH LP
PERFECT QUEEN LP
tokyo's finest 2LP
Touch The Sky LP
Street Dreams LP
THREE 16'S (THE RETURN) LP
DO WHAT U GOTTA DO LP
LET'S GET IT STARTED LP
Burn It up LP
Field Of Dreams(Beat Park Anthem) LP
JACKIN' 4 BEATS LP

客演作品

シングル

  アーティスト タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位
LAMP EYE 証言 Feat. RINO,YOU THE ROCK,G.K.MARYAN,ZEEBRA,TWIGY,GAMA & DEV-LARGE 1996年11月25日 CD 21位
DOUBLE Shake (ANOTHER SQUALL MIX) feat. ZEEBRA 1999年3月20日 CD 21位
CO-KEY BROTHA and SISTA Feat. ZEEBRA 1999年8月21日 CD 21位
V.I.P. CREW DANCEHALL CHECKER Feat. PUSHIM,BOY-KEN,ZEEBRA,YOU THE ROCK★&TWIGY 1999年12月10日 CD
Dragon Ash Grateful Days Featuring Aco & Zeebra 1999年5月1日 CD 1位
DJ YUTAKA CHANCE Feat. ZEEBRA 1999年7月19日 CD
DJ HASEBE MASTERMIND feat. ZEEBRA / Mummy-D 2000年8月23日 CD 29位
DREAMS COME TRUE 24/7 -club mix featuring ZEEBRA- 2000年11月22日 CD 4位
DJ OASIS ハルマゲドン Feat. K DUB SHINE & ZEEBRA 2001年3月14日 CD 92位
UZI KNOCK OUT Feat. ZEEBRA 2002年10月17日 CD 48位
DJ PMX NO PAIN NO GAIN Feat. MACCHO & ZEEBRA 2002年12月4日 CD 41位
SUITE CHIC GOOD LIFE feat. FIRSTKLAS 2002年12月18日 CD 35位
DJ YUTAKA Self Destruction feat ZEEBRA K-DUB SHINE Rhymester+KOHEI JAPAN&ラッパ我リヤ 2003年3月5日 CD 55位
NAKAMA RACING FLEX N.K.M inna JAPAN (AKTION,OJ&ST,C.J,JUNNOSUKE,BOY-KEN,MACKA RUFFIN,ZEEBRA) 2003年3月8日 CD
HI-D Girlfriends feat.ZEEBRA 2003年7月2日 CD 39位
PALM DRIVE HOLIDAY 2003年2月26日 CD 32位
EXILE LET ME LUV U DOWN feat.ZEEBRA & MACCHO (OZROSAURUS) 2003年7月9日 CD 3位
DJ MASTERKEY GOLDEN MIC feat.ZEEBRA 2003年9月3日 CD 59位
VOICE OF LOVE POSSE VOICE OF LOVE 〜上を向いて歩こう 2003年12月10日 CD 25位
長渕剛 & All Cast feat. ZEEBRA しあわせになろうよ'04 2004年5月12日 CD 24位
JINO (日野賢二) GO FOR DA GOLD!! Feat. ZEEBRA 2004年11月24日 CD
AKTION Still Neva Enuff Feat. Zeebra 2007年3月7日 CD 43位
Foxxi misQ Luxury ride feat.ZEEBRA 2007年6月27日 CD 41位
DJ MAYUMI Party Up Feat. ZEEBRA, HOKT & MAY'S 2008年4月1日 CD 86位
カイキゲッショク ONE FIFE Feat. ZEEBRA & JESSE(RIZE) 2009年10月21日 CD
カイキゲッショク (c/w) BUSTERS Feat. YOSHIYA,ZEEBRA & JESSE(RIZE) 2009年10月21日 CD
DEXPISTOLS FIRE Feat. Zeebra 2010年7月21日 CD 142位
DEXPISTOLS (c/w)BAMN Feat. Zeebra 2010年7月21日 CD 142位
SEEDA x ZEEBRA x S.L.A.C.K. White Out 2010年12月22日 CD 32位

iTunes

  アーティスト タイトル 発売日 チャート 最高順位
DEXPISTOLS FIRE Feat. Zeebra 2010年7月21日 DANCE 1位
DJ MITSU THE BEATS ONE HIP HOP Feat. Zeebra 2010年8月4日 HIP HOP 1位


アルバム

  アーティスト タイトル 発売日 アルバム レーベル
HILL THE IQ 飛んで火にいる WACK MC 1995年10月28日 悪名 PEOPLE'S
MAKI & TAIKI 末期症状 Feat. MUMMY-D & ZEEBRA 1996年1月25日 MAKI & TAIKI on the 1+2 MERCURY
TWIGY 聖戦 PartI Feat. ZEEBRA 1996年4月25日 聖戦 MERCURY
SOUL SCREAM 追われてる Feat. ZEEBRA 1996年7月31日 THE DEEP FILE RECORDS
Mt.Uzi マグマ沸騰 Feat. ZEEBRA 1996年9月21日 続・悪名 Bad News
DJ HASEBE アイスピック Feat. ZEEBRA & MUMMY-D 1996年月日
DOHZI-T(童子-T) 流儀 Feat. ZEEBRA & MUMMY-D 1996年11月25日
Sugar Soul 今すぐ欲しい Feat. ZEEBRA 1997年1月25日 WEA
OZROSAURUS 狩人の唄 Feat. ZEEBRA 1997年1月25日 WEA
K-DUB SHINE パラレルワールド Feat. ZEEBRA 1997年12月10日 cutting edge
DRUM METHO 気付け/築け Feat. ZEEBRA, UZI, AKEEM THA ILLMANAGOO, NG HEAD & 三木道三 1998年2月21日 BANDAI
CROWN LEE Let's get it on Feat. ZEEBRA 1999年6月24日 WINX
Full Of Harmony Strong Emotion (Remix Feat. ZEEBRA) 1999年6月24日 Vible Records
LOW IQ 01 × ZEEBRA & UBG FAMILY(OJ & ST, KEMU-MARKIT) THE SHOW CASE(THREE THE HARD WAY) 2000年2月19日 POSITIVE PRODUCTION
TWIGY PLAYER'S DELIGHT(NO LOOK PASS Mix) Feat. ZEEBRA, DEV LARGE 2000年6月28日 Seven Dimensions EMI
Dev Large PLAYER'S DELIGHT(Going back to my roots mix) Feat. ZEEBRA, TWIGY 2000年_月_日 PLAYER'S DELIGHT(12inch) NIKE
ラッパ我リヤ ライムダービー feat. ZEEBRA 2000年7月19日 Victor
DJ BEAT MIC TECHNICIAN Feat. ZEEBRA, UZI & KM-MARKIT 2000年8月30日 UNIVERSAL
K-DUB SHINE ザ・シャイニング(KG STILL SHINING REMIX) Feat. ZEEBRA & DJ OASIS 2001年3月14日 Atomic Bomb
JOOSUC 6文字の男 Feat. ZEEBRA & MACCHO 2001年3月14日 Universal
K-DUB SHINE アウトロー Feat. ZEEBRA 2002年10月17日 DefSTAR
UZI 俺ら Feat. ZEEBRA,OJ&ST 2002年12月18日 FUTURE SHOCK/PONYCANYON
DJ OASIS CHANGE THE GAME feat. K DUB SHINE,ZEEBRA,童子-T,UZI,JA飛龍,OJ&ST,KM-MARKIT 2002年12月18日 CHANGE THE GAME FUTURE SHOCK/PONYCANYON
FULL OF HARMONY The Ride Feat. ZEEBRA 2002年6月29日
TYLER Escort Feat. ZEEBRA 2003年2月26日 TOKUMA JAPAN
童子-T 流儀 2003 Feat. MUMMY-D, ZEEBRA 2003年4月2日 第三の男 ALPHA
DJ BENKEI We Gonna Rock It(S.U.N) Feat. ZEEBRA & N.O.B 2003年5月21日 HARLEM RECORDINGS
DJ BENKEI We Gonna Rock It(S.U.N) Feat. ZEEBRA & N.O.B 2003年5月21日 HARLEM RECORDINGS
OJ & ST INTRO Feat. ZEEBRA 2003年11月19日 ONE LIFE FUTURE SHOCK/PONYCANYON
安室奈美恵 INDY LADY Feat. ZEEBRA 2003年12月10日 STYLE avex
ROMERO SP 21MC feat. TRIPTIK,F.U.T.O,MACCHO,秋田犬どぶ六,MC Q,DEN,BUCK TOWN YAS,SMOOTH B,MCピッポ,LUNA,DIRTY HARRY POTTER,AFRA,般若,RUDE BOY FACE,DABO,565,MASARU,UZI,ZEEBRA,E.G.G.MAN,CHADA MAN 2003年12月12日
Tyler STAND STRONG Feat. ZEEBRA 2004年3月12日 TOKUMA
DJ YUZE DOWN TOWN SOUND Feat. ZEEBRA, SHINNOSK8 2004年3月10日 SONY
H☆G☆S☆P H.G.S.P. Feat. ZEEBRA, 山田マン, KM-MARKIT 2004年6月23日 Victor
BOY-KEN JUICE Feat. ZEEBRA 2004年8月4日 cutting edge
DJ MASTERKEY THE TRAINING DAY Feat. ZEEBRA, UZI, OJ & ST, KM-MARKIT, CHINO 2005年1月26日 LIFE ENTERTAINMENT
KM-MARKIT 都会の野蛮人 Feat. ZEEBRA, UZI, OJ & ST 2005年1月26日 Vivid PONYCANYON
DJ OASIS マジうざくねぇ? Feat. ZEEBRA 2005年7月27日 Vivid atmicbomb
BREDREN FORWARD TO ROOTS feat. ZEEBRA, CRISS, TRUTHFUL 2005年10月1日 FORWARD TO ROOTS kariang
OZROSAURUS DISRESPECT 4 U 2006年3月15日 PONYCANYON
HAB I SCREAM アンコール Feat. ヨシピィ・ダ・ガマ, MC MUG, Mad Blooded, UZI, SHINNOSK8, 三宅洋平, タイプライター, GORI, RINO LATINA ll, DEN, Takuto, Mummy-D, G.K.MARYAN & ZEEBRA 2006年3月22日 For-side.com
OZROSAURUS DISRESPECT 4 U 2006年3月15日 PONYCANYON
N.O.B b-tribe ハリケーン Feat. ZEEBRA 2006年4月25日 MoNoHoN
TWIGY あ・うん Feat. ZEEBRA, D.L, BOY-KEN 2006年5月10日 えん突
DJ MUCCA BIG SHOUT OUT Feat. GDX, HIRO, ZEEBRA 2006年4月25日 SP
HIBIKILLA CULTURE 365 Feat. ZEEBRA 2006年7月26日 PONYCANYON
UZI Pieces Of Cake Feat. UBG 2006年8月23日 PONYCANYON
GDX 4 THA FOOD Feat. ZEEBRA 2006年10月4日 OGF
Focis New Tokyo Feat. ZEEBRA 2006年_月_日
DL THE MASTERS Feat. ZEEBRA, TWIGY 2006年11月26日 SONY
KM-MARKIT 未来予想図 〜THE BLUE PRINT〜 Feat. ZEEBRA 2006年12月29日 PONYCANYON
DABO WORLD IS YOURS feat. ZEEBRA 2007年2月21日 EMI
DJ HASEBE いとしさの中で Feat. Sugar Soul, ZEEBRA 2008年6月6日 Warner
童子-T Play That Beat feat. ZEEBRA 2008年6月6日 UNIVERSAL
Mr.BEATS a.k.a DJ CELORY Freestyle 1 feat. ZEEBRA, 般若, UZI, Q, SIMON & DJ OASIS 2008年6月6日 PONYCANYON
AI Get Up -Remix- feat. SPHERE of INFLUENCE, ZEEBRA 2008年12月5日 UNIVERSAL
Mr.BEATS a.k.a DJ CELORY Street Dreams Part.2 feat. Zeebra, Simon & 晋平太 2008年12月5日 PONYCANYON
UZI Urban Barbarian Gym Feat. UBG 2009年3月26日 KIX Entertainment
THE LEGEND$ 城南ハスラー3 Feat. ZEEBRA 2009年4月23日 LEGENDALY INC.
DJ PMX THE REASON Feat. ZEEBRA, MACCHO & Mummy-D 2009年6月25日 Victor
MOOMIN 揺れるロマンス Feat. ZEEBRA 2009年7月16日 UNIVERSAL
剣 桃太郎 Mite Guy Feat. ZEEBRA 2009年7月16日 KIX Entertainment
UBG Natural 9 (城南 9 Remix Feat. DEN, 565, RINO, GK MARYAN, SORA, SPHERE, BIGGA RAIJI & ZEEBRA 2009年8月15日 UBG
タイプライター 特殊MIC部隊 Feat. RINO, DABO & ZEEBRA 2009年10月8日 SPEEDEX / UNIVERSAL MUSIC
TERIYAKI BOYZ ZOCK ON!(UBG REMIX) 2009年_月_日 DELICIOUS JAPANESE SPEEDEX / UNIVERSAL MUSIC
BIGZAM WE RAP Feat. Zeebra 2009年_月_日 BIG BANG
DJ TOSHI Over The Top Feat. Zeebra & Q 2009年_月_日 Next Entertainment
DJ YUTAKA All Day All Night Feat. Zeebra & BIG RON 2009年_月_日 Univarsal
Drunken Tiger Jet Pac Feat. Stylistic jones & Zeebra 2009年_月_日 Jungle Entertainment
鬼頭 eady to Fight Feat. バラガキ, Zeus & Zeebra 2009年_月_日 Kix Entertainment
DEXPISTOLS FIRE Feat. Zeebra 2010年7月21日 avex
DJ MITSU THE BEATS ONE HIP HOP feat. Zeebra 2010年8月4日 Jazzy Sport
ZEEBRA,SIMON,D.O,SHINGO★西成 24 bars to killa (Remix) 2010年_月_日 R-Rated
RHYMESTER ONCE AGEIN REMIX Feat. DABO,TWIGY,Zeebra 2010年2月3日 マニフェスト Ki/oon Records
小室哲哉 奇跡feat.Zeebra 2011年5月4日 Digitalian is eating breakfast 2 avex trax
STUDIO APARTMENT キセキのうた feat.Sugar Soul, Zeebra, RYO the SKYWALKER, May J., SIMON 2011年11月9日 STUDIO APARTMENT EMI Music Japan
DJ HASEBE LOVE SHINES feat.Sugar Soul &Zeebra 2012年1月19日 DJ HASEBE - LOVE SHINES feat.Sugar Soul &Zeebra Shines Life Enter

アナログ

  • 狩人の唄 OZROSAURUS feat. ZEEBRA
  • Shake DOUBLE feat. ZEEBRA
  • SUGAR SOUL/ZEEBRA / SIVA1999
  • V.A.(Boy-Ken.Twigy.Zeebra...)/Dancehall checker
  • SUGAR SOUL ft. ZEEBRA (MACCHO-OZRO SAURUS) / 今すぐ欲しい
  • Anarchy,Rino Latina II,漢,Maccho / Zeebra, Simon, D.O., Singo★西成 / 24 Bars To Kill
  • One hip hop feat. Zeebra One hip hop
  • Zeebra × DEXPISTOLS / Fire
  • K DUB SHINE feat ZEEBRA & DJ OASIS title/ザ・シャイニング
  • D.L 「盲目時代〜Blind Age 2006〜
  • CJ / あきらめんな / ママネイチャー / Zeebra
  • lamp eye証言
  • Dj Hasebe Feat.Mummy D ,Zeebra/Ice Pick
  • Dj Oasis Feat.Zeebra/地下から
  • Dj Yutaka Feat.Zeebra/Chance
  • PMX(DS455) feat.MACCHO,ZEEBRA/NO PAIN NO GAIN
  • Dj Hasebe feat Zeebra, Mummy-D / Mastermind
  • dj yuze zeebra
  • DJ HASEBE edore
  • K DUB SHINE / 禁じられた遊び
  • DRUM METHOD/気付け/築け/
  • DJ YUTAKA / UNITED NATIONS REMIX EP
  • V.A./悪名
  • T.O.P. RANKAZ INNER CITY GROOVE
  • UZI / KNOCK OUT
  • SUITE CHIC / GOOD LIFE
  • ライムスターOnce Again/ZEEBRA,TWIGY,DABO,COMA-CHI
  • Dreams Come True feat.Zeebra/ 24/7
  • U-KEE / I'm the one feat. ZEEBRA
  • MAD MAXX
  • TWIGY ZEEBRA DEV LARGE Player's Delight
  • DJ MASTERKEY feat.ZEEBRA/GOLDEN MIC
  • hood サントラ
  • UBG(zeebra,uzi)/urban barbarlian guerrilla
  • DEV LARGE THE ALBUM
  • DJ BOBO JAMES HARD TO THE CORE (日本語ラップ黄金期セレクションズ)
  • SYNCHRONICITY
  • D.L / 盲目時代 〜BLIND AGE 2006〜
  • V.A. - B / BREAKS & BEATS DISNEY VOL.02
  • TWIGY 聖戦
  • DJ HASEBE / 蜘蛛の糸/アイスピック REMIX
  • CROWN LEE / THE TRIANGLE
  • U-KEE'SISTAFLY' I'M THE ONE
  • RIE 冷たい水の中の太陽
  • ラッパ我リヤ ラッパ我リヤ伝説
  • CROWN LEE FEAT. ZEEBRA LET'S GET IT ON
  • CO-KEY BACK 2 DA FUTURE

プロデュース

  • AKEEM 『1974221』(FUTURE SHOCK/Polystar)
  • F.O.H. feat. AKEEM 『裸踊夜〜ラ・トーヤ』(REWIND)
  • UZI feat. ZEEBRA,+OJ & ST 『俺ら』(FUTURE SHOCK/PONY CANYON)
  • UZI 『結論』(FUTURE SHOCK/PONY CANYON)
  • F.O.H.『TYPHOON』(REWIND)
  • G.K.MARYAN『実況中継 』(DELUX RELAX ENTERTAINMENT)
  • G.K.MARYAN『城南ウォーリアーズ』 feat. UZI(DELUX RELAX ENTERTAINMENT)
  • T.O.P RANKAZ 『INNER CITY GROOVE - BLOW UP MIX』(Polystar)
  • K-DUB SHINE 『禁じられた遊び - ZEEBRA MIX』(cutting edge)
  • DJ OASIS 『地下から.... - ZEEBRA MIX』(ATOMIC BOMB/SMEJ)
  • DOUBLE feat. ZEEBRA 『SHAKE - ANOTHER SQUALL MIX』(FOR LIFE)
  • F.O.H. 『STRONG EMOTION - ZEEBRA MIX』(REWIND)
  • CJ 『あきらめんな(ZEEBRA REMIX feat. OJ&ST)』(KARIANG/I&I)
  • 『Alis In Underground』Breaks & Beats Disneyに収録(Avex)

映像作品

  タイトル 発売日 形態 規格品番 最高順位
さんピン camp 2003年12月3日 DVD
Clubteria Vol.1 2004年1月23日 DVD
EXPV 3 2004年3月31日 DVD 3位
DON’T STOP A.I. Japan Tour 2008年11月26日 DVD 27位
KING OF STAGE Vol.8 マニフェスト Release Tour 2010 at ZEPP TOKYO 2010年11月10日 DVD 9位

書籍

  • Blast Presents Zeebra: Streetdreams
  • ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE

出演

テレビ

ドラマ

CS

  • MTV Video Music Awards Japan 2003 (2003年、MTVジャパン
  • MTV STAR TOUR driven by MAZDA(2004年、MTVジャパン)
  • BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 全国大会

ラジオ

映画

  • TOKYO G.P.(2001年)
  • 3on3(2003年)
  • Jam Films S(2004年)
  • 座頭市 THE LAST(2010年5月29日) - 柳司の仲間の百姓・弥助 役

CM

ライブ・コンサートツアー

ツアー

  • 1998年 - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL '98 JAPAN TOUR【全国12ヶ所クラブツアー】
  • 1998年 - FUTURE SHOCK LABEL TOUR- "SHOCK TO THE FUTURE"
  • 1998年 - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL 2000 JAPAN TOUR【全国6ヶ所(札幌、大阪、名古屋、仙台、福岡、東京)ホールツアー】
  • 1998年 - キングギドラ 最終兵器 TOUR 2002【全国4ヶ所(東京,名古屋,大阪,福岡)ホールツアー】
  • 2003年 - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL '03 JAPAN TOUR【全国5ヶ所(東京,名古屋,大阪,福岡,仙台)ホールツアー】
  • 2005年 - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL '05 〜Back To The Street〜【全国主要都市15ヶ所クラブツアー】
  • 2006年 - ZEEBRA LIVE ANIMAL TOUR '06 〜The New Beginning【全国5ヶ所(大阪,名古屋,仙台,福岡,東京2Days)ホールツアー】
  • 2008年 - ZEEBRA CLUB TOUR "THE LIVE ANIMAL WORLD WIDE - World Of Music -"【日本,韓国,台湾,ハワイを含む】
  • 2010年 - KUROFUNE -Floor invasion tour- ※DJ DIRTYKRATESとして参加【全国主要都市18カ所DJツアー】
  • 2011年 - ZEEBRA THE LIVE ANIMAL CLUB TOUR 2011-2012【全国主要都市21カ所クラブツアー】
  • 2011年 - ZEEBRA LIVE TOUR / THE LIVE ANIMAL "BLACK WORLD / WHITE HEAT"【全国5ヶ所(福岡、大阪、名古屋、仙台、東京)ホールツアー】

主なライブ

  • 1996年 - さんピンCAMP@日比谷野外音楽堂
  • 2000年 - HIP HOP ROYAL 2000
  • 2000年 - MAD CONNECTION
  • 2000年 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2000
  • 2001年 - FM FESTIVAL 01〜DREAM COLLABORATION〜 in 武道館(RIZEと共に参加出演)
  • 2002年 - 群馬県・赤城少年院でのヒップホップ・アーティストとしては初の慰問ライブ(キングギドラ)
  • 2004年 - 長渕剛『桜島オールナイトコンサート』に参加。7万人収容。
  • 2004年 - MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2004
  • 2005年 - プロ野球史上初のイニング間にグランド内でライブを敢行。『ヤクルト vs 巨人』
  • 2006年 - 来日中のDamian MarleyのLIVE(@SPRINGROOVE 06)にゲスト参加出演。
  • 2007年 - SPRINGROOVE 07
  • 2007年 - X-TRAIL JAM in 東京ドーム
  • 2008年 - 2008台灣嘻哈音樂祭
  • 2008年 - タイのバンコクで開催された『ASIAN HIPHOP FESTIVAL 2008』に日本代表として参加。会場:IMPACT Arena, Bangkok,Thailand
  • 2008年 - ZEEBRA 20th ANNIVERSARY THE LIVE ANIMAL in 武道館
  • 2010年 - FUJI ROCK FESTIVAL'10(RED MARQUEE)。DEXPISTOLSと共に出演
  • 2010年 - アジア最大級の音楽授賞式『2010 Mnet Asian Music Awards』にDrunken Tiger(韓国)と共にライブ出演。
  • 2010年 - BEAT CONNECTION 2010@横浜アリーナ
  • 2010年 - G-SHOCK“SHOCK THE WORLD TOUR 2010”in TOKYO
  • 2011年 - SUNSET LIVE 2011@福岡芥屋海水浴場
  • 2011年 - AIR JAM 2011@横浜スタジアム(KGDRとして出演)
  • 2012年 - DEVILOCK NIGHT THE FINAL@幕張メッセ(カイキゲッショクとして出演)

プロデュース

出典

  1. ^ DJ DIRTYKRATES Play List - MUSICSHELF
  2. ^ Zeebra (2010年3月23日). “今日を持ってUBGを解散します。長年悩んだ結果です。ファンの…”. Twitter. 2013年11月30日閲覧。
  3. ^ キングギドラのCD回収、出荷停止”. OOPS (2002年4月19日). 2013年12月21日閲覧。
  4. ^ Twitter / zeebrathedaddy: 焦らず良いタイミングで話せたらと思ってます。その際にはなんら ... 2011年1月31日 ZeebraのTwitter
  5. ^ [1] ZEEBRAが音楽業界に激怒、ラップ調コメントを「YouTube」に投稿。
  6. ^ [2]RAU DEFの宣戦布告ソングにZeebraが貫禄の1ヴァースで返答
  7. ^ [3]「正直めんどくせぇ!」伊集院光VS Zeebra『ディスり騒動』の顛末
  8. ^ [4]ZEEBRA 遅すぎる出前に激怒「2時間30分だぜ。冷めきっちゃってる」
  9. ^ [5] Zeebra「日本のプールでキャップ被るのみんな同じに見えてキモい。北朝鮮みたい」に非難殺到
  10. ^ “「なぜ俺がアニメをディスらなきゃいけないんだっつうの」ラッパーのZeebraさんが出回る捏造ツイートに苦言”. ライブドア. (2013年9月23日). http://news.livedoor.com/article/detail/8092138 2013年10月8日閲覧。 
  11. ^ [6] ZEEBRAさん 「聞いた事もない芸人が死んだという下らないニュースが日本人には一番大事なの?
  12. ^ [7] 2013年10月6日 ZeebraのTwitter
  13. ^ Zeebra、夏ベスト盤7/16リリース決定&新レーベル“GRAND MASTER”を始動 | Musicman-NET

外部リンク