絶対領域

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The butt of a model at the Bologna Motorshow 2012.jpg
Thigh-Highs.JPG

絶対領域(ぜったいりょういき)は、

萌え用語としての絶対領域[編集]

何人にも侵されざる聖なる領域」から発生した[2]萌え用語で、現在はボトムスとソックスの間から微妙に覗く素肌の太ももの部分やそこに感じられるエロティシズム・「萌え」を表すものとして使用される。

2005年には5月に「ニーソックス系イベント"絶対領域"」、10月に「絶対領域オンリーイベント『素敵空間』」といった同人誌即売会が開催されており、この頃にはすでに現在の意味でオタク間で周知されている。また、その後一部マスコミでも紹介[注 3]され一般にも認知されるようになった。

青山裕企の写真集「絶対領域」(一迅社、2011年)によると、「スカートの丈:絶対領域:膝上ソックス=4:1:2.5が、“絶対領域の黄金比”とされている。」とのこと。

「萌え用語」のため、アダルト向け商品にも多数使用されている。ただし、萌え用語としての意味が一般へも波及しつつあり、女性向けファッション誌や通信販売サイトなどでも「絶対領域」の用語を用いることもある。

商標[編集]

過去に、バンプレストが「絶対領域」を商標登録出願したことがある(商願2005-073265 - 16類及び28類、商願2005-074486 - 9類)。両出願とも登録査定を受け、特許庁はその旨を平成18年2月13日に発送したが、登録費用を納付せず、平成18年6月26日付けでいずれも出願却下処分となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2012年秋にはこの部分にステッカーを貼り付け、街中を歩いてもらい、広告媒体として利用する業者が出現し、テレビ等で報道された。
  2. ^ ビデオソフトなどの解説書による和訳は「絶対恐怖領域」だが、雑誌・解説本などでは「絶対領域」とするものがあり、貞本版コミックの第一巻では「絶対領域」に対して「A.T.フィールド」とルビが振られている。
  3. ^ 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」2005年10月21日で、大橋未歩がメイド服を着衣して、実演による絶対領域の解説が行われた例などがある。

出典[編集]

  1. ^ 源稚路 『変壊質礙』 文芸社、2002年ISBN 978-4835534350 林清高 『運命を超える方法 比較級思考から絶対思考へ』 文芸社、2007年ISBN 978-4286029214など
  2. ^ 金田一「乙」彦 『オタク用語事典2』 美術出版社2009年、79頁。ISBN 978-4568221336

関連項目[編集]

外部リンク[編集]