生田美和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

生田 美和(しょうだ みわ)は、日本のシナリオライター小説家。小説を書く際のペンネームは生田美話

1995年にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)に入社後、開発2部に所属し『サガ フロンティア』などの制作に参加、後に開発2部から分化した開発3部に移籍し『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』などの制作に参加した事でRPGシナリオライターとしてユーザーに認知されるに至った。一度スクウェア・エニックスを退社したが数年後に復帰、『ファイナルファンタジーXII』の制作に参加した。現在は再びフリーライターとして活動し、小説やパチスロなどゲーム以外の分野にも活動の幅を広げている。

人物[編集]

  • 好きなジャンルはジュブナイル小説。
  • ファイブスター物語』で有名な漫画家永野護のファンである。
  • 大抵の物語にはミステリー的要素があるというのが持論であり、それを重視する事を心掛けている。
  • 俗に言うパクリや質の悪いデッドコピーを作る事を嫌い、影響を受けた作品の表現は意図的に避けているという。
    • そのためか、「タニス・リーや『ポーの一族』を先に知っていたら『サガ フロンティア』でアセルス編のシナリオは書かなかった」と語っている。
  • 世相から、読む物は古典ばかりに傾倒してしまうと本人は語っている。
  • 2008年子供を出産、その子育てライフは2011年現在時々Twitter上で披露されている。

代表作[編集]

ゲーム[編集]

パチスロ[編集]

シスタークエスト2〜魔剣の騎士と白銀の巫女〜
SNKプレイモア社製のRPGパチスロ第2弾のシナリオ担当に起用される。
BIG BONUS毎に1話ずつストーリーが展開(全22話)、合計60分以上のフルアニメーションで描かれる大冒険。
神聖バロア帝国を舞台にシフォン&ステラ姉妹とレイジー&ロージー姉妹の運命を描いたストーリー。
シスタークエスト3〜黄金の大地と東の勇者〜
SNKプレイモア社製のRPGパチスロ第3弾のシナリオ担当に起用される。
BIG BONUS毎に1話ずつストーリーが展開(全23話)、システムはシリーズ初のART機。
ジパングを舞台にシフォン&ステラ姉妹とアゲハ&タテハ姉妹の運命を描いたストーリー。

小説[編集]

エクリトワールの蝶
著:生田美話 イラスト:如月水 発刊:角川ビーンズ文庫
冥王との契約で死神になったドジな少女ジゼが、人間に戻るために死神としての仕事をするというラブコメ

コミック[編集]

新約聖剣伝説 いつか伝説になる物語
Vジャンプブックスのゲームムック本中のオリジナル漫画原案 発刊:集英社
エクリトワールの蝶
原作:生田美話 作:如月水 発刊:月刊Asuka増刊ビーンズエース
生田が手がけた原作のプロモーション用コミカライズ短編。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]