真・三國無双 (PSP)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
真・三國無双
ジャンル タクティカルアクション
対応機種 PlayStation Portable[PSP]
開発元 コーエーオメガフォース
発売元 コーエー
人数 1人
メディア UMD1枚
発売日 2004年12月16日
対象年齢 CERO:12歳以上対象
テンプレートを表示

真・三國無双』(しん・さんごくむそう)は、2004年12月16日コーエーから発売されたPlayStation Portable用のアクションゲームである。2007年10月4日にPSP the Best版として、価格改定版が発売されている。

携帯ゲーム機初の無双シリーズの1作。PlayStation 2用ソフト『真・三國無双3』をベースにしているが、純粋な移植作品ではない。また、PS2のアクションゲームで本作と同名の『真・三國無双』とは全くの別作品である。

システム[編集]

今作はPSPという携帯ゲーム機ということもあり、PSPならではのシステムが多数搭載されている。

エリア戦闘[編集]

ゲームは、戦場が小さいエリアに分割されエリア間の移動を指定するパートとエリア内での戦闘を行うパートを繰り返して進行する。 エリアは主に通常の「野戦場」、倒された武将が復活する「砦」、制限時間にかかわる「兵糧庫」、があり、相手の「本陣」エリアの戦意ゲージを0にすれば勝利となり、逆に自軍の「本陣」の戦意ゲージが無くなれば敗北となる。

戦意ゲージ[編集]

エリアには自軍敵軍共に武将や兵士の数によって「戦意」が存在し、武将を撃破する、兵士を倒す、副将の技能を使う等して減っていく。 相手の戦意ゲージを0にすればエリアを制圧したことになり、次のエリアに進む事ができる。 しかし、プレイヤーの体力がいくら残っていても自軍の戦意が0になるとそのエリアから撤退しなければならなくなる。

兵糧[編集]

今作は兵糧制度という時間制限を導入している。 エリアで戦闘している間は兵糧が減っていき、0になると敗北になる。兵糧は戦場の「兵糧庫」を制圧する事で増える。また、今作は敵を倒しても敵は肉まん等の回復アイテムを落とさないが、兵糧庫のエリアに移動する事で、制限時間を消費してプレイヤーと副将の体力を全回復する事ができる。

戦場内レベル[編集]

無双モードやフリーモードで武将は戦場内のみのレベルがあり、攻撃方法はこの戦場内のレベルによって変わっていく。武器は戦場内のみで成長するため、次のステージに進んでも攻撃は四連続に戻る。

副将[編集]

プレイヤーは特殊能力を持つ副将を連れての戦うことができる。 武将には統率力という数値があり、副将には強さにあわせてコストという数字が設定されている。プレイヤーは副将を自分の統率力の数値以下になるように副将を4人まで連れて行くことができる。 副将には技能という特殊能力があり、方向キーの右で副将にカーソルを合わせ使用することができる。能力は「体力回復」や「自軍戦意ゲージ回復」などがある。 副将にはプレイヤーが使用可能な無双副将も存在するがその他副将には三國志シリーズの顔が個々の武将に表示され、戦国無双の武将も出演している。

外部リンク[編集]