祝女 (NHK)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
祝女〜shukujo〜
ジャンル ドラマ形式のバラエティ
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
監督 西川毅
脚本 新井友香
たむらようこ
内村宏幸
プロデューサー 原田秀樹
出演者 市川実和子
入山法子
臼田あさ美
木村文乃
剛力彩芽
(小出)早織
佐藤めぐみ
ともさかりえ
友近
平岩紙
YOU
字幕 あり
データ放送 あり
オープニング 『Hit The Road Jack (Pé Na Estrada)』(Mo' Horizons
外部リンク 祝女〜shukujo〜
パイロット版
放送時間 日曜日 23:00 - 23:29(29分)
放送期間 2008年11月28日2009年8月23日(2回)
レギュラー版(シーズン1)
放送時間 NHK総合 日曜日 23:00 - 23:29(本放送)
BS2 翌火曜日(月曜深夜)2:30 - 2:59(再放送)(29分)
放送期間 2010年1月10日 - 2010年3月28日(10回)
帰ってきた!サマースペシャル
放送時間 NHK総合 土曜日 23:30 - 0:15(本放送)(45分)
放送期間 2010年8月21日(1回)
レギュラー版(シーズン2)
放送時間 NHK総合 木曜日 22:55 - 23:25(本放送)(30分)
放送期間 2010年9月30日 - 2011年3月3日(20回)
レギュラー版(シーズン3)
放送時間 NHK総合 土曜日 23:30 - 0:00(本放送)
NHK総合 翌火曜日(月曜深夜)2:00 - 2:30(再放送)(30分)
放送期間 2011年10月15日 - 2012年2月25日(15回)
テンプレートを表示

祝女〜shukujo〜』(しゅくじょ)とは、NHK総合テレビで放送されたドラマ形式のバラエティ番組(バラエティー・ドラマ)である。

概要[編集]

女性の本音や本性を描いたショートコメディーをオムニバス形式で30分にまとめた番組。サラリーマンNEOのスタッフにより作成されている。ただしサラリーマンNEOとは異なり番組全編がショートストーリーで構成されており、主人公は全て女優が演じるが、出演者は女優のほかバラエティ・お笑いタレント、男性タレントも加わる。笑いだけでなく、心温まる、また少し考えさせられるようなストーリーもちりばめられているのも大きな特徴である。

NHK番組たまごの一つとしてパイロット版が2度放送され、いずれも視聴者から大きな反響があった為、2010年1月10日から3月28日までレギュラー放送された。放送時間はパイロット版・レギュラー版とも、サラリーマンNEO (Season3/4) の放送枠と同じ日曜日23:00からの30分枠である。

レギュラー放送時点からホームページや地上デジタル放送の番組紹介において「シーズン1」という表記をしており、当初から続編の制作を前提にしていることがうかがえたが、2010年8月21日のスペシャル版放送時に、同年9月30日から半年間の予定でレギュラー放送第2弾となる「シーズン2」が放送されることが発表された。放送時間はサラリーマンNEO (Season5) の放送枠と同じ木曜日22:55からの30分枠。

2011年度も10月から2012年2月までの原則として毎月第1土曜を除く毎週土曜23:30-24:00にシーズン3として放送された。シーズン3の放送終了をもって番組終了となり、同年中に公式サイトも削除された。

アナログの放送は、Season 1まではレターボックス14:9で、以後はレターボックス16:9で放送されている。

また、2014年2月には舞台化され、東京、大阪での上演が決定した。

テーマは「オンナに生まれたアタシを祝う」。


レギュラー出演者[編集]

パイロット版

レギュラー版・ゲスト(シーズン1)[編集]

パンサー(コン・テユ
ドラゴン(イ・テガン
ポセイドン(太田基裕

サマーSP・ゲスト[編集]

  • 無限男子
パンサー(コン・テユ)
ドラゴン(イ・テガン)
ポセイドン(太田基裕)

レギュラー版・ゲスト(シーズン2)[編集]

  • 安田美沙子(第1,6回,10,13回)
  • 田中幸太朗(第1,6-7,12,14,18-19回)
  • 山中聡(第1,8,10,14-15回)
  • 坂本爽(第1-2,6回(声のみ),10-11,13,19回)
  • 無限男子(第2,4,7,11,12(コン・テユのみ),13,15,17,19-20回)
パンサー(コン・テユ)
ドラゴン(イ・テガン)
ポセイドン(太田基裕
ほか

レギュラー版・ゲスト(シーズン3)[編集]

ドラマ10ラストマネー -愛の値段-」主演であり、そのアピールをかねたカメオ参加。
パンサー(コン・テユ)
ドラゴン(イ・テガン)
ポセイドン(太田基裕)
ほか

主なシリーズ[編集]

  • 蘭先輩 百貨店の女性服売り場の店員・蘭(友近)がここに配属された女性新人店員・清美(佐藤)を厳しく教育する。しかし、毎回、蘭の身に予期せぬことが起こり、心がかき乱される
  • 11時の女・宇佐美怜 毎夜11時頃にとあるバーに忽然と現れるなぞの女性・宇佐美怜(ともさか)がこのバーに訪れる男性客に厳しい苦言を突きつける
  • ユリ&マキ ユリ(ともさか)とマキ(市川)親友同士の何気ない日常を、まるでフリートーク形式のように綴る
  • 恋に堕ちる瞬間 女性が本命の男性に恋に芽生える瞬間は神からの祝福だといわれている。その瞬間、女性はどう感じるか(主演は毎回変わる)
  • 倫子の選択 倫子(友近)と中年男性(松永)の甘く切ない大人の恋愛模様を描く
  • 恋リズム コアリズム体操法のパロディーで、恋愛に悩む女性に送るエクササイズを送る
  • MURMUR(ムラムラ) LIVE 元歌手であるYOUが扮するジャズ歌手が心がしとやかになる歌を披露する
  • 無限男子 番組発の「韓流アイドルユニット」無限男子と、それに恋する女性ファン(YOUら)の追っかけを描いている
  • GIRLS HIT CHART 毎回、女性なら誰でも心当たりのある「男にいらっと来る瞬間」など、ある一つのテーマに沿ってベスト3形式で紹介する。ナビゲーターはAsami(臼田)
  • Dream Come True 毎回出演者1人ずつが登場し、窓際から満天の星空に願い事を託すコーナー
  • 愛のドラマチックカップル 若いカップルのリカ(臼田)と勉(内田)の恋愛模様を描く
  • 私は女子アナ/早朝バトル 売れっ子女子アナ(佐藤)とお天気キャスターありさ(臼田)との番組内での確執や、あまり売れていない女子アナ(早織)の悲哀を描く
  • 恋する方言 京都出身のタレント安田美沙子を招き、毎回、男を骨抜きにする京言葉のフレーズを紹介する。司会は友近

特別編~今夜は今夜はホンネで語らせて!SP~[編集]

  • シーズン2(2010年度)は年をまたいだ半年間のシリーズとして放送され、その折り返しとなる2011年1月6日の回は前半の総集編と、レギュラー出演の女優陣による座談会(司会は友近が担当。ともさかと早織は「舞台出演」のため欠席)を行った。

クリスマス特番限定[編集]

  • 「魔女会」 主要レギュラー出演者数名が、クリスマスの夜に魔女に扮して、女性の恋愛の本音を語り合うトークバトルを行う。

外部リンク[編集]

NHK総合 日曜日 23時台前半枠
前番組 番組名 次番組
ママさんバレーでつかまえて
(2009年10月4日 - 2009年12月28日)
祝女〜shukujo〜
(2010年1月10日 - 2010年3月28日)
月最終週以外=あなたが主役 50ボイス
月最終週=大人ドリル
(いずれも2010年4月 - 9月)
NHK総合 木曜日 23時台前半枠
サラリーマンNEO Season 5
(2010年4月4日 - 2010年9月)
祝女〜shukujo〜 Season 2
(2010年9月30日 - 2011年3月3日)
爆笑問題のニッポンの教養
(2011年4月 - 2012年2月)
NHK総合テレビ 土曜日 23時台後半枠(第2週-第4週)
金魚倶楽部
(2011年7月23日 - 2011年10月1日)
祝女〜shukujo〜 Season 3
(2011年10月15日 - 2012年2月25日)
東京カワイイ★TV
【30分繰り下げ】