THE PRIVATES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
THE PRIVATES
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1983年 -
レーベル 東芝EMI1987年 - 1994年
公式サイト THE PRIVATES OFFICIAL WEB SITE
メンバー
延原達治(ボーカルギター
手塚稔(ギター)
高橋達哉(ベース
森原光司(ドラムス
旧メンバー
吉田学(キーボード
一条徹(ギター)

{{{Influences}}}

THE PRIVATES(ザ・プライベーツ)は、1983年に東京で結成された日本ロックバンド。1987年に東芝EMI(現・EMIミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

ボーカルギター担当。岡山県出身。AB型。
子役三宅零治(現在はロックバンド「OKAMOTO'S」にドラマーとして所属)の実父。
ギター担当。愛称・ショーネン。神奈川県出身。B型。
前妻はタレントのYOU
ベース担当。愛称・乙ちゃん(おっちゃん)。東京都出身。A型。
ドラムス担当。鳥取県出身。AB型。

過去に在籍したメンバー[編集]

  • 吉田学(よしだ まなぶ)
キーボード担当。1991年まで在籍。
  • 一条徹(いちじょう とおる)
ギター担当。通称・JOE KIDS。1991年から1996年まで在籍。

略歴[編集]

  • 1983年、延原、手塚、森原を中心に東京で結成。
  • 1985年、サポートメンバーとして参加していたキーボードの吉田が正式加入。
  • 1986年、幾度かのメンバーチェンジを経て高橋が加入(一時期アンジーの岡本雅彦、THE BELL'Sの野山昭雄と松崎太も在籍していた)。現在まで続くTHE PRIVATESの陣容が固まる。
  • 1987年、東芝EMIよりメジャーデビュー。当時のメンバーは延原、手塚、高橋、森原、吉田の5人。所属事務所はアミューズであった。
  • 1989年に発売された3rdアルバム「SPEAK EASY」のレコーディングで訪れたルイジアナ州ボガルサ(※)で名誉市民の称号を得る。※5th、6th、9thアルバムのレコーディングもこの地で行っている。
  • 1991年、所属事務所を移籍。吉田が正規メンバーから退き、4人でライブハウスツアーを行う。その後、一条が参加。ツインギター編成となる。
  • 1994年、初ロンドンレコーディングの7thアルバムを発表。数本のライブを行った後、延原が単身ユーラシア大陸経由で英国に渡る。バンドの活動は暫く休止。
  • 1995年、他のメンバーがロンドンの延原と合流し、UKツアー(全18公演)を敢行。
  • 1995年〜1997年、東芝EMIとの契約終了と所属事務所閉鎖(1996年)に伴い、都内を中心にライブ活動は行っていたものの、オリジナル音源のリリースはなかった。この頃より楽曲やステージングに新たな要素を組み入れたり、DJイベントなども企画するようになる。一条がバンドを離れる。
  • 1998年、FAITH A&R(現・FAITH MUSIC ENTERTAINMENT)に所属し、同社傘下のバリアフリーレーベルから約4年振りにCDをリリース。
  • 楽曲は紆余曲折を経て実験的要素が削ぎ落とされ、60年代のビート、ガレージサウンドをベースにしたシンプルなものへ回帰。事務所を離れ、2002年頃からはUKプロジェクトなどのインディーズレーベルでの活動となる。
  • 2004年7月4日、結成20周年記念ライブをSHIBUYA-AXにて開催。
  • 現在も全国各地のライブハウスを中心に精力的なライブ活動を展開している。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • キャプテンレコード
    • CITY COCKTAIL(1985年)
  • 東芝EMI
    • 君が好きだから(1987年8月26日、PVの監督は泉谷しげる
    • STOP BREAKIN' DOWN(1988年6月25日、PVの監督は利重剛
    • LUCKY MAN(1988年9月26日、PVの監督は利重剛)
    • PINBALL LOVERS(1989年3月8日)
    • 気まぐれロメオ(1989年5月24日)
    • DO THE ROCK(1989年10月28日)
    • SHERRY (reason for tears)(1990年3月7日 テレビ東京放送版 バットマン エンディングテーマ)
    • 切り裂きジャック(1991年6月7日)
    • EX LOVERS(1992年3月4日)
    • BLOW IN THE WIND(1993年)
    • LOVE IS STRANGE! 彼女に首ったけ(1994年1月26日)
  • フェイス
    • BE HAPPY!(1998年2月18日)
    • SUMMER WIDOW(1998年6月3日)
    • DESPERATE(1998年9月18日)
    • SWEET SOUL STEP(1999年5月19日)
  • インディーズ
    • It's alright!(2004年10月10日)
    • BAREFOOTIN'(2005年6月8日) ※Robert ParkerとFire Escapeのカバー曲を収録した7インチ・アナログ盤

アルバム[編集]

  • 自主制作カセットテープ
    • CANNON BALL ’86 BOOTLEG(1986年)
  • 東芝EMI
    • REAL TIME BLUES(1987年9月25日)
    • MONKEY PATROL(1988年10月16日)
    • SPEAK EASY(1989年6月28日)
    • IT'S FREEDOM(1990年4月4日)
    • WILD & VAIN(1991年7月26日)
    • HONEY DROPS(1992年6月17日)
    • THRILL! SPEED! SEX!(1994年3月23日)
  • フェイス
    • THE PROUD HIGHWAY(1998年11月6日)
    • Bright Lights, Beat City(2000年7月19日) ※2枚組
    • BUZZ A WHILE(2001年7月18日)
    • PSYCHO GENERATOR(2001年10月6日)
  • インディーズ
    • NO.12 EVIL CITY INVADER(2002年10月25日)
    • SPIKE DRIVER LIVE(2003年11月12日) ※ライブアルバム(2003年6月8日、磔磔にて収録)
    • CRAWDADDY STOMP(2004年4月7日)
    • 真夜中の太陽 (The Sun Of The Midnight)(2006年3月8日)
    • BEAT BEAT BEAT(2007年5月9日) ※カバーアルバム
    • JOHN THE CONQUER ROOT(2007年9月21日)
    • El Pistolero(2009年9月2日)

その他のアルバム[編集]

  • ベストアルバム
    • GREATEST HITS VOLUME 1 1987-1993(1993年5月26日)
    • LITTLE MONSTERS SUCK Early Years Selection '87〜'94(2006年9月29日) ※2枚組
  • 企画アルバム
    • RESPECT & RUDIMENTS LIVE AT NISSIN POWER STATION 28 DECEMBER.1992(1993年) ※日清パワーステーションの企画で限定生産されたライブアルバム
  • 参加アルバム
    • ALL WE NEED IS LOVE ~愛こそはすべて~(1990年)
    • ロックの生まれた日(1990年) ※延原と手塚がそれぞれユニットを組んで参加
    • アーシアン ORIGINAL ALBUM 3(1990年)
    • MOTH POET HOTEL 〜A TRIBUTE MOTT THE HOOPLE〜(1996年)
    • TRIBUTE TO MODERN DOLLZ ~ブラインド越しの俺達~(2002年10月4日)
    • CollaBo GumBos Vol.1 ~BO GUMBOSトリビュートアルバム~(2005年1月26日) ※YO-KING & THE PRIVATESとして参加
    • RESPECT THE STONES(2006年3月8日)
    • RESPECT THE STONES 2(2007年9月5日)
    • ニッポンのロックンロール 〜DR.FEELGOOD TRIBUTE〜(2007年12月5日)
    • BO DIDDLEY TRIBUTE ALBUM "HEY! BO SLINGER!!"(2009年12月16日)

映像作品[編集]

  • クリップ集
    • FOR SHERRY & RUDE BOYS(1988年1月25日)
    • SHAPE OF ICE(1989年1月28日)
    • SINGLES(1992年)
    • THRILL! SPEED! SEX!(1994年)
  • ライブビデオ
    • SPEAK EASY TOUR '89 LIVE AT SHIBUYA KOKAIDO 1989.10.26(1990年)
    • WHAT'S FREEDOM TOUR '90(1990年)

メディア[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

  • モグラネグラ(1992年10月 - 1992年12月) ※延原が古賀森男と共に司会を務めた

書籍[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]