光浦靖子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
光浦靖子
本名 光浦靖子
生年月日 1971年5月20日(42歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県田原市
血液型 A型
身長 158cm
方言 共通語三河弁
最終学歴 東京外国語大学外国語学部インドネシア語学科
出身 早稲田寄席演芸研究会
コンビ名 オアシズ
相方 大久保佳代子
芸風 コント
立ち位置
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 1992年 -
同期 ココリコ劇団ひとり など
現在の代表番組 わかる国語 読み書きのツボ
過去の代表番組 とぶくすり
めちゃ×2モテたいッ!
週刊スタミナ天国 など
配偶者 未婚
公式サイト プロダクション人力舎によるプロフィール

光浦 靖子(みつうら やすこ、1971年昭和46年)5月20日 - )は、日本のタレントお笑い芸人大久保佳代子お笑いコンビオアシズを組んでいる。

愛知県田原市出身。プロダクション人力舎所属。

人物・来歴[編集]

愛知県立成章高等学校を経て、1998年3月、東京外国語大学外国語学部(現・言語文化学部)インドネシア語学科卒業。

幼馴染であった大久保佳代子と早稲田大学のお笑いサークル・「早稲田寄席演芸研究会」でコンビ「オアシズ」を組みメジャーデビュー。以降、毒舌系キャラとして地位を確立。

2005年4月15日放送の日本テレビ系バラエティ番組『プリティガレッジ』内コーナー「資格家の人々」で、さまざまな資格取得に挑戦。なまはげ伝道士の資格を取得した。

2007年7月20日脳動脈瘤の処置を行うため、入院した。腫瘤(しこり)は頭部表面の血管で発見され、緊急的なものではなく予防的な手術とのこと。 なお腫瘤自体の発見は半年ほど前のことで、スケジュール調整は事前に済ませてあった。8月23日文化放送大竹まこと ゴールデンラジオ!』で復帰した。もともと喫煙者で、病気を機に禁煙したが、失敗して現在は再び喫煙している。

視力は0.1以下。コンタクトレンズは痛いからつけないとのこと。プライベートでは「メガネを取ると変装になる」との理由からコンタクトレンズを使うこともある。[1] 過去にはコンタクトレンズメーカーのキャンペーンに起用された際にメガネをかけない姿を披露している[2]

「メガネが似合う女性ランキング」(オリコン調べ)2006年7月、2007年1月の調査において2回連続の総合2位となった。そのほか、第19回日本メガネベストドレッサー賞(2006年)でも、芸能界部門で受賞している。また同年代(30代・40代)からは「メガネが似合う女性タレント」で第1位になっている。

2004年夏期に日本コカ・コーラ社が発売した爽果発泡のCMでビキニの水着姿を披露したことがある。

出演番組[編集]

コンビでの出演はオアシズ#出演を参照。

現在[編集]

過去[編集]

2006年4月からは上級生編「わかる国語 読み書きのツボ 5・6年」にも引き続き出演している。

ドラマ[編集]

他多数

映画[編集]

CM[編集]

著書[編集]

  • み・つ・う・ら―恥をかいても凹んでたまるか!
  • すっぱだかで反省文。
  • ミツウラの鳴らない電話
  • 不細工な友情
  • 傷なめクラブ
  • 世界で一番乙女な生きもの
  • 男子がもらって困るブローチ集

連載[編集]

  • TV Bros.『傷なめクラブ 脈アリ〜脈ナシ〜』
  • 中1チャレンジスタイル『メガネでいいもんね!』
  • mini『光浦靖子の働く!女芸人』
  • シティリビング東京版『オフィスライフ指南』

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]