阿南健治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あなん けんじ
阿南 健治
生年月日 1962年2月24日(52歳)
出生地 日本の旗 日本大分県竹田市
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ
主な作品
新選組!
だんだん

阿南 健治(あなん[1] けんじ、1962年2月24日 - )は、日本俳優愛称は「あなけん」。ケイファクトリー所属。

経歴[編集]

大分県竹田市生まれ。すぐに兵庫県へ移り、幼少期から高校卒業まで西宮市尼崎市で育つ。

高校卒業後に上京し、映像関係の専門学校・東京映像芸術学院に入学。同時に俳優養成所にも所属し、多数のアルバイトを経験。半年程で俳優養成所を辞めてスクールメイツの養成所「渡辺音楽学院」へ入学し、初舞台を踏む。

二十歳の時に単身渡米。帰国後、大衆演劇の巡業時代を経て蜷川幸雄スタジオのオーディションに合格し、劇団員となる。二十代後半の時に三谷幸喜と出会い、劇団「東京サンシャインボーイズ」に所属し、多数の芝居に出演。深夜枠のテレビドラマにも出演するようになる。

1994年に劇団解散(休団)以降は、三谷作品を中心としたテレビドラマ映画舞台に出演している。

人物[編集]

趣味は日記を書くこと、年間200本近くの映画鑑賞。

三谷幸喜作の時代劇の常連出演者で、特に三谷の思い入れの深い幕末時代劇では、毎回近藤勇を演じている。因みに『新選組!』にも出演しており、その際は香取慎吾演ずる近藤勇の実兄役として、やはり近藤つながりの役どころを担当した。近藤同様に口に拳を入れる特技を持ち、各作品で披露している。風貌から、三谷や元劇団員からは「癒し系」と評されている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

アニメ[編集]

バラエティ[編集]

舞台[編集]

  • 渡辺音楽学院アトリエ公演(1981年)
  • 大衆演劇 笑々座(1984年 - 1985年)
  • タンゴ冬の終わりに / オイディプス王 / 貧民倶楽部(1986年 - 1988年、蜷川幸雄 演出)
  • 天国から北へ3キロ(1991年、加藤昌史プロデュース)
  • モダンボーイズ / 怪談、にせ皿屋敷(1994年、R.U.Pプロデュース)
  • 蝿取り紙(1994年、自転車キンクリート
  • 贋作、罪と罰(1995年、NODA MAP)
  • 銀河の約束(1998年、ミュージカル)
  • 東京原子核クラブ(1999年)
  • 追いつ!追われつ!!(2001年)
  • 彦馬がゆく(2002年)
  • 謎の下宿人(2003年)
  • 太鼓たたいて笛ふいて(2004年)
  • ダモイ~収容所から来た遺書(2005年)
  • 恐れを知らぬ川上音二郎一座 The Fearless Otojiro's Campany(2007年

東京サンシャインボーイズ[編集]

  • 天国から北へ3キロ(1989年)
  • 彦馬がゆく(1990年、1993年)
  • 12人の優しい日本人(1990年、1991年、1992年)
  • ブロードウェイの生活(1990年)
  • ショーマストゴーオン(1991年、1994年)
  • 99連隊(1991年)
  • なにもそこまで(1992年)
  • もはやこれまで(1992年)
  • ラヂオの時間(1993年)
  • 罠(1994年)
  • returns(2009年)

脚註[編集]

  1. ^ 本来の表記は「あなみ」である(阿南氏を参照)。

外部リンク[編集]