アラン・J・パクラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラン・J・パクラ
Alan J. Pakula
Alan J. Pakula
1990年
生年月日 1928年4月7日
没年月日 1998年11月19日(満70歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ロングアイランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督、映画プロデューサー
配偶者 ホープ・ラング (1963-1971)
Hannah Cohn Boorstin (1973-1998)
主な作品
大統領の陰謀
ソフィーの選択

アラン・J・パクラAlan J. Pakula, 1928年4月7日 - 1998年11月19日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の映画監督映画プロデューサー

略歴[編集]

ポーランド系ユダヤ人の両親の元に生まれる[1]イェール大学で学んだ。

最初はワーナー・ブラザーズのアニメ部門で働いていたが、パラマウント映画に移ってからプロデューサーとなり、ロバート・マリガン監督作品をプロデュース。1969年に『くちづけ』で映画監督としてデビュー。サスペンス映画を得意とした。

1998年11月19日ニューヨーク州ロングアイランドの高速道路で交通事故死した。70歳[2]

主なフィルモグラフィ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]