第49回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第49回アカデミー賞は1977年3月28日に発表・授賞式が行われた。司会はエレン・バースティンジェーン・フォンダリチャード・プライヤーウォーレン・ベイティ

式典[編集]

第49回のアカデミー賞授賞式はドロシー・チャンドラー・パビリオンで行われ、3時間半を超えた。作品賞にはシルヴェスター・スタローンが脚本も書いた『ロッキー』が選ばれ、それまで無名だったスタローンを一気にスターの座に押し上げる結果となった。しかし、テレビ局の内幕を描いた『ネットワーク』が4つの俳優部門のうちの3つを受賞。3つの俳優部門を受賞したのは、1951年の『欲望という名の電車』以来であった。

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。 また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
外国語映画賞 衣裳デザイン賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
作曲賞 編曲・歌曲賞
歌曲賞 録音賞
美術賞 撮影賞

編集賞[編集]

アービング・G・タルバーグ賞[編集]

統計[編集]

複数候補:

  • 10 候補: 『ネットワーク』、『ロッキー』
  • 8 候補: 『大統領の陰謀』
  • 6 候補: 『ウディ・ガスリー/わが心のふるさと』
  • 4 候補: 『セブン・ビューティーズ』、『スター誕生』、『タクシードライバー』
  • 3 候補: 『さよならの微笑』、『さすらいの航海』
  • 2 候補: 『キャリー』、『鏡の中の女』、『カサノバ』、he Incredible Sarah、『キングコング』、『2300年未来への旅』、『オーメン』、『シャーロック・ホームズの素敵な挑戦』

複数受賞.

  • 4 受賞: 『ネットワーク』、『大統領の陰謀』
  • 3 受賞: 『ロッキー』
  • 2 受賞: 『ウディ・ガスリー/わが心のふるさと』

プレゼンター[編集]

パフォーマー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]