第18回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第18回アカデミー賞
開催日 1946年3月7日
会場 グローマンズ・チャイニーズ・シアター
司会 ジェームズ・ステュアートボブ・ホープ
ハイライト
作品賞 失われた週末
最多部門受賞 失われた週末』(4)
最多部門
ノミネート
聖メリーの鐘』(8)
 < 第17回 アカデミー賞 第19回 > 

第18回アカデミー賞は、1945年の映画を対象としており、授賞式は1946年3月7日にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのグローマンズ・チャイニーズ・シアターで行われた。司会はジェームズ・ステュアートボブ・ホープが勤めた。

受賞とノミネート一覧[編集]

太文字のものが受賞である。

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
原案賞 短編アニメ賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞(一巻) 短編実写映画賞(二巻)
ドラマ・コメディ音楽賞 ミュージカル音楽賞
歌曲賞 録音賞
美術監督賞(白黒) 美術監督賞(カラー)
撮影賞(白黒) 撮影賞(カラー)
編集賞 特殊効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

アカデミー子役賞[編集]

統計[編集]

複数候補
  • 8候補: 『聖メリーの鐘』
  • 7候補: 『失われた週末』
  • 6候補: 『楽聖ショパン』、『白い恐怖』、『ミルドレッド・ピアース』
  • 5候補: 『錨を上げて』、『緑園の天使』
  • 4候補: 『王国の鍵』、『哀愁の湖』、『ラヴレター』、『G・I・ジョウ』、『ダニー・ケイの 天国と地獄』
  • 3候補: Objective, Burma、『ドリアン・グレイの肖像』、『南部の人』
  • 2候補: 『ユーコンの女王』、Can't Help Singing、『小麦は緑』、『炎の街』、『ベニイの勲章』、『アメリカ交響楽』、『サン・アントニオ』、『ステート・フェア』、『コレヒドール戦記』、『千一夜物語・魔法のランプ』、『三人の騎士』、『今宵よ永遠に』、『ブルックリン横丁』、『愛の決断』、Why Girls Leave Home
複数受賞
  • 4受賞: 『失われた週末』
  • 2受賞: 『緑園の天使』


参考文献[編集]

外部リンク[編集]