第68回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第68回アカデミー賞は1996年3月25日に発表・授賞式が行われた。司会はウーピー・ゴールドバーグメル・ギブソンの『ブレイブハート』が作品賞を始めとする5部門を受賞した。

受賞結果一覧[編集]

式典[編集]

式典はドロシー・チャンドラー・パビリオンにて約3時間半に渡って執り行われた。 例年、アカデミー賞において、アフリカ系アメリカ人にあまり注意が払われていないのではないかという意見が全米黒人地位向上協会よりあったが、1995年度の式典にはプロデューサーに クインシー・ジョーンズ(初めてのアフリカ系アメリカ人)が起用された。 また、落馬事故によって麻痺状態となっていたクリストファー・リーヴが、事故以来初めて公共の場に登場して話題となった。

In Memoriam[編集]

In Memoriamのコーナーでは、俳優のジンジャー・ロジャースディーン・マーティンマーティン・バルサムバール・アイヴスラナ・ターナーハイン・S・ニョールマイケル・ホーダーンアレクサンダー・ゴドノフジョージ・バーンズ、俳優・監督のアイダ・ルピノ、監督のルイ・マル、作曲家のロージャ・ミクローシュ、アニメーターのフリッツ・フレレング、脚本家のテリー・サザーンなど、1995年度に亡くなった映画人の功績が紹介された。

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。 また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。

作品賞[編集]

監督賞[編集]

主演男優賞[編集]

主演女優賞[編集]

助演男優賞[編集]

助演女優賞[編集]

脚本賞[編集]

脚色賞[編集]

撮影賞[編集]

編集賞[編集]

美術賞[編集]

衣装デザイン賞[編集]

メイクアップ賞[編集]

作曲賞[編集]

ドラマ部門
ミュージカル/コメディ部門

歌曲賞[編集]

録音賞[編集]

音響編集賞[編集]

視覚効果賞[編集]

  • レスリー・エッカー、マイケル・カンファー、マーク・スウィーニー、ロバート・レガート - アポロ13
  • スコット・E・アンダーソン、チャールズ・ギブソン、ジョン・コックス - ベイブ

外国語映画賞[編集]

長編ドキュメンタリー映画賞[編集]

  • Anne Frank Remembered – ジョン・ブレア
  • Hank Aaron: Chasing the Dream – マイケル・トリン
  • Small Wonders – アラン・ミラー、ウォルター・シェア
  • The Battle Over Citizen Kane – マイケル・エプスタイン、トーマス・レノン
  • Troublesome Creek: A Midwestern – スティーヴ・アスカー、ジャンヌ・ジョーダン

短編ドキュメンタリー映画賞[編集]

  • Jim Dine: A Self-Portrait on the Walls – リチャード・スティルウェル、ナンシー・ダイン
  • Never Give Up: The 20th Century Odyssey of Herbert Zipper – テリー・サンダース、Freida Lee Mock
  • One Survivor Remembers - ケイリー・アンソリス
  • The Living Sea - アレック・ロリモア、グレッグ・マクギリヴレイ
  • The Shadow of Hate – チャールズ・グッケンハイム

短編アニメ映画賞[編集]

短編実写映画賞[編集]