クリス・ヌーナン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・ヌーナン
Chris Noonan
クリス・ヌーナンChris Noonan
生年月日 1952年11月14日(61歳)
出生地 シドニー
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア

クリス・ヌーナン (Chris Noonan,1952年11月14日 - ) はオーストラリアシドニー出身の映画監督・脚本家。

略歴[編集]

若い頃から映画に興味を持ち、16歳の時の短編でシドニー映画祭で賞を受賞している。その後Australian Film Television and Radio Schoolで映画製作を学び、ドキュメンタリーやテレビなどを手がけていた。1995年、アニマトロニクスを駆使した『ベイブ』で一躍世界的に知られるようになる。

2009年にはレベッカ・ライザート原作の『三番目の魔女』の映画化を手がけることがアナウンスされた。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]