あこがれ美しく燃え

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あこがれ美しく燃え
Lust och fägring stor
監督 ボー・ウィデルベルイ
脚本 ボー・ウィデルベルイ
製作 ペール・ホルスト
出演者 ユーハン・ウィデルベリ
マーリカ・ラーゲルクランツ
撮影 モルテン・ブラウス
配給 日本の旗 フランス映画社
公開 スウェーデンの旗 1995年11月3日
日本の旗 1997年4月26日
上映時間 130分
製作国 スウェーデンの旗 スウェーデン
デンマークの旗 デンマーク
イギリスの旗 イギリス
言語 スウェーデン語
テンプレートを表示

あこがれ美しく燃え』(あこがれうつくしくもえ、Lust och fägring stor)は、1995年公開のスウェーデン映画。

監督のボー・ウィデルベルイの遺作。ベルリン国際映画祭審査員特別賞受賞、アカデミー外国語映画賞候補。タイトルは、同国の学校の修業式などで歌われる讃美歌の一節に因んだもの。

あらすじ[編集]

第二次世界大戦時下の1943年中立国であるスウェーデン南部の街マルメ。15歳の少年スティーグは、臨時教師として赴任してきた人妻である女教師ヴィオーラに憧れを抱くようになり、ヴィオーラもスティーグの熱い眼差しを意識し始める。2人は不意のキスをきっかけに交際を始め、ヴィオーラの家でたびたび逢瀬を重ねるようになる。やがてスティーグは、妻ヴィオーラの不倫を見て見ぬふりをしている夫フランクとも親しくなるが、次第にスティーグの心はヴィオーラから離れていく。ヴィオーラはそんなスティーグへの報復を企て…。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]