ジーン・ハーショルト友愛賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジーン・ハーショルト友愛賞(Jean Hersholt Humanitarian Award)はアカデミー賞の賞の一つで、長年に渡り、映画業界全体の発展に顕著な功績のあった人物に対して贈られる賞である。通常のアカデミー賞とは異なり、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の理事会員がノミネーションと投票を行う[1]

デンマーク出身の俳優で、映画界の人に援助を差し延べる映画救済基金英語版の会長を18年務めたジーン・ハーショルト英語版に因んで名づけられた。また彼は1945年から1949年までのあいだAMPASの会長も務めていた[2]。受賞者には通常の賞と同じくオスカー像が贈られる。第84回アカデミー賞までに34名が受賞し、そのうち2名が死後受賞であった[2]

受賞者[編集]

備考: †は死後受賞者

参考文献[編集]

  1. ^ a b Honorary Awards”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2009年2月6日閲覧。
  2. ^ a b Jean Hersholt Humanitarian Award”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences (2009年). 2008年1月20日閲覧。

出典および外部リンク[編集]

関連項目[編集]