ジョージ・シートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・シートン
George Seaton
本名 George Stenius
生年月日 1911年4月17日
没年月日 1979年7月28日(満68歳没)
出生地 インディアナ州サウスベンド
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Phyllis Loughton (1936-1979)

ジョージ・シートンGeorge Seaton, 1911年4月17日 - 1979年7月28日)はアメリカ合衆国インディアナ州出身の映画監督脚本家

略歴[編集]

デトロイトでラジオ番組に出演していたが、脚本家を目指してニューヨークに移る。

1945年に映画監督としてデビュー。1947年の『三十四丁目の奇蹟』と1954年の『喝采』でアカデミー脚色賞を受賞。

主な作品[編集]

  • 聖処女 The Song of Bernadette (1943年) 脚本
  • 三十四丁目の奇蹟 Miracle on 34th Street (1947年) 監督・脚本
  • 大空輸 The Big Lift1950年) 監督・脚本
  • 喝采 The Country Girl (1954年) 監督・脚本・製作
  • 誇りと冒涜 The Proud and Profane1956年) 監督・脚本
  • 先生のお気に入り Teacher's Pet1958年) 監督
  • 結婚泥棒 The Pleasure of His Company1961年) 監督
  • 偽の売国奴The Counterfeit Traitor1962年) 監督・脚本
  • 零下の敵 The Hook (1962年) 監督
  • 36時間 36 Hours1964年) 監督・脚本
  • 大空港 Airport1970年) 監督・脚本

外部リンク[編集]