ルー・ワッサーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルー・ワッサーマン
Lew Wasserman
本名 Lewis Robert Wasserman
生年月日 1913年3月22日
没年月日 2002年6月3日(満89歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オハイオ州クリーブランド
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ビバリーヒルズ

ルー・ワッサーマン(Lew Wasserman, 1913年3月22日 - 2002年6月3日)はアメリカ合衆国オハイオ州出身のユニバーサル・スタジオの元社長、名誉会長。スティーヴン・スピルバーグ監督らの才能を見いだした事で有名。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンニューヨーク・エリアに銅像がある。ロナルド・レーガン大統領の俳優時代の最初の代理人でもある。脳卒中の合併症のため89歳でビバリーヒルズの自宅で死去。ハリウッドの6925 Hollywood Blvd番地にワッサーマンのハリウッド・ウォーク・オブ・フェームがある。

受賞[編集]

外部リンク[編集]