第70回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第70回アカデミー賞
開催日 1998年3月23日
会場 ロサンゼルスシュライン・オーディトリアム
司会 ビリー・クリスタル
ハイライト
作品賞 タイタニック
最多部門受賞 『タイタニック』(11)
最多部門
ノミネート
『タイタニック』(14)
TV放映
放送局 ABC
 < 第69回 アカデミー賞 第71回 > 

第70回アカデミー賞は1998年3月23日に発表・授賞式が行われた。司会はビリー・クリスタル。14部門にノミネートされていた『タイタニック』が作品賞を始めとする11部門を受賞したが、演技部門の受賞は逃した。

式典[編集]

3時間47分[1]にわたりシュライン・オーディトリアムで行われた授賞式は、『タイタニック』人気もあってか、これまでで最高の視聴率となった。70回目という節目の年を迎えた式典では、これまで作品賞を受賞した70本の作品が紹介された。

日本に関連のある作品としては、第二次世界大戦中に、ユダヤ人を救った外交官杉原千畝のドキュメンタリー『ビザと美徳』が短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。[2] また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
外国語映画賞 歌曲賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
劇映画音楽賞 ミュージカル・コメディ映画音楽賞
音響編集賞 録音賞
美術賞 撮影賞
メイクアップ賞 衣裳デザイン賞
編集賞 視覚効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

統計[編集]

複数候補:

候補数 作品名
14
タイタニック
9 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
L.A.コンフィデンシャル
7
恋愛小説家
4 アミスタッド
フル・モンティ
クンドゥン
鳩の翼
3 ブギーナイツ
メン・イン・ブラック
2 エアフォース・ワン
アナスタシア
コン・エアー
Queen Victoria 至上の恋
スウィート ヒアアフター
ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ

複数受賞:

受賞数 作品名
11
タイタニック
2 恋愛小説家
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
L.A.コンフィデンシャル

プレゼンター・パフォーマー[3][4][編集]

プレゼンター[編集]

名前
ノーマン・ローズ 第70回アカデミー賞アナウンサー
ロバート・レイム (AMPAS会長) 開会挨拶
グッディング・ジュニア, キューバキューバ・グッディング・ジュニア 助演女優賞プレゼンター
シュー, エリザベスエリザベス・シュー 衣装デザイン賞プレゼンター
ホフマン, ダスティンダスティン・ホフマン the 70 years of Best Picture winners montageプレゼンター
キャンベル, ネーブネーブ・キャンベル パフォーマンス "Journey to the Past"、"Go to the Distance"プレゼンター
シュワルツェネッガー, アーノルドアーノルド・シュワルツェネッガー タイタニック』プレゼンター
ソルヴィノ, ミラミラ・ソルヴィノ 助演男優賞プレゼンター
ディアス, キャメロンキャメロン・ディアス 録音賞プレゼンター
マイヤーズ, マイクマイク・マイヤーズ 音響編集賞プレゼンター
ウィーバー, シガニーシガニー・ウィーバー 恋愛小説家』プレゼンター
ハント, ヘレンヘレン・ハント 視覚効果賞プレゼンター
レイ, フェイフェイ・レイ ベン・アフレック、マット・デイモンの紹介
アフレック, ベンベン・アフレック
マット・デイモン
短編実写映画賞・短編アニメ映画賞プレゼンター
ラッシュ, ジェフリージェフリー・ラッシュ 主演女優賞プレゼンター
バンデラス, アントニオアントニオ・バンデラス 劇映画作曲賞プレゼンター
ロペス, ジェニファージェニファー・ロペス ミュージカル・コメディ映画音楽賞プレゼンター
バリモア, ドリュードリュー・バリモア メイクアップ賞プレゼンター
ボールドウィン, アレックアレック・ボールドウィン L.A.コンフィデンシャル』プレゼンター
L・ジャクソン, サミュエルサミュエル・L・ジャクソン 編集賞プレゼンター
ジャッド, アシュレイアシュレイ・ジャッド 科学技術賞・ゴードン・E・ソーヤー賞プレゼンター
スコセッシ, マーティンマーティン・スコセッシ 名誉賞プレゼンター
ディロン, マットマット・ディロン L.A.コンフィデンシャル』プレゼンター
マドンナ・マドンナ パフォーマンス "How Do I Live",、"Miss Misery"、「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」紹介
歌曲賞プレゼンター
フンスー, ジャイモンジャイモン・フンスー 短編ドキュメンタリー映画賞プレゼンター
デ・ニーロ, ロバートロバート・デ・ニーロ 長編ドキュメンタリー映画賞プレゼンター
ゴールドバーグ, ウーピーウーピー・ゴールドバーグ In Memoriamプレゼンター
ライアン, メグメグ・ライアン 美術賞プレゼンター
ウィリアムズ, ロビンロビン・ウィリアムズ The 70 Years of Oscars montageプレゼンター
マクドーマンド, フランシスフランシス・マクドーマンド 主演男優賞プレゼンター
ストーン, シャロンシャロン・ストーン 外国語映画賞プレゼンター
レモン, ジャックジャック・レモン
ウォルター・マッソー
脚本賞・脚色賞プレゼンター
ワシントン, デンゼルデンゼル・ワシントン 撮影賞プレゼンター
サランドン, スーザンスーザン・サランドン The Oscar Family Albumプレゼンター
デイヴィス, ジーナジーナ・デイヴィス フル・モンティ』プレゼンター
ベイティ, ウォーレンウォーレン・ベイティ 監督賞プレゼンター
コネリー, ショーンショーン・コネリー 作品賞プレゼンター

パフォーマー[編集]

名前 内容
ジェリー・ゴールドスミス 作曲 "Fanfare for Oscar"
ビル・コンティ 編曲 オーケストラ
ビリー・クリスタル 司会 オープニング・ナンバー
マイケル・ボルトン パフォーマー "Go to the Distance" (ヘラクレス)
アリーヤ パフォーマー "Journey to the Past" (アナスタシア)
トリシャ・ヤーウッド パフォーマー "How Do I Live" (コン・エアー)
エリオット・スミス パフォーマー "Miss Misery" (グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち)
セリーヌ・ディオン パフォーマー マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」 (タイタニック)

In Memoriam[編集]

前年に亡くなった映画人を追悼するIn Memoriamのプレゼンターはウーピー・ゴールドバーグで、俳優のロイド・ブリッジス三船敏郎クリス・ファーレイバージェス・メレディスロバート・ミッチャムJ・T・ウォルシュジェームズ・スチュワート、監督のサミュエル・フラー、撮影監督のスタンリー・コルテス、海洋学者でドキュメンタリー作品も手がけたジャック=イヴ・クストーなどの功績を称えた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Osborne 2008, p. 337
  2. ^ 第70回アカデミー賞 (1998) ノミネート・受賞”. oscars.org. 2015年3月22日閲覧。
  3. ^ “List of Presenters”. Variety (PMC). (1998年3月20日). http://variety.com/1998/more/news/list-of-presenters-1117468873/ 2014年1月13日閲覧。 
  4. ^ Bona 2002, p. 163

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト
分析
その他