アミスタッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アミスタッド
Amistad
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 デイヴィッド・H・フランゾーニ
製作 デビー・アレン
コリン・ウィルソン
製作総指揮 ウォルター・F・パークス
ローリー・マクドナルド
出演者 ジャイモン・フンスー
マシュー・マコノヒー
アンソニー・ホプキンス
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 ヤヌス・カミンスキー
編集 マイケル・カーン
配給 アメリカ合衆国の旗 ドリームワークス
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年12月17日
日本の旗 1998年2月28日
上映時間 154分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $36,000,000[1]
興行収入 $44,229,441[1]
テンプレートを表示

アミスタッド』(原題: Amistad)は、1997年製作のアメリカ映画

概要[編集]

アミスタッド号事件を題材にスティーヴン・スピルバーグが映画化。第70回アカデミー賞で助演男優賞、撮影賞、作曲賞、衣装デザイン賞にノミネートされた。

ドリームワークス設立後、同社からのスピルバーグ監督作・第1号である。興業的には成功しなかったが、その内容は史実を忠実に再現したとされ、『シンドラーのリスト』に続く歴史映画の傑作として高い評価を得た。

あらすじ[編集]

19世紀半ば、アフリカの大地でライオンを倒した24歳の男・シンケはひょんなことから拉致され、53人の仲間達と共にアミスタッド号に商品(奴隷)として積み込まれる。3日後、船はキューバ沖で遭難。その混乱をついたシンケ達は反乱を起こし、乗組員を次々と惨殺した。

2ヵ月後、シンケを含む39人の生存者達は、舵取り役のルイスとモンテスに騙され、アメリカ・コネチカット州ニューヘイブンで投獄される。裁判にかけられた彼らを見た元大統領・ジョン・クィンシー・アダムズは、若い弁護士ボールドウィンの助けを借りながら、シンケ達の自由を取り戻そうとする。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
シンケ ジャイモン・フンスー 大友龍三郎
セオドア・ジョッドソン(新聞記者) モーガン・フリーマン 前田昌明
マーティン・ヴァン・ビューレン(大統領) ナイジェル・ホーソーン 大木民夫
ジョン・クィンシー・アダムズ(元大統領) アンソニー・ホプキンス 山内雅人
ロジャー・ボールドウィン(弁護士) マシュー・マコノヒー 森田順平
ホラバード(検事) ピート・ポスルスウェイト 麦人
ルイス・タパン(奴隷解放論者) ステラン・スカルスガルド 斎藤志郎
ジョン・フォーサイス(国務長官) デヴィッド・ペイマー 牛山茂
イザベラ女王(スペインの女王) アンナ・パキン 坂本真綾
コヴィ(アフリカ生まれの英国軍人) キウェテル・イジョフォー 立木文彦
ルイス ジーノ・シルヴァ
モンテス ジョン・オーティス
ジャドソン判事 アラン・リッチ
代理人 ポール・ギルフォイル 堀之紀
フィッツジェラルド艦長 ピーター・ファース
コグリン判事 ジェレミー・ノーサム 平田広明
ハモンド ザンダー・バークレー
カルデロン大使 トーマス・ミリアン
ジョン・C・カルフーン議員 アーリス・ハワード 谷口節
ゲドニー大尉 ラルフ・ブラウン
ミード大尉 ダーレン・F・バロウズ
宣教師 ケヴィン・J・オコナー

脚注[編集]

  1. ^ a b Amistad (1997)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]