メンデ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メンデ語
Mɛnde yia
話される国 シエラレオネの旗 シエラレオネ
リベリアの旗 リベリア
地域 中南部シオラレオネ
母語話者数 1,480,000人
言語系統
ニジェール・コンゴ語族 ?
  • マンデ語派
    • 西マンデ語
      • Central-Western
        • Southwestern
          • Mende-Loma
            • Mende-Bandi
              • Mende-Loko
                • メンデ語
表記体系 ラテン文字; Kisimi Kamara's Mende syllabary
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 men
ISO 639-3 men
テンプレートを表示

メンデ語 (Mɛnde yia)はシエラレオネの主要な言語である。隣国リベリアでも話されている。話者はメンデ族と南部シエラレオネのリングワ・フランカとして利用している他の部族の人々の両方である。

メンデ語は声調言語であり、ニジェール・コンゴ語族マンデ語派に属する言語である。 1921年にKisimi Kamaraはメンデ語のためにKikakui (Kikaku)と呼ばれる音節文字を発明した。その文字はしばらく広く普及していった。しかし、アルファベットを使用した正書法に置き換わっている。

メンデ語は、映画のアミスタッドブラッド・ダイヤモンドの中で広く使用されていた。

外部リンク[編集]

Template:RL-stub