フェイ・レイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェイ・レイ
Fay Wray
Fay Wray
フェイ・レイ(写真左側の女性、右はジョエル・マクリー
本名 Vina Fay Wray
生年月日 1907年9月15日
没年月日 2004年8月8日(満96歳没)
出生地 アルバータ州カードストン
国籍 カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
配偶者 John Monk Saunders (1928-1939)
Robert Riskin (1942-1955)
Dr Sanford (Sandy) Rothenberg (1971-1991)
主な作品
キング・コング

フェイ・レイFay Wray1907年9月15日 - 2004年8月8日)は、カナダアルバータ州出身の女優。本名Vina Fay Wray。サイレント映画時代には西部劇のヒロインを多く演じた。

来歴[編集]

子供の頃にロサンゼルスに移り、10代の初めからエキストラとして映画に出始める。 1926年、Western Association of Motion Picture Advertisersが選んだ13人のスター候補の一人に選ばれ(メアリー・アスタージャネット・ゲイナージョーン・クロフォードも同年選ばれている)注目されるようになる。1928年、エリッヒ・フォン・シュトロハイムの『結婚行進曲』で初主演。そして1933年の『キング・コング』でヒロインのアン・ダロウを演じ、映画史に名を残すことになる。

生涯で100本以上の映画に出演し、2004年、96歳で亡くなった。実は2005年リメイク版『キング・コング』へのカメオ出演のオファーが来ており、もし出演が叶えば、ラストシーンの締めの台詞「コングを殺したのは飛行機じゃない、美女が殺した」を任される予定だったという。

主な出演作品[編集]

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]