キングコング2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キングコング2
King Kong Lives
監督 ジョン・ギラーミン
脚本 スティーブン・プレスフィールド
ロナルド・シュゼット
製作 マーサ・デ・ラウレンティス
製作総指揮 ロナルド・シュセット
出演者 リンダ・ハミルトン
ブライアン・カーウィン
ピーター・エリオット
ジョン・アシュトン
ピーター・マイケル・ゴーツ
音楽 ジョン・スコット
撮影 アレック・ミルズ
編集 マルコム・クック
配給 アメリカ合衆国の旗 デ・ラウレンティス・エンターテインメント・グループ
日本の旗 松竹冨士映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年12月19日
日本の旗 1986年12月20日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 470万ドル アメリカ合衆国の旗[1]
前作 キングコング(1976年版)
テンプレートを表示

キングコング2』(キングコングツー)は、1986年アメリカ映画で、映画『キングコング』の1976年版の続編である。原題は"King Kong Lives"だが、日本およびスペインイタリアでは『キングコング2』のタイトルで公開された。

あらすじ[編集]

キングコングはワールドトレードセンターから転落しジョージア州アトランティック大学研究所にて10年間昏睡状態となっていた。エイミー博士率いるスタッフは人工心臓を作り心臓移植を計画するが、そのためには大量の輸血が必要だった。ボルネオ島に住むミッチェルという男からジャングルで捕らえた雌のコング、レディコングを売ってもらうことにより輸血が可能となり心臓移植は成功するが、レディコングの悲鳴を聞いたキングコングは暴れ出し、レディコングとともに山へと姿を消す。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHS版 テレビ朝日
エイミー・フランクリン リンダ・ハミルトン 鈴木弘子 小山茉美
ハンク・ミッチェル ブライアン・カーウィン ささきいさお 池田秀一
ネヴィット中佐 ジョン・アシュトン 坂口芳貞
アンドリュー・インガーソル博士 ピーター・マイケル・ゴーツ 前田昌明
ベンソン・ヒューズ博士 フランク・マラデン 納谷六朗

反響・関連作品[編集]

本作はロジャー・エバートから酷評されたり[2]、より生物的な動きを目指したコングの造形が「あまりにもキングコングというキャラクターを貶めた」という理由でワースト視覚効果賞にノミネートされたりしたのをはじめとして世界中でほぼ否定的な評価を受けた。

また本作に関連して日本ではコナミ(→コナミデジタルエンタテインメント)が、ファミリーコンピュータ用ソフト『キングコング2 怒りのメガトンパンチ』およびMSX用ソフト『キングコング2 甦る伝説』を発売した。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]