アリーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリーヤ
基本情報
出生名 Aaliyah Dana Haughton
別名 Baby Girl, Liyah
出生 1979年1月16日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン地区
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州
デトロイト
死没 2001年8月25日(満22歳没)
バハマフロリダ州のセスナ機での移動中の墜落事故
ジャンル コンテンポラリーR&B
ソウル
ヒップホップ
職業 歌手, ダンス, 俳優, モデル
活動期間 1994年2001年
レーベル Blackground Records,
Jive Records
アトランティック・レコード
ヴァージン・レコード
Universal Records
avex
公式サイト Aaliyah.com

{{{Influences}}}

アリーヤ(本名:Aaliyah Dana Haughton, 1979年1月16日 - 2001年8月25日)は、アメリカ合衆国ニューヨークブルックリン出身の歌手女優。「アリーヤ」とはスワヒリ語で「最高の存在」という意味。

来歴[編集]

アフリカ系アメリカ人アメリカインディアンの両親のもとで1979年にブルックリンで生まれ、5歳のころにデトロイトに移る。6歳で『アニー』の舞台に孤児役として立ち、ニューヨークを中心に9歳から芸能活動を始める。11歳の頃はラスベガスでショーをこなしていた。

1994年、わずか15歳で、グラディス・ナイトの元夫でありアリーヤの叔父でもあったバリー・ハンカーソンの紹介によりR・ケリーがプロデュースしたデビュー・アルバム『エイジ・エイント・ナッシング・バット・ア・ナンバー』をリリース。二人は公私ともに仲がよかったとされるが、実際の付き合いが語られることはなかった(二人の婚姻については諸説あるが、彼女は年齢詐称をしてR・ケリーと婚姻届を提出。後に発覚し、不受理となったようである)。R・ケリーの手を離れ、ティンバランドを名プロデューサーとして世に知らしめたセカンド・アルバム『ワン・イン・ア・ミリオン』を1996年リリース。

歌手としての活動にとどまらず、ジョエル・シルバー製作カンフーヒップホップ映画第一弾『ロミオ・マスト・ダイ』でヒロイン、トリシュ・オーデイ役としてジェット・リーと共演、2000年公開された。劇中ではアクションシーンもこなし、スクリーンデビューを果たす。同映画主題歌『Try Again』が大ヒット。同曲は2001年のグラミー賞にノミネートされた。

2001年サード・アルバム『アリーヤ』が発表され、映画『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』の出演も決定するなど、人気が絶頂に達していた同年8月25日(当時ボーイフレンドであったロカ・フェラ・レコードCEOデイモン・ダッシュと会うために予定を繰り上げたといわれている)、『Rock The Boat』のPV撮影を終え、バハマ北部にあるマーシュハーバー空港から搭乗したフロリダへ向かうセスナ402が離陸直後墜落、死去した。22歳没。事故は機体の整備不良、積載オーバー、パイロットコカインアルコールの吸引が原因といわれている。彼女の遺体はニューヨーク州ハーツデイルファーンクリフ墓地に埋葬されている。

また事故の直後、大学進学のために彼氏と離ればなれになるガールフレンドの心境を綴った楽曲『Miss You』が発表された。事故と因果を感じるこの曲のPVでは、生前彼女と親しかったDMXミッシー・エリオットリル・キムトニ・ブラクストンを始めとする多くのアーティストが出演、彼女の死を悼んでいる。また、そのPVの冒頭でDMXが、「俺は君が逝ったことに悲しくない。君は素晴らしく美しい女性だった。だから神様が君のことを欲しがったのだろう。」と言っている。

来日の際、日本テレビにて放映されていた『カウントダウン・グルーヴ』に出演、 アリーヤについてインタビューを受けている人の後ろから、本人が突然現れるというサプライズ演出が行われた。

関連作品[編集]

オリジナルアルバム[編集]

ベストアルバム[編集]

  • アイ・ケア・4U - I Care For You (2004年)
  • アリーヤ・スペシャル・エディション〜レア・トラックス&ヴィジュアルズ〜 - Aaliyah Special Edition: Rare Tracks & Visuals (2005年、日本独自企画盤)
  • Ultimate Aaliyah(2005年)
  • LUIRE present Aaliyah Eternal Selection(2006年、日本独自企画盤)

映画[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]