ミニー・ドライヴァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミニー・ドライヴァー
Minnie Driver
Minnie Driver
2011年
本名 Amelia Fiona J. Driver
生年月日 1970年1月31日(44歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
主な作品
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
オペラ座の怪人

ミニー・ドライヴァーMinnie Driver1970年1月31日 - )はイギリス女優歌手。本名はアメリア・フィオナ・J・ドライヴァー(Amelia Fiona J. Driver)。

プロフィール[編集]

ロンドンにて、ウェールズ人アイルランド人フランス人スコットランド人の血を引く両親のもとに生まれる。母ゲイナー・チャーチワード(Gaynor Churchward)、旧姓ミリントン(Millington)は元モデルのデザイナー、父ロニー・ドライヴァー(Ronnie Driver)は実業家である[1][2][3]。母親は愛人であったので、両親は結婚していない[4]

バルバドスで育ち、ロンドンの演劇学校で学び、テレビ・舞台出演を経て『サークル・オブ・フレンズ』で映画デビューした。1997年の『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ注目を集める。

ジャズシンガーとして働いたこともあり、2004年にはアルバムも発表した。

私生活[編集]

私生活では、2008年9月5日に男児ヘンリー・ストーニー・ドライヴァー(Henry Story Driver)を出産[5]。しばらくの間父親は明かされなかったが、2012年になってドラマ『ザ・リッチズ』の脚本家の一人であると語っている[6]。過去にジョシュ・ブローリンと婚約していたこともある[7]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1995 サークル・オブ・フレンズ
Circle of Friends
バーナデット(ベニー)
007 ゴールデンアイ
GoldenEye
イリーナ
1996 シェフとギャルソン、リストランテの夜
Big Night
フィリス
スリーパーズ
Sleepers
キャロル・マルチネス
1997 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
Good Will Hunting
スカイラー
ポイント・ブランク
Grosse Pointe Blank
デビ・ニューベリー
1998 フラッド
Hard Rain
カレン
視姦
The Governess
ロジーナ
1999 理想の結婚
An Ideal Husband
メイベル・チルターン
ターザン
Tarzan
ジェーン・ポーター 声の出演
2000 この胸のときめき
Return to Me
グレイス・ブリッグス
ビューティフル
Beautiful
モナ・ヒバード
SLOW BURN 伝説のダイヤモンド
Slow Burn
Trina McTeague
2001 ハイヒール・エンジェル
High Heels and Low Lifes
シャノン
2003 スプリング・ガーデンの恋人
Hope Springs
ヴェラ
2004 オペラ座の怪人
The Phantom of the Opera
カルロッタ
2007 プリズナー
Take
アナ・ニコルズ
2010 ディア・ブラザー
Conviction
エイブラ・ライス
バーニーズ・バージョン ローマと共に
Barney's Version

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2003-2004 ふたりは友達? ウィル&グレイス
Will & Grace
ロレイン・フィンスター 6エピソードに出演
2007 Revisioned: Tomb Raider ララ・クロフト 10エピソードに出演
2007-2008 ザ・リッチズ
The Riches
20エピソードに出演
2010 ザ・ディープ 深海からの脱出
The Deep
フランシス・ケリー 5エピソードに出演

参照[編集]

  1. ^ Clare Hutchinson (2010年8月20日). “Hollywood star calls for Wales’ only lido to be opened”. WalesOnline. 2010年11月7日閲覧。
  2. ^ Minnie Driver Biography(1970?”. Filmreference.com. 2010年3月2日閲覧。
  3. ^ Winters, Laura (1998年8月2日). “FILM; When the Character Calls, Minnie Driver Listens”. New York Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9B04EFDF1738F931A3575BC0A96E958260&sec=&spon=&pagewanted=2 2010年3月2日閲覧。 
  4. ^ Driver In Reverse”. Mirror.co.uk (2004年12月17日). 2010年3月2日閲覧。
  5. ^ “ミニー・ドライバーに男児誕生!父親は公表せず”. シネマトゥデイ. (2008年9月9日). http://www.cinematoday.jp/page/N0015186 2012年11月30日閲覧。 
  6. ^ “ミニー・ドライヴァー、これまで語らなかった赤ちゃんの父親が脚本家であることを明かす”. シネマトゥデイ. (2012年2月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0039591 2012年11月30日閲覧。 
  7. ^ Minnie Driver breaks engagement”. Hollywood.com (2001年10月4日). 2013年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月10日閲覧。

外部リンク[編集]