第60回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第60回アカデミー賞
開催日 1988年4月11日
会場 ロサンゼルスシュライン・オーディトリアム
司会 チェビー・チェイス
ハイライト
作品賞 ラストエンペラー
最多部門受賞 『ラストエンペラー』(9)
最多部門
ノミネート
『ラストエンペラー』(9)
TV放映
放送局 ABC
 < 第59回 アカデミー賞 第61回 > 

第60回アカデミー賞は1988年4月11日に行われたアカデミー賞発表・授賞式である。

式典[編集]

第60回目の節目となったアカデミー賞授賞式は、 シュライン・オーディトリアムで初めて行われた。結果は、ベルナルド・ベルトルッチ愛新覚羅溥儀の生涯を映画化した『ラスト・エンペラー』が、作品賞、監督賞、坂本龍一の作曲賞を含む9部門を受賞した。[1][2]

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。[3] また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
外国語映画賞 編集賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
作曲賞 歌曲賞
録音賞 視覚効果賞
美術賞 撮影賞
メイクアップ賞 衣裳デザイン賞

アービング・G・タルバーグ賞[編集]

ゴードン・E・ソーヤー賞[編集]

アカデミー特別業績賞[編集]

統計[編集]

複数候補:

候補数 作品名
9
ラストエンペラー
7
ブロードキャスト・ニュース
6 太陽の帝国
危険な情事
月の輝く夜に
5
戦場の小さな天使たち
4
アンタッチャブル
3
遠い夜明け
2 さよなら子供たち
ザ・デッド/「ダブリン市民」より
黄昏に燃えて
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
ラジオ・デイズ
ロボコップ
イーストウィックの魔女たち

複数受賞:

受賞数 作品名
9
ラストエンペラー
3
月の輝く夜に

プレゼンター・パフォーマー[6][7][編集]

プレゼンター[編集]

プレゼンター
Sims, HankHank Sims アナウンサー
ワイズ, ロバートロバート・ワイズ (AMPAS会長) 開会挨拶
コネリー, ショーンショーン・コネリー 視覚効果賞
クローズ, グレングレン・クローズ
マイケル・ダグラス
助演女優賞
デ・ハヴィランド, オリヴィアオリヴィア・デ・ハヴィランド 美術賞
ギブソン, メルメル・ギブソン
ダニー・グローヴァー
撮影賞
マウス, ミッキーミッキー・マウス
トム・セレック
短編アニメ映画賞
陳冲
ジョン・ローン
短編ドキュメンタリー映画賞
ヘストン, チャールトンチャールトン・ヘストン The Academy Awards history montage
グッテンバーグ, スティーヴスティーヴ・グッテンバーグ 長編ドキュメンタリー映画賞
クリスタル, ビリービリー・クリスタル 録音賞
ケイジ, ニコラスニコラス・ケイジ
シェール
助演男優賞
ロウ, ロブロブ・ロウ
ショーン・ヤング
編集賞
レモン, ジャックジャック・レモン アービング・G・タルバーグ賞
ミネリ, ライザライザ・ミネリ
ダドリー・ムーア
歌曲賞
グレイ, ジェニファージェニファー・グレイ
パトリック・スウェイジ
作曲賞
マトリン, マーリーマーリー・マトリン 主演男優賞
ジョーンズ, シャーリーシャーリー・ジョーンズ アカデミー科学技術賞
ゴードン・E・ソーヤー賞
ロボコップ 音響編集賞
ルーベンス, ポールポール・ルーベンス 短編実写映画賞
コスナー, ケヴィンケヴィン・コスナー
ダリル・ハンナ
衣裳デザイン賞
ウィリアムズ, ロビンロビン・ウィリアムズ 監督賞
キャンディ, ジョンジョン・キャンディ メイクアップ賞
ヘプバーン, オードリーオードリー・ヘプバーン
グレゴリー・ペック
脚色賞
脚本賞
ダナウェイ, フェイフェイ・ダナウェイ
ジェームズ・ガーナー
外国語映画賞
ニューマン, ポールポール・ニューマン 主演女優賞
マーフィ, エディエディ・マーフィ 作品賞

パフォーマー[編集]

名前 内容
コンティ, ビルビル・コンティ 編曲 オーケストラ
アカデミー賞コーラス, アカデミー賞コーラス パフォーマー "I Hope I Get It" (コーラスライン)
ウィリー・デヴィル パフォーマー "Storybook Love" (プリンセス・ブライド・ストーリー)
スターシップ
エステファン, グロリアグロリア・エステファン
パフォーマー "Nothing's Gonna Stop Us Now" (マネキン)
フェントン, ジョージジョージ・フェントン
ヨナス・グワングワ
パフォーマー "Cry Freedom" (遠い夜明け)
リチャード, リトルリトル・リチャード パフォーマー "Shakedown" (ビバリーヒルズ・コップ2)
メドレー, ビルビル・メドレー
ジェニファー・ウォーンズ
パフォーマー タイム・オブ・マイ・ライフ」 (ダーティ・ダンシング)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Cieply, Michael (1988年4月12日). “'Last Emperor' Reigns Over Oscar Ceremonies : Best Picture Winner Adds Eight Other Awards; Cher and Douglas Take Top Prizes for Acting”. Los Angeles Times (Tribune Company). http://articles.latimes.com/1988-04-12/news/mn-783_1_picture-winner 2015年4月2日閲覧。 
  2. ^ Harmetz, Aljean (1988年4月12日). “'The Last Emperor' Wins 9 Oscars And Is Named Best Film of 1987”. The New York Times (The New York Times Company). http://www.nytimes.com/1988/04/12/movies/the-last-emperor-wins-9-oscars-and-is-named-best-film-of-1987.html 2015年4月2日閲覧。 
  3. ^ 第60回アカデミー賞 (1988) ノミネート・受賞”. oscars.org. 2015年4月2日閲覧。
  4. ^ “Billy Wilder to Receive The Thalberg Award”. The New York Times (The New York Times Company). (1988年2月14日). http://www.nytimes.com/1988/02/14/movies/billy-wilder-to-receive-the-thalberg-award.html 2015年4月2日閲覧。 
  5. ^ “Special Oscar Goes To 'RoboCop' Effects”. San Francisco Chronicle (ハースト・コーポレーション): p. E1. (1988年2月18日) 
  6. ^ Mull, Marrison (1988年4月11日). “The Oscar Telecast from First to Last”. Los Angeles Times (Tribune Company). http://articles.latimes.com/1988-04-10/entertainment/ca-1406_1_commercial-break 2015年4月2日閲覧。 
  7. ^ Wiley & Bona 1996, p. 717

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト
分析
その他