グスタフ・ハスフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グスタフ・ハスフォードGustav Hasford1947年11月28日 - 1993年1月29日) は、アメリカ小説家。映画『フルメタル・ジャケット』原作者。フルネームはJerry Gustav Hasford

グスタフ・ハスフォード、ベトナムにて

略歴[編集]

アラバマ州ラッセルヴィル生まれ。1967年にアメリカ海兵隊に召集され、軍報道員としてベトナム戦争に従軍する。この時の体験を元に、戦場をリアルに描写した小説『フルメタル・ジャケット』(原題 The Short-Timers)を1979年に発表、「ベトナム戦争に関する最良のフィクション」と評された[1]。これをスタンリー・キューブリックが1986年に映画化し、ハスフォードはマイケル・ハーと共に脚本に参加。1987年アカデミー賞では脚色賞を受賞するが、ハスフォードは授賞式を欠席した。

1970年代にはSF作家アーサー・バイロン・コーヴァー(Arthur Byron Cover)、デイヴィッド・J・スカル(David J. Skal)などと交流し、デーモン・ナイトのアンソロジー『オービット』や雑誌『Space and Time』などの発行に参加、ハーラン・エリスンと同居したりもした。また影響を受けた作家にはジョン・ファウルズを挙げている。その後オーストラリアに移住し、『フルメタル・ジャケット』の続編『The Phantom Blooper』を執筆。

1988年に、アメリカとイギリスの図書館から760冊の本を盗み、カリフォルニア州サンルイスオビスポで逮捕される。ハスフォードは、南北戦争に関する未刊行書の研究のために「借りた」と主張し、6カ月の判決を受けて3カ月間懲役に服し、次作『The Phantom Blooper』の印税で賠償することとした。

The Phantom Blooper』は1990年に発表。1992年には、ロサンゼルスを舞台にした推理小説A Gypsy Good Time』を発表したが、殆ど注目されなかった。糖尿病に苦しみ、ギリシャアイギナ島に移り、1993年に心不全で死去。

作品[編集]

  • The Short-Timers 1979年
  • The Phantom Blooper 1990年
  • A Gypsy Good Time 1992年

邦訳[編集]

[編集]

  1. ^ 角川書店『フルメタル・ジャケット』1986年

外部リンク[編集]