八月の鯨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八月の鯨
The Whales of August
監督 リンゼイ・アンダースン
脚本 デイヴィッド・ベリー
製作 キャロライン・ファイファー
マイク・カプラン
製作総指揮 シップ・ゴードン
出演者 リリアン・ギッシュ
ベティ・デイヴィス
音楽 アラン・プライス
撮影 マイク・ファッシュ
製作会社 アライヴ・フィルム・プロダクション
配給 日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 フランスの旗 1987年8月19日
アメリカ合衆国の旗 1987年10月16日
日本の旗 1988年11月26日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

八月の鯨』(原題:The Whales of August)は、リンゼイ・アンダースン監督による1987年公開のアメリカ映画である。主演はリリアン・ギッシュベティ・デイビス

アメリカ・メイン州の小さな島で暮らす老姉妹(リリアン・ギッシュベティ・デイビス)の夏の日々を淡々と描く傑作。日本では岩波ホールの創立20周年記念作品としてロードショー上映され、異例の長期上映となった。淀川長治が絶賛。

撮影当時、リリアン・ギッシュは93歳、ベティ・デイビスは79歳であった。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

その他[編集]

外部リンク[編集]