ジョン・キャンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・キャンディ
John Candy
ジョン・キャンディJohn Candy
生年月日 1950年10月31日
没年月日 1994年3月4日(満43歳没)
出生地 トロント
国籍 カナダの旗 カナダ
配偶者 Rosemary Margaret Hobor

ジョン・キャンディJohn Candy、本名:John Franklin Candy、1950年10月31日 - 1994年3月4日)は、カナダ俳優コメディアンオンタリオ州トロント出身。

来歴[編集]

コメディアン俳優として活躍したキャンディは、1950年カナダオンタリオ州において生まれる。ポーランド系アメリカ人で両親ともに敬虔なカトリック教会の信徒であった。地元の学校へ在籍し、トロントのカトリック系男子校を卒業。在学中はフットボールに打ち込んだ。1970年代に入ると、クリストファー・プラマーエリオット・グールドの映画などに端役で出演し始める。その後、即興コメディ劇団のセカンド・シティのトロント支部に参加。後に同劇団のバラエティ番組に出演してから人気に火が付き、多くのファンを生んだ。同番組においては脚本でエミー賞を獲得している。

1980年代に入ると、俳優としてのキャリアも着々と築き、スティーヴン・スピルバーグ監督の1941などに出演。その後出演したダン・エイクロイドジョン・ベルーシ主演の『ブルースブラザース』における刑事役やビル・マーレイ主演の『パラダイス・アーミー』で頭角を現した。ちなみにマーレイ主演の大ヒット作『ゴーストバスターズ』でリック・モラニス演じたルイス・タリーは、当初キャンディが第一候補に挙がっていた(同映画のレイ・パーカー・ジュニアの主題歌のプロモーションビデオにはキャンディも出演している)。役者としての地位も確立した1990年代に入ると、マコーレー・カルキン主演の『ホーム・アローン』やオリヴァー・ストーン監督の政治サスペンス映画『JFK』などの話題作にも顔を出している。1993年製作のジャマイカボブスレーチームが1988年冬季オリンピックで功績を立てた実話を映画化した『クール・ランニング』では、チームの熱心なコーチ役を演じている。私生活においてはフットボール好きとしても知られ、1991年にカナダのフットボールチーム『トロント・アルゴノーツ』の共同オーナーにも就任している。また、一人娘のジェニファー・キャンディは、プロデューサー女優としてカナダで活躍している。

死去[編集]

今後の活躍がさらに期待されていたが、1994年3月4日、就寝中の心臓発作により43歳の若さで亡くなる。遺作はマイケル・ムーアが監督したフィクションコメディ映画の『ジョン・キャンディの大進撃』で、同作品はキャンディの死後リリースされた。

主な出演作品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]