レイ・パーカー・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイ・パーカーJr.
Ray Parker, Jr.
2009年}
2009年
基本情報
出生名 Ray Erskine Parker, Jr.
出生 1954年5月1日(60歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミシガン州デトロイト
ジャンル R&Bファンクジャズフュージョン
職業 シンガーソングライタープロデューサー
担当楽器 ギターピアノ
活動期間 1973年 - 現在
レーベル アリスタ
MCA
ゲフィン
共同作業者 (レイ・パーカーJr.&)レイディオ
バリー・ホワイト
チャカ・カーン&ルーファス
スティーヴィー・ワンダー

レイ・パーカー・ジュニア英語:Ray Parker, Jr.、1954年5月1日 - )はアメリカのミュージシャン、ギタリスト。映画『ゴーストバスターズ』の同名主題歌のヒットで知られる。

バイオグラフィ[編集]

ミシガン州デトロイト出身。1970年代半ばにバリー・ホワイトのバンド「ラブ・アンリミテッド・オーケストラ」のバック・ギタリストを務める。またチャカ・カーン&ルーファスやスティーヴィー・ワンダーのセッションにも参加してキャリアを磨いた。

1977年レイディオを結成。後にレイ・パーカーJr.&レイディオとバンド名を変え、1981年に「ウーマン・ニーズ・ラブ」が全米R&Bチャート1位のヒットを記録するが、この直後にレイディオを解散する。

1984年、映画「ゴーストバスターズ」の同名主題歌が全米1位の大ヒットとなる。映画の世界的な大ヒットとともに、印象的なベースラインとキャッチーな掛け声が愉快なこの曲も世界中でヒットした。

ところが、この「ゴーストバスターズ」は半年前にリリースされたヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのヒット曲「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」(1983年発表のアルバム『スポーツ』に収録)に酷似していたことから裁判沙汰となり、結果敗訴する。実は映画のプロデューサーがヒューイ・ルイスに件の曲を使わせてほしいと依頼したものの断られたため、パーカーに似た曲を作らせたのであった。 2001年、パーカーは、法的合意を破ってこの件に関する事実関係を暴露したとして、ルイスを告訴した。

現在はJOE SAMPLE&THE CREOLE JOE BANDのギター兼ヴォーカル。2011年5月にはメンバーとともに来日。東京青山のブルーノート東京で公演した。

ディスコグラフィ[編集]

レイディオ[編集]

アルバム

  • Raydio (1977) (US #27/R&B #8)
  • Rock On (1979) (US #45/R&B #4)
  • Two Places at the Same Time (1980) (US #33/R&B #6)
  • A Woman Needs Love (1981) (US #13/R&B #1)
  • Greatest Hits (1982) (US #51/R&B #17)

シングル

  • "Jack and Jill" (1978) (US POP #8/R&B #5)
  • "Is This a Love Song" (1978) (US POP #--/R&B #20)
  • "You Can't Change That" (1979) (US POP #9/R&B #3)
  • "More Than One Way To Love a Woman" (1979) (US POP #--/R&B #25)
  • "Two Places at the Same Time" (1980) (US POP #30/R&B #6)
  • "For Those Who Like to Groove" (1980) (US POP #--/R&B #14)
  • "A Woman Needs Love" (1981) (US POP #4/R&B #1)
  • "That Old Song" (1981) (US POP #21/R&B #26)
  • "It's Your Night" (1981) (US POP #--/R&B #73)

ソロ[編集]

アルバム

  • The Other Woman (1982) (US #11/R&B #1)
  • Woman Out of Control (1983) (US #45/R&B #18)
  • Ghostbusters (Soundtrack) (1984) (US #6/R&B #8)
  • Chartbusters (1984) (US #60/R&B #36)
  • Sex and the Single Man (1985) (US #65/R&B #48)
  • After Dark (1987) (US #86/R&B #27)
  • I Love You Like You Are (1991) (US #--/R&B #97)
  • I'm Free (2006)

シングル

  • "The Other Woman" (1982) (US POP #4/R&B #2)
  • "Let Me Go" (1982) (US POP #38/R&B #3)
  • "It's Our Own Affair" (1982) (US POP #--/R&B #44)
  • "Bad Boy" (1983) (US POP #35/R&B #6)
  • "The People Next Door" (1983) (US POP #--/R&B #60)
  • "I Still Can't Get Over Loving You" (1983) (US POP #12/R&B #12)
  • "Woman out of Control" (1984) (US POP #--/R&B #71)
  • "Ghost Busters" (1984) (US POP #1/R&B #1)
  • "Jamie" (1984) (US POP #14/R&B #12)
  • "Girls Are More Fun" (1985) (US POP #34/R&B #21)
  • "One Sunny Day" (1986) (US POP #96/R&B #--)
  • "I Don't Think That Man Should Sleep Alone" (1987) (US POP #68/R&B #5)
  • "Over You" with Natalie Cole (1988)
  • "Than It" with Natali Cole (1989)
  • "All I'm Missing Is You" Glenn Medeiros feat. Ray Parker (1990)