ダン・エイクロイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダン・エイクロイド
Dan Aykroyd
Dan Aykroyd
本名 Daniel Edward Aykroyd
別名義 Elwood
生年月日 1952年7月1日(62歳)
出生地 カナダの旗 カナダ オンタリオ州
民族 カナダ系アメリカ人
ジャンル 俳優
コメディアン
脚本家
ミュージシャン
活動期間 1974年 -
配偶者 ドナ・ディクソン
主な作品
ブルースブラザーズ
ゴーストバスターズ
マイ・ガール
50回目のファースト・キス
受賞
エミー賞(1977年)

ダン・エイクロイド(Dan Aykroyd、[- éikrɔid][1][2]1952年7月1日 - )は、カナダ出身のコメディアン俳優脚本家ミュージシャン。左利き。

来歴[編集]

カナダの首都オタワに生まれ、ケベックで育つ。オタワのカールトン大学で社会学犯罪学を学ぶが中退アスペルガー症候群であると診断されている。[3]

コメディ劇団「セカンド・シティ・ワークショップ」のトロント支部に在籍、同劇団のシカゴ本部に在籍していたジョン・ベルーシと知り合い、親友となる。1975年からNBCテレビの『サタデー・ナイト・ライブ』にオリジナルメンバーとして参加、『コーンヘッズ』などの名キャラや、ミスター・スポックジミー・カーター等の著名人の物まねで人気を博す。同番組から生まれた『ブルースブラザーズ』のジェイク(ジョン・ベルーシ)の弟のエルウッド役が有名。

ベルーシやエディ・マーフィーチェビー・チェイスなどアクの強い人とコンビを組むことが多く、存在が地味だが、『ブルースブラザーズ』、『ゴーストバスターズ』、『スパイ・ライク・アス』などの名作の脚本を手懸ける才人としても知られる。映画デビューは1977年の『ダン・アイクロイドのひと目惚れ』。

1982年に良き相棒であり、親友であったベルーシを失った後はやや精彩を欠いたが、『ゴーストバスターズ』で本来の持ち味を発揮。1985年にはUSAフォー・アフリカに参加し、ウィ・アー・ザ・ワールドのコーラスを担当。1989年には『ドライビング Miss デイジー』でジェシカ・タンディの息子役を演じ、アカデミー助演男優賞にもノミネートされ、俳優としての新境地を拓いた。また、ラジー賞にも数回ノミネートされ、2度の受賞歴がある。

1981年に『ブルースブラザーズ』のプロモーションでジョン・ベルーシと共に来日も果たした。その際には、ベルーシと共に吉祥寺のライブハウスも訪れている[4]。90年代半ばにフジテレビのマスコット・キャラクターとして登場し、「またお会いしましたね」のフレーズで日本のテレビCMにも出演した。

私生活[編集]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1977 ダン・アイクロイドのひと目惚れ
Love at First Sight
ロイ
1978 モンティ・パイソンの ザ・ラットルズ
The Rutles: All You Need Is Cash
ブライアン テレビ映画
1979 1941
1941
フランク・トゥリー軍曹
1980 ブルースブラザーズ
The Blues Brothers
エルウッド・ブルース 出演・脚本
1981 ネイバーズ
Neighbors
ヴィク
1983 ダン・アイクロイドのDr.デトロイトを探せ!
Doctor Detroit
クリフォード/Dr.デトロイト
トワイライトゾーン/超次元の体験
Twilight Zone: The Movie
乗客/救急車のドライバー
大逆転
Trading Places
ルイス・ウィンソープ3世
1984 インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
Indiana Jones and the Temple of Doom
ウェバー カメオ出演
ゴーストバスターズ
Ghostbusters
レイモンド・スタンツ博士 出演・脚本
1985 眠れぬ夜のために
Into the Night
ハーブ
スパイ・ライク・アス
Spies Like Us
オースティン 出演・脚本
1987 ドラグネット 正義一直線
Dragnet
ジョー・フライアデイ 出演・脚本
1988 カウチ・トリップ
The Couch Trip
ジョン・W・バーンズ・ジュアニ
結婚の条件
She's Having a Baby
ローマン・クレイグ クレジットなし
大混乱
The Great Outdoors
ローマン・クレイグ
ボールズ・ボールズ2/成金ゴルフマッチ
Caddyshack II
トム・エヴェレット
花嫁はエイリアン
My Stepmother Is an Alien
スティーヴン・ミルズ
1989 ゴーストバスターズ2
Ghostbusters II
レイモンド・スタンツ博士 出演・脚本
ドライビング Miss デイジー
Driving Miss Daisy
ブーリー・ワサン
1990 キャノンズ
Loose Cannons
エリス・フィールディング
ダン・エイクロイドとジム・ベルーシの ハーレーダビッドソン&クレイジーライダー
Masters of Menace
ジョニー・ルイス
1991 絶叫屋敷へいらっしゃい
Nothing But Trouble
アルヴィン"J・P" ヴァルケンハイザー判事/ボーボー 監督・脚本・出演
マイ・ガール
My Girl
ハリー
1992 ディス・イズ・マイ・ライフ
This Is My Life
アーノルド・モス
スニーカーズ
Sneakers
マザー
チャーリー
Chaplin
マック・セネット
1993 コーンヘッズ
Coneheads
ベイダー (ドナルド・R・デ・チコ) 出演・脚本
1994 マイ・ガール2
My Girl 2
ハリー
ノース 小さな旅人
North
パ・テックス
1995 クリス・ファーレイはトミーボーイ
Tommy Boy
ザリンスキー
キャスパー
Casper
レイモンド・スタンツ博士 カメオ出演
ジョン・キャンディの大進撃
Canadian Bacon
OPP Officer カメオ出演
レインボー
Rainbow
ワイアット・ハンプトン
1996 スティーブ・マーティンのSGT.ビルコ/史上最狂のギャンブル大作戦
Sgt. Bilko
ジョン・T・ホール大佐
あやしい奴ら
Getting Away with Murder
ジャック・ランバート
ダンク・ブラザース/脱線ファンにご用心
Celtic Pride
ジミー
フィーリング・ミネソタ
Feeling Minnesota
ベン
元大統領危機一発/プレジデント・クライシス
My Fellow Americans
ウィリアム・ヘイニー大統領
1997 アロー
The Arrow
クロフォード・ゴードン テレビ映画
ポイント・ブランク
Grosse Pointe Blank
グローサー
1998 ブルース・ブラザース2000
Blues Brothers 2000
エルウッド・ブルース 製作・脚本・出演
アンツ
Antz
チップ アニメ、声の出演
2000 しあわせの選択
Stardom
バリー・レヴィン
恋は負けない
Loser
ポールの父
2001 パール・ハーバー
Pearl Harbor
サーマン
エボリューション
Evolution
ルイス州知事
スコルピオンの恋まじない
The Curse of the Jade Scorpion
クリス・マグルーダー
クモ男の復讐
Earth vs. the Spider
ジャック・グリロ テレビ映画
The Frank Truth - ドキュメンタリー
2002 ノット・ア・ガール
Crossroads
ピート・ワグナー
夢見る頃を過ぎても
Unconditional Love
マックス
2004 50回目のファースト・キス
50 First Dates
キーツ博士
クランク家のちょっと素敵なクリスマス
Christmas with the Kranks
ヴィク
2007 チャックとラリー おかしな偽装結婚!?
I Now Pronounce You Chuck & Larry
タッカー署長
2008 エージェント・オブ・ウォー
War, Inc.
副大統領
2010 ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦
Yogi Bear
ヨギ アニメ、声の出演
2012 俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!
The Campaign
ウェイド・モッチ
2013 恋するリベラーチェ
Behind the Candelabra
シーモア・ヘラー

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1991 ハリウッド・ナイトメア
Tales from the Crypt
ロバート・ゼメキス監督の一編
1997-1998 Soul Man マイク・ウェバー 25エピソード
2011 ディフェンダーズ 闘う弁護士
The Defenders
マックス・ハンター判事 2エピソード

脚注[編集]

  1. ^ 『固有名詞英語発音辞典』 大塚高信(編)、三省堂、2009年ISBN 978-4385151960
  2. ^ Dan Aykroyd の発音”. 発音辞書 Forvo. 2012年10月18日閲覧。
  3. ^ [1]
  4. ^ http://bluespower-a.jugem.jp/?eid=18

外部リンク[編集]