キャリー・フィッシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャリー・フィッシャー
Carrie Fisher
Carrie Fisher
2009年
本名 Carrie Frances Fisher
生年月日 1956年10月21日(58歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ハリウッド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優脚本家
配偶者 ポール・サイモン (1983-1984)
著名な家族 エディ・フィッシャー(父)
デビー・レイノルズ(母)
主な作品
『スター・ウォーズ』シリーズ

キャリー・フィッシャーCarrie Fisher, 本名 Carrie Frances Fisher, 1956年10月21日 - )はアメリカ合衆国女優、映画脚本家カリフォルニア州ハリウッド出身。

来歴[編集]

父親は歌手のエディ・フィッシャー、母親は女優のデビー・レイノルズ。父方の祖父がロシア系ユダヤ移民である。

最も知られている出演作は、レイア・オーガナを演じた『スター・ウォーズ・シリーズ』旧3部作(エピソード4-6)。1983年シンガーソングライターポール・サイモン(元サイモン&ガーファンクル)と結婚するが、わずか1年で離婚している。

女優業以外にも、映画のスクリプト・ドクター(脚本監修)や、グラミー賞授賞式の脚本家など、映画業界の裏方としても活躍している。

エピソード[編集]

  • 『スター・ウォーズ』のレイア姫にキャストされたのは、「有名人の娘で、他人に命令することに慣れている」のを、ジョージ・ルーカスが気に入ったためだった。なおレイア姫役のオーディションで候補として最後まで残っていたのは、彼女とジョディー・フォスターの2人であった。
  • 『スター・ウォーズ』での成功後、その成功によるプレッシャーもあり、『ブルースブラザース』で共演し、友人であったジョン・ベルーシダン・エイクロイドらとドラッグに溺れていた。のちに回復し、その体験を自伝『崖っぷちからのはがき』(Postcards From The Edge)として著したが、これは『ハリウッドにくちづけ』として映画化されている。
  • スクリーム3』に撮影所の資料室の管理人役で出演した。芸能リポーターと女優役の2人に「レイア姫に似ている」と言われるが、「違う」と言い、「レイア姫のテストを受けたが、合格したのはジョージ・ルーカス(監督)と寝た女」と答えている。

主な出演作[編集]

著書[編集]

  • 『Postcards From The Edge』(1987年) 映画『ハリウッドにくちづけ』の原作
  • 『Surrender The Pink』(1991年)
  • 『Hollywood Moms』(2001年)
  • 『Delusions of Grandma』(2003年)
  • 『The Best Awful There Is』(2004年)
  • 『Wishful Drinking』(2008年)

外部リンク[編集]