Computer Generated Imagery

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Computer Generated Imagery(コンピュータ ジェネレイテッド イメージリー)は、ミニチュア着ぐるみなどの代わりにコンピュータグラフィックスで素材映像を作り、実写撮影時のSFXや、撮影後のVFXを組み合わせる一連の作業、および出来上がった映像を指す。

日本ではほとんどの場合CGI(シージーアイ)と略される。CGIはComputer Generated Image(コンピュータ ジェネレイテッド イメージ)の略であると語られることもある[1]

日本では、この用語は主に制作者の間でのみ使用されている。一般には、CG(Computer Graphics)という言葉があまりにも広まり過ぎており、本来はCGIと表現すべきシチュエーションでもCGと表現されることが多い。

脚注[編集]

  1. ^ 「メビウス世界の匠たち CHAPTER2 CGI」『ウルトラマンメビウス アーカイブ・ドキュメント』 宇宙船編集部 編、円谷プロダクション 監修、朝日ソノラマファンタスティックコレクションNo.∞〉、2007年6月30日、82-83頁。ISBN 978-4-257-03745-3

関連項目[編集]