第64回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第64回アカデミー賞
開催日 1992年3月30日
会場 ロサンゼルスドロシー・チャンドラー・パビリオン
司会 ビリー・クリスタル[1]
ハイライト
作品賞 羊たちの沈黙
最多部門受賞 『羊たちの沈黙』(5)
最多部門
ノミネート
バグジー』(10)
TV放映
放送局 ABC
 < 第63回 アカデミー賞 第65回 > 

第64回アカデミー賞は1992年3月30日に発表・授賞式が行われた。司会は3年連続となるビリー・クリスタル。[2]

式典[編集]

ロサンゼルスドロシー・チャンドラー・パビリオンで行われた64回目のアカデミー賞授賞式は、3時間33分に渡って行われた。[3]ジョナサン・デミの『羊たちの沈黙』が作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・脚色賞の主要5部門を独占し、『或る夜の出来事』、『カッコーの巣の上で』と並ぶ3度目の快挙となった。[4]また、『美女と野獣』がアニメ映画としてはじめて作品賞にノミネートされて話題となった。

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。[5] また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
外国語映画賞 長編ドキュメンタリー映画賞
短編ドキュメンタリー映画賞 短編実写映画賞
短編アニメ賞 作曲賞
歌曲賞 音響編集賞
録音賞 美術賞
撮影賞 メイクアップ賞
衣裳デザイン賞 編集賞
視覚効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

アービング・G・タルバーグ賞[編集]

ゴードン・E・ソーヤー賞[編集]

統計[編集]

複数候補:

候補数 作品名
10
バグジー
8
JFK
7 サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
羊たちの沈黙
6 美女と野獣
ターミネーター2
テルマ&ルイーズ
5 フィッシャー・キング
フック
3 バックドラフト
バートン・フィンク
2 ボーイズ'ン・ザ・フッド
ケープ・フィアー
フライド・グリーン・トマト
ランブリング・ローズ
スタートレックVI 未知の世界

複数受賞:

受賞数 作品名
5
羊たちの沈黙
4
ターミネーター2
2 美女と野獣
バグジー
JFK

プレゼンター・パフォーマー[8][編集]

プレゼンター[編集]

プレゼンター
チャーリー・オドネル アナウンサー
マルデン, カールカール・マルデン (AMPAS会長) 開会挨拶
ゴールドバーグ, ウーピーウーピー・ゴールドバーグ 助演男優賞
デモーネイ, レベッカレベッカ・デモーネイ
クリストファー・ロイド
メイクアップ賞
ペシ, ジョージョー・ペシ 助演女優賞
ベニング, アネットアネット・ベニング 美術賞
スピルバーグ, スティーヴンスティーヴン・スピルバーグ アービング・G・タルバーグ賞
バンデラス, アントニオアントニオ・バンデラス
シャロン・ストーン
音響編集賞
デイヴィス, ジーナジーナ・デイヴィス
スーザン・サランドン
編集賞
カーヴィ, ダナダナ・カーヴィ
マイク・マイヤーズ
短編実写映画賞
野獣
ベル
Chip, the teacup
短編アニメ映画賞
ムーア, デミデミ・ムーア 衣裳デザイン賞
スタローン, シルヴェスターシルヴェスター・スタローン 外国語映画賞
ハンナ, ダリルダリル・ハンナ
エドワード・ジェームズ・オルモス
録音賞
ハンクス, トムトム・ハンクス Academy Award for Technical Achievement
ゴードン・E・ソーヤー賞
リー, スパイクスパイク・リー
ジョン・シングルトン
長編ドキュメンタリー映画賞
短編ドキュメンタリー映画賞
ギア, リチャードリチャード・ギア 撮影賞
ダーン, ローラローラ・ダーン
ダイアン・ラッド
視覚効果賞
スウェイジ, パトリックパトリック・スウェイジ 作曲賞
ヘプバーン, オードリーオードリー・ヘプバーン 名誉賞 (サタジット・レイ)
デュヴァル, ロバートロバート・デュヴァル
アンジェリカ・ヒューストン
脚本賞
脚色賞
ベイツ, キャシーキャシー・ベイツ 主演男優賞
マクレーン, シャーリーシャーリー・マクレーン
ライザ・ミネリ
歌曲賞
ダグラス, マイケルマイケル・ダグラス 主演女優賞
コスナー, ケヴィンケヴィン・コスナー 監督賞
ニューマン, ポールポール・ニューマン
エリザベス・テイラー
作品賞

パフォーマー[編集]

名前 内容
コンティ, ビルビル・コンティ 編曲 オーケストラ
クリスタル, ビリービリー・クリスタル 司会 オープニングナンバー:
美女と野獣 ("theme song" 『パティ・デューク・ショウ』)
羊たちの沈黙 ("The Shadow of Your Smile" 『いそしぎ』)
バグジー ("Toot Toot Tootsie Goo' Bye" 『ジャズ・シンガー』)
JFK ("Three Coins in the Fountain" Three Coins in the Fountain)
サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方 ("Don't Rain on My Parade" 『ファニー・ガール』)[9]
オハラ, ペイジペイジ・オハラ
リチャード・ホワイト
パフォーマー "Belle" (美女と野獣)
オーバック, ジェリージェリー・オーバック パフォーマー "Be Our Guest" (美女と野獣)
アダムス, ブライアンブライアン・アダムス パフォーマー "(Everything I Do) I Do It for You" (ロビン・フッド)
アンバー・スコット パフォーマー "When You're Alone" (フック)
ブライソン, ピーボピーボ・ブライソン
セリーヌ・ディオン
アンジェラ・ランズベリー
パフォーマー 美女と野獣」 (美女と野獣)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Kleid, Beth (1992年2月8日). “Billy Crystal Will Host Oscar Telecast for Third Year”. ロサンゼルス・タイムズ (トリビューン・カンパニー). http://articles.latimes.com/1991-10-21/entertainment/ca-63_1_academy-awards-telecast 2015年4月11日閲覧。 
  2. ^ “Billy Crystal: Academy glad to have him back”. Star-News (Halifax Media Group): p. 2A. (1992年2月8日). http://news.google.com/newspapers?id=16ksAAAAIBAJ&sjid=oRQEAAAAIBAJ&pg=1634,2531033&dq=billy+crystal&hl=en 2015年4月11日閲覧。 
  3. ^ Meyers, Kate (1992年4月10日). “We Need to Know This?”. エンターテインメント・ウィークリー (タイム・ワーナー). http://www.ew.com/ew/article/0,,310142,00.html 2015年4月11日閲覧。 
  4. ^ Pristin, Terry (1992年3月31日). “'Silence of the Lambs' Sweeps 5 Major Oscars : Movies: Thriller is only the third film to take all key categories. Palance, Ruehl win for supporting roles”. ロサンゼルス・タイムズ (トリビューン・カンパニー). http://articles.latimes.com/1992-03-31/news/mn-104_1_jack-palance 2015年4月11日閲覧。 
  5. ^ 第64回アカデミー賞 (1992) ノミネート・受賞”. oscars.org. 2015年4月11日閲覧。
  6. ^ Gargan, Edward A. (1992年2月16日). “Film: Satyajit Ray Honored, Without Profit in His Land”. ニューヨーク・タイムズ (ニューヨーク・タイムズ社). http://www.nytimes.com/1992/02/16/movies/film-satyajit-ray-honored-without-profit-in-his-land.html?pagewanted=all&src=pm 2015年4月11日閲覧。 
  7. ^ “Academy to Give Thalberg Award to George Lucas”. ロサンゼルス・タイムズ (トリビューン・カンパニー). (1992年2月2日). http://articles.latimes.com/1992-02-02/news/mn-2012_1_george-lucas 2015年4月11日閲覧。 
  8. ^ Wiley & Bona 1996, p. 838
  9. ^ Wiley & Bona 1996, p. 840

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト
分析
その他